No.1869 父から娘へ贈る言葉

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

娘よ。

唇ではなく、
頬にキスしてくれる男を選びなさい。

人間とは
本当に愛しく思う相手には
そうするものだから。


娘よ。

お父さんに似ていない男を
選びなさい。

お父さんは
お前が誰かと幸せになることさえ素直に喜べない
ちっぽけな男だから。


娘よ。

迷ったら、
無理して進まず立ち止まりなさい。

いざとなれば、ここに帰る場所がある。
そう思えば、もう少しがんばれるはずだから。


娘よ。

最後に一つだけ、覚えておきなさい。

本当に必要な人は
常にそばにいる人ではなく、
苦しい時、そばにいてくれる人だ。


一人じゃないんだよ。

安心して、
空を見上げて生きなさい。