No.2354 もしも戦国時代にGoogleがあったら

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

昨日、ちらっとあるサイトを見ていたら
「江戸時代の人がGoogleで検索してそうなこと」
というネタが載っていた。

この着眼点、面白いな〜。
検索BOXに打ち込むワードって、
その人の欲求がそのまま出る。

サッカーの試合があった後は
「サッカー 結果」という検索ワードが上位になり、
台風が来た時は
「大雨 交通」が上位になるように、
その時々の人の気持ちを反映していて面白い。


よし、想像をめぐらせてトライしてみよう!

もしも「戦国時代」にGoogleがあったら、
人々はこんなワードを検索していたんじゃないだろうか??


●本能寺 犯人

●米 相場

●刀狩り 開始時期

●鎧 涼しい 

●織田 人気

●忍者 探知機

●関ヶ原 勝率

●鉄砲 説明書

●サビエル 画像

●豊臣秀吉 噂

●大坂 行き方

●茶器 アウトレット

●上杉謙信 本名

●切腹 痛くない

●城 建築家 

●合戦 ライブ中継


戦国時代の人には会ったことがないけれど、
もしもこんなワードを検索していたら
なんだか人間味を感じるね。

ちなみに、今日、
平成23年5月31日の人気ワードは
「大泉 洋」だってさ。