1999年第6回キャッチコピーコンテスト「Eメール」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

お待たせしました。はや第6回キャッチコンテストの結果発表です。
今回はいつもより若干エントリ-が少なめでした。
う~ん、残念。まあ、それはそれとして
それでは発表です。「Eメ-ル」。



★★お気に入り第1位★★



  100人と同時にキャッチボール可能。
  私はそんなに器用じゃない。

       -受賞者-K.Sさん(17pt.)



(コメント)
上の一文だけでメ-ルを言いきる。
下の一文で自分の色を出す。
前にも言ったかもしれませんがこういうの何故か好きです。
色んな背景が見え隠れして、面白いですね。このキャッチ。
おめでとうございます!



★★お気に入り第2位★★



  ミサイル送信

       -受賞者-ホイ三兄弟さん(49pt.)



(コメント)
メ-ルを送る度に、送信ボタンをミサイルを発射するつもりで
押している。作者のキャラクタ-が出てて、いいと思いました。
しかもそれを六文字の短い言葉で表現した点は、技ありですね。
50pt.いったら、アンタの為に「今日のおはなし」
一回だけ特別コ-ナ-設けます。



★★お気に入り第3位★★

  - 該当作品なし -

          
(コメント)
まあ、まあ。今回は。


★★お気に入り第4位★★



 「無いやろう・・・」と思いつつも開けてみる。

         -受賞者-T.Kさん(3pt.初受賞)



(コメント)
初受賞おめでとうございます。
なんて事ない言葉に聞こえるけど、
人によっては実感の強いキャッチ。
何故無いと思いつつも開けてしまうのか、
そんな人間臭さが出てていいですね。


★★お気に入り第5位★★



 イイ?メール

 キモチを置いて キゴウが空を飛ぶ

 イイ!メール

 キゴウを翼に キモチが空を飛ぶ

          -受賞者-A.Sさん(8pt.)

(コメント)
視点が人と違う。ちょっと新鮮でした。
視点はいいと思いましたが、どちらか片方でも良かったかな-。
作者の個性である「文字、リズム、すべてをきれいにまとめよう」とする色が
逆に今回は惜しかった。残念。



■■ 特別/なんかええやん大賞 ■■


Eメールなら黒ヤギさんも食べないだろう(by 白ヤギ)
         
          -受賞者-N.Sさん(11pt.)



You gott’a mail  夕方メール
          
          -受賞者-打倒ウォン兄弟さん(33pt.)


(コメント)
いつもの彼の連覇が止まりました。
上のは恐らく誰も考えなかっただろ-な-。作者のキャラが出てますね。
下のは一見「しょ-もな-」と言ってしまいがちですが
恐らくこれを思いついた作者は、ずっと夕方が来るたびに
一人でこのキャッチを思いだしてルンルンしてそう。
そんな、自分を楽しめる作者に特別賞あげました。



■■ 次点。おしかったね。 ■■

・これじゃそっけないですか?

顔が見えないから 声が聞こえないから

だから、言える言葉もあるんです

・手紙や電話とも仲良くやっていこうと思ってます。

・ルール無用のマナー合戦


●●その他の作品も一部ご紹介●●

・伝えたい。伝わりたい。そんな気持ちのカタチです。

・最高速度の言葉。

・電話よりもいっぱい伝えられて、手紙よりもお手軽なもの。

・無機質でもないが 無菌室でもないのが 恐いところ

・風船につけて飛ばした ひまわりの種のように
 どこかでだれかの こころにふれるもの。

・祖母の葬式、メールで弔辞

・僕のこんな想いも 簡単に 消されてしまうんだね

・乾いた言葉が飛び交う 電話回線

・メールに着替えた私は
 はっきり言って カッコイイ。
                      他、9本。

たくさんのご応募ありがとうございました。
何でもいいので、またご意見下さい。
前回は受賞者にファンレタ-が来たので
その旨受賞者にお伝えして、二人の読者が出会いました。
そんな風なつながりはとても素敵。
という事で、やっぱりご意見待ってます。