No.2107 「別れ」と「分かれ」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

4月が「出逢い」の季節なら、
3月は「別れ」の季節。

卒業式に送別会、
日に日に穏やかな陽気になっていくのに、
不思議と3月には涙がよく似合う。

出逢いがあれば、別れがある。
別れがあるから、出逢いがある。
別れって、悲しいことではないのかもしれない。

「別れる」というのは、
お互いの道が「分かれる」だけのこと。

春という季節は、
例えるなら「交差点」。

道が分かれても、
きっとまた別の道と一緒になる。