No.1701 「包む」ということ


ほら、
手の力を抜いてみればわかる。

指は曲がったりしてないよね?
それがきっと、
君にとって自然な形なんだ。


手でね、
こうやって包むんだ。

力なんて入れなくていい。
つかむんじゃなくて、包むんだよ。


ぎゅっと握りしめることに比べれば、
手の中から何かが逃げていきそうで
少し心もとない感じがするかもしれない。

でもね、それでいいんだ。

手の中に置いておくことが、
すべてじゃないんだよ。


今、君が手にしているのが
小鳥のようにこれから成長するなるものなら、
つかんじゃいけない。やさしく包もう。

君の手の中から羽ばたいていったとしても、
それはそれでいいんだ。

小鳥はいつかきっと、
大きくなって帰ってくるから。