No.2291 大阪シティのルール

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

大阪シティ。スピードの街。

1着を競う陸上選手のように、
信号が青になる前にスタートを切る。

青は「行くで」、黄も「はよ行くで」、
赤も「気ぃつけて行くで」。

待っている時間はない。
前進あるのみ。
それが、この街のルール。



大阪シティ。笑いの街。

誰かがボケたら、
誰かがツッコむのがマナー。

ある時は出来事を大げさに言い、
ある時は出来事をちっぽけにまとめ、
非現実のボケを描く。

それをツッコミが現実に戻し、
瞬時の空想の世界を楽しみながら、
暗い話さえ笑い飛ばす。
それが、この街のルール。



大阪シティ。人情の街。

丁寧な「はじめまして」などいらない。
オバちゃんは、みんなのお母さん。
初対面だろうがなんであろうが、
飴をくれるし、身体を心配してくれる。

よそよそしい会話が嫌い。
面倒くさい礼儀が嫌い。
アホでもいいから、心と心で会話をする。
それが、この街のルール。