No.2423 不真面目に生きて何が悪い

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

 「なんで1日が24時間しかないんだよ!」


と腹は立たないけれど、


 「なんで財布の中に24円しかないんだよ!(学生かっ!)」


と自分に憤ることはある。


慌ただしい季節はATMに行くのすら面倒で、
財布の中身なんて
いちいち確認していられないしね。

財布と相談しながら節約を考えるような性格じゃないから、
とりあえず精算を済ませて後で支払う
ポストペイのカードが合っているんだろうなぁ。

でも、こういうタイプは、
一番お金が貯まりにくいらしいね。
うーん、たしかに…納得。

「そのうち宝くじを当てるさっ」なんて
いつまでも妄想ばかり抱いていてはダメなんだろうな。
でも、ある日突然やってくる(はずの)
幸運な運命を待ち続けてしまう自分もいる。

そういえば、有名な言葉があったよね。
「意識が変われば行動が変わる。
 行動が変われば習慣が変わる。
 習慣が変われば人格が変わる。
 人格が変われば運命が変わる。」だっけ。

まずは意識を、というあたりが
なんだか面倒で嫌なのだ。

理想はその逆。

運命が変われば人格が変わって、
人格が変われば習慣も変わるだろうから、
そうすれば行動も変わって、
余裕が出てきて意識も変わる。
そんなイメージ。

まぁ、こんなことを言っている僕は
一生成功しないだろう。
ただ、「意識を変えなきゃ」と真面目に生きるよりは、
半笑いで生きている方がずっと楽しい。