2001年第1回キャッチコピーコンテスト「手袋」


郷! 郷! 郷! 郷! 郷! 郷! 
やってきました! 21世紀1発目、
「第1回キャッチコピーコンテスト」の結果発表です!

今回はケッコ-難しいお題だったのかな?
「いつもより苦戦しているぞ、コノヤロ!」の声を多数いただきました。
ごめんちゃい。
でもでも、その中でも、素敵な作品が誕生しています。

念のために、今年もキャッチポイントは
1位/+10pt. 2位/+7pt. 3位/+5pt. 4位/+3
Bpt.
5位/+1pt. 特別賞/+6pt. 参加賞(1次しめきりまでの作品)+叶@棕アpt.
で計算しますね。

今年のチャンピオン目指して、誰がまずは飛び出すのか?
22世紀に向けて、景気よくいきますか。
冬の指のカタチ、「手袋」!



★★ お気に入り第1位 ★★


 温かいものであり、暖かいものである。


       -受賞者-ロ-リングズコ-ンズさん(11pt.)


(コメント)
カッコいい言葉なんて使ってないんだけど、
伝わるなーと思いました。
手袋って手にするたび、必ず誰かの顔が浮かびます。
それは恋人であったり母親であったり様々ですが、
心と肌、2つの「ぬくもり」があるんですよね。
そいつを簡潔に表現してくれてると思います。
色んな作品があった中で、こいつが一番ストレートに胸にきました。
おめでとうございまーす!


★★ お気に入り第2位 ★★


 ヒトの手首をほうりこんで、ご使用ください。


       -受賞者-K.S兄さん(7pt.)


(コメント)
「ハガキを貼ってお使い下さい by切手」を思い出す
発想転換キャッチですね。
こう表現すると、なんとグロテスクなことか。
でもハッとさせられますよね、こういうの。
僕らは椅子に座っているつもりでも、実は椅子に持ち上げられている。
日常って、発想を変えればオモシロイことばかりですよね。
手袋をするたびに、
「うっそ~ん」と笑ってしまう不思議なキャッチですね。


★★ お気に入り第3位 ★★


 あなたの大きな手が 私の手袋

 
       -受賞者-mission1さん(5pt.)



 2人で並んで歩くとき、あなたのコートのポケットは私の手袋になる。


       -受賞者-S.Mさん(6pt.)



 完全犯罪を手助けします。


       -受賞者-K.S兄さん(12pt.)



(上・中コメント)
どちらも素敵な作品です。
同じような切り口の作品は沢山ありましたが、
特にこの2作品はいいと思ってしまいました。
「手袋=ぬくもり」という感覚を、
恋人を登場させることでうまく表現している。
うまいこと本質を突いてるなーと感心してしまいました。
いいですね、こういう微笑ましい作品。

(下コメント)
正直言って、こういう発想が僕にはありませんでした。
そういえばそうですよね~。
手袋って、悪いことにも大活躍してしまうモンです。
ところで、悪いことをする時の手袋はなんでいつも黒くて、
なんで手の平を上に伸ばしながらはめるんでしょうね。
スチュワーデス物語の片平なぎさがフラッシュバックしてきます。


★★ お気に入り第4位 ★★


 触覚キラー


       -受賞者-T.Kさん(4pt.)



 鼻水吸収体


       -受賞者-ミスター尻ASSさん(67pt.)


(上コメント)
触覚の最大の敵ですかー。これまた新しい発想ですね。
確かに、手にしてみりゃイヤでしょうね。
触れて感じるという自分の最大の武器を
防がれるわけですから。
手袋をはめたら手を見てみて下さい。
手と手袋がライバル心をむきだしに、にらめっこしてるかどうか。

(下コメント)
手袋のリアリティー、シズル感が伝わるキャッチです。
素敵に描こうとした作品の多かった中、
日常庶民レベルを追求した手袋を表現してくれました。
一瞬にして子供の頃を想像させてしまう、
策か無策か、尻ASSマジック。


★★ お気に入り第5位 ★★


 昔からずっと手のひらサイズで、
 これからもずっとアナログ。


       -受賞者-K.S兄さん(13pt.)


(コメント)
見た瞬間、おしいなーと思いました。
手袋キャッチで「手のひらサイズ。」とだけ書かれたら、
1位をあげてしまったかもしれません。
でもでも、やっぱり着眼点は素晴らしいですよね。


■■ 特別/なんかええやん大賞 ■■


 靴下とどっちが先やったんやろ?

 
       -受賞者-Y.Nさん(6pt.)


(コメント)
う~ん、ものスゴイ考えてしまいました。
どっちが先やったんでしょう?
手か足かってことですよね。う~ん‥、?
! あれっ?
よく考えれば靴下は、足版手袋、つまり足袋じゃないですか。
ということは、冬じゃなくても
僕らは実は年中 手袋をしている気分を味わってるはずなんですね。
じゃあなんでこんなに「手袋」と「靴下」ではイメージが違うのか。

と、色々なことに気づかせてくれたこのキャッチに
特別賞あげちゃいまーす。


■■ 次点。おしかったね。 ■■

・とかく人間は体の先っちょにかぶせ物をしたがるのである。

・冬に、さわろう。

・「とうとう、おまえも結婚するやな」
 肩越しに見え隠れするボクによく似た顔。
 「親父、手袋かしたるわ」
 初詣、親子、いいもんだ。

・形状単一用途多彩

・自主的神経麻痺

・スキーヤーも溶接技師も、洗い場さんもバスガイドも、
 盗塁王も外科医も貴婦人もヤングもアダルトも佐野元春も、
 みんなこれにて準備オッケー♪


●●その他の作品も一部ご紹介●●

・右手はあなた 左手はしかたないから手袋

・さかさまにすると痛い思いをします

・再会したときには厚さ3mmでした。

・医薬部外皮。

・ウサギにもなります

・母さんの手袋、父さんの口袋

・ヒロスエの手袋を入手した。さて・・・どう使おう?

・「手」あってのものですから。

・いつか戻ってくる。タンスで待つ片方。

・寒いからじゃない、コブシを痛めないように、だ。

・ケータイHOT空間。

・1番暖かいのは母の手

・お金拾いにく~い

・破れても 妊娠はしません。

・手袋つけたらスーパーマン。By 現場のおやじ。

・寒い日のあなたの活動を、約20%アップさせます。

・なぜだろう、外したその時に気づく自分のか弱さ。

・湿り気世界標準

・袋が当たって、キモチい~い
                  (他13本)


いやいや、ムズカしいお題に沢山のご応募、
本当にありがとうございました。
僕も一緒になって考えてみましたが、けっこー難しかったです。
ちなみに、僕はこんな手袋キャッチが頭をよぎりました。


  ぬくもり の ぬけがら


手袋って、すごく人の気持ちを揺さぶるものだと
個人的に思っています。

昔 好きな人が僕の部屋に来て、
別れ話をした後、手袋を忘れたままサヨナラしていったことがありました。

僕はぼーっとしたまま 床に残された手袋を見て、
ため息まじりに 何も考えず こう呟いてしまいました。

 「手のひらだけ、置いていくなよ…」

もう触れることの許されないあの人の手。
その温もりを思い出すたびに、胸をグッとしめつけられたものです。
ぬけがらのような手袋が、とても悲しく見えたものです。

いやいや、ちょっとセンチになってしまいました。
センチメンタルじゃあねー。
失礼しました。
またやりまっせ。次回をお楽しみに。


※「ろくぶて」と言わして6回殴ったら、
 倍以上殴られた経験のある人/81.5%(sunny-yellow調べ)