1999年第11回キャッチコピーコンテスト「月」


おまっとさんでございました。(キンキン風)
第11回キャッチコンテストの結果発表です。
土曜は綺麗な月が出てましたね。
みなさん何を思いながら眺めてたんでしょうか。
それではいってみましょう。
「月」。



★★お気に入り第1位★★



  元祖、癒し系



       -受賞者-ミスター尻ASSさん(旧 純情BOY)
                 (82pt.)



(コメント)
これまで特別賞の常連だった彼が、「グランプリを狙う」と
意気込んでいた。僕は「そうは簡単にいくか、ばーか」と
言ってやった。そんな彼が本当に1位をとってしまった。
ん~恐るべし。
たぶん月の光で心を癒されている人は多い。
それはそれは 何もなかった石器時代の人から、
ウラBTTBを聞いて心を癒している現代の人まで。
その時の長さを 「元祖」の一言で言いきった所にまず拍手。
「癒し系」という言葉の使い方もウマい。
月を現代のヒーリンググッズ達と同ジャンルにする事で
逆に月をひきたたせた。お見事さん。



★★お気に入り第2位★★



  決して近づかない、決して離れない、
  決して背中を見せない、究極のダンディズム。 
  

    
       -受賞者-テントショップボーイさん(58pt.)




  引力、人におきかえれば魅力って言葉なのかな?



       -受賞者-9ちゃんさん(22pt.)


(コメント)
上/どこまで走ってもついてくる。近づきもせず、離れもせず。
  決して背中は見せない。ゴルゴ13のような「月」。
  いやー、納得度の高いキャッチですね。
  月を擬人化した時点で勝ちやね。特徴を性格に変えるウマさ。

下/ちょっと感動してしまいました。
  引力ってなんだろう、誰もが考えた事があると思います。
  その答えはひかれあう力、魅力だったんですね。
  新しい気づきをくれた気がします。このキャッチ。



★★お気に入り第3位★★



  秋の太陽



       -受賞者-Y.Nさん(41pt.)  


(コメント)
冷静に読んだら、秋の日中に出ているお日さんの事。
でもなぜか月キャッチとして成立してしまう、この神秘。
夏の太陽なら月はイメージできない。夏ではヒマワリになってしまう。
このキャッチ…、そっか。太陽というワード自体が
季節の中で一番印象の強いものを引き出すのかも。
春の太陽と言われたら「たんぽぽ」とかイメージしてしまう様に。



★★お気に入り第4位★★



  人がどうしても行きたかった。そんな場所なんだ。



       -受賞者-9ちゃんさん(25pt.)



  天然素材100%の間接照明。



      -受賞者-JZS147さん(21pt.)



(コメント)
上/なんて事のない言葉です。でも実はこの言葉、
  僕の中ではずっと気になってました。
  月がどんな場所かと聞かれたら、
  永遠に人の憧れ続ける場所と答えるべきかも。
  夢のかたまりやもん、月って。だから月旅行は反対。

下/間接照明よなー、月の光って。
  時々電気消して眠ろうとすると、
  うっすらと夜の景色が見えてくる。そんな時思うねん。
  月はみんなに平等に与えられた大きな照明やなーって。
  しかもそれが天然やっちゅーからスゴイよな。



★★お気に入り第5位★★



  6倍軽いと6倍飛べる。オニゴッコもきっと6倍楽しいよね。



       -受賞者-テントショップボーイさん(59pt.)




  光ってるんじゃない、輝いてるんだ



       -受賞者-Y.Nさん(42pt.)



(コメント)
上/見てるだけじゃなくて、
  想像して月の上まで遊びにいってしまった時点で勝ち。
  想像の世界で遊べるおもちゃ、それが言葉。

下/太陽は光ってる。自分で熱をだしながら。
  月は輝いてる。太陽の光を受けながら。
  女と男。どちらがどちらでもいいけど、
  お互い太陽と月のような関係でいたいものだ。
  「アナタなしじゃ、私じゃない」みたいな。


 
■■ 特別/なんかええやん大賞 ■■



  NASA、月の裏側にバーコード発見!!



       -受賞者-テントショップボーイさん(65pt.)


(コメント)
朝刊に載ってたらオモロいやろなー。
とても好きやね、こういうの。
夢を見せてくれるやん。月のウラってどうなってるんやろう?って。
そこにバーコードがあったら…、色んな事が浮かんでくるよね。
「え!?月って売りモンなん?」とか「大量生産してんの!?」とか。
世界を変えるキャッチやね。

そうだ。今思いだしたけど、オリジナルラブの曲に
「月の裏で会いましょう」って曲があったぞ。また聴いてみて。



■■ 次点。おしかったね。 ■■

・幼稚園児から宇宙飛行士までの夢をかなえるところ。

・まるかったり とがったり
 消えたり 人間って、月並みな存在。

・乾燥肌。

・うー 狼になる

・輪ゴムで落とせそうな気がしてたあの頃。



●●その他の作品も一部ご紹介●●

・自分の内面を映し出す 鏡なのかもしれない。

・心の底まで照らし出す光。

・僕のことを忘れないで
 月のキスマークをあげるから

・明かりを消して 見えないものを見て

・旅に出よう 思いたったこのときに
 月を見よう 君の頭上に輝く月を
 ソラへの扉があいてるうちに 君への扉があいてるうちに

・関空発、大韓航空で行く魅惑の“月”6日間!!(ソウル経由)

・月の前では、自分の全てをさらけだす。

・ムツゴロウは感謝しな!
    ・・・でも干拓されてその必要もなくなった。

・月に静かな海 そして私は月に一度の血の海

・満月、虫の音、すすき、秋はしっとり縁側で。

                       他45本

〈俺ならこう書く 月キャッチ〉

 上から72 90 73、月のスリーサイズ。


今回は、同じ人が何個か賞をかっさらいましたね。
でもでも、賞とってる人って
やっぱり送ってくる本数がスゴイんですよ。
上位に来る人は平均8本くらいはいつも送ってきてくれる。
そんな努力の結果なので、快く拍手を送ってあげて下さいね。