No.1835 新作映画の舞台あいさつ



     『舞台挨拶』



ー本日は新作映画の試写会にお集まりいただき、
 誠にありがとうございます。
 さて、作品をご覧いただく前に、
 主演を務めた若手俳優の星 俊輝さんから皆様にご挨拶があります。
 皆さん、どうぞ盛大な拍手でお迎えください!


  (会場拍手)
 

「皆さん、こんにちは。
 今日はお越しいただきありがとうございます。

 この作品の主演の話をいただいた時は、
 正直『僕でいいのかな』とも思ったのですが、
 撮り終えた今となっては参加できたことをうれしく思っています。

 今、地球環境保護が叫ばれていますが、
 僕自身、この作品に携わるまではホント意識が甘かったと思います。
 今こうしている間にも、温暖化は進み、海面の水位が上昇して、
 水没しようとしている島もあるのです。

 この作品は、そんな地球という惑星へのアラームであり、
 同時に、人類が一つになるための架け橋になる映画だと思います。
 ご覧いただいた皆さんに、勇気と感動を与えられたらうれしいです。
 それでは、ぜひハンカチを持ってご覧ください。ありがとうございました」


  (会場拍手)


ー星さん、ありがとうございました。
 それでは時間も参りましたので、作品の上映に映りたいと思います。
 構想3年、撮影1年の超大作、
 『ハレンチ学園 リターンズ』です! どうぞ!