2003年第1回キャッチコピーコンテスト「空気」


さぁて、今年もいきますか!
「2003年第1回 キャッチコピーコンテスト」の結果発表!!

今年もキャッチポイントは
1位/+10pt. 2位/+7pt. 3位/+5pt. 4位/+3pt.
5位/+1pt. 特別賞/+6pt. 参加賞(1次しめきりまでの作品)/+1pt.
で計算させていただきます。もちろん、全員平等に0からのスタートです。

前置きが長くなりましたが、今年1発目の結果発表。
超抽象的なこのお題、作風がいろいろでオモシロかったです。
それでは、「空気」!!



★★ お気に入り第1位 ★★


  恋をすると、うすくなる。


       -受賞者-うりたろうさん(10pt.)


(コメント)
とっても素直な言葉。だからこそ、
スッと胸に入ってきて共感できる素敵な作品でした。
普段はほとんどと言ってもいいくらい意識しない「空気」。
言葉にしようとすると難しさもあると思いますが、
うりたろうさんは“恋”というところから、「空気」の存在感を表現してくれました。

昨年、「キャンプだホイホイマイケルホイ」がその他の作品の中から
年間ベストキャッチ6位に選ばれたうりたろうさん。
今年はやってくれそうな予感がしますね。初1位おめでとうございます!



★★ お気に入り第2位 ★★


  明日は明日の風が吹いても、
  あなたのそばはあたたかい。


       -受賞者-テントショップボーイさん(7pt.)


(コメント)
「空気」というのはホントに気分屋なヤツで、
冷たくなったり、あたたかくなったり、暗くなったり、湿ったり。
僕らをふりまわしてしまうような存在。
でも、不思議と大切な誰かといると、
「空気」がおとなしく同じ顔をしてるんですよね。
今日がどうであれ、明日がどうであれ、
あなたのそばはあたたかい。きゅんとした勇気をくれるいい言葉です。



★★ お気に入り第3位 ★★


  コノ星、イチド換気シタホウガイイヨ。


       -受賞者-K.S兄さん(5pt.)



  吸人(すいんちゅ)


       -受賞者-ミスター尻ASSさん(5pt.)


(上コメント)
宇宙視点から「空気」を表現してくれたこの作品。
よくよく考えれば、光合成で循環されてはいるものの、
地球ができたその日から、僕らは同じ「空気」を吸ってるんですね。
汚れているのかきれいなのか分かりませんが、
一度換気できるものならしてみたいものです。世界が変わるかも。

(下コメント)
創作だけに、ある意味インパクトのある言葉でした。
沖縄で漁にでる海の男なんかを「海人(うみんちゅ)」と言いますが、
「吸人(すいんちゅ)」は思いつきませんでした。
人間をあらためてこう呼ぶと、「空気」の存在が
ぐっと身近になる気がして不思議です。尻ASSマジック。



★★ お気に入り第4位 ★★


  そこに神様のai,r!


       -受賞者-A.Sさん(3pt.)



  君の呼吸、僕の呼吸


       -受賞者-ロベルト・ハッシオさん(3pt.)



(上コメント)
最近こういう作品が減ってきてただけに、
気にいっちゃいました。air=「愛、あーる」ね。
ホントに「空気」の語源がこうだったらいいですね~。
うまく言えませんが、「空気」にリズム感を与えるキャッチです。
楽しみながら考えた作者のテンションが伝わって好きです。

(下コメント)
限りをはかることができないモノに対し、
僕らはついつい“無限”という言葉を使いがちですが、
「空気」って実は無限じゃないんですよね。
例えるなら、地球というペットボトルに入ってる水のようなもの。
だから僕らは、実は同じ「空気」を吸っては吐いてしているんです。
短い言葉ですが、子供に「空気」というものを教えるなら
ぜひ使いたい深い言葉だと思いました。



★★ お気に入り第5位 ★★


  空の気もち。


       -受賞者-9ちゃんさん(1pt.)



  恋人同士のモノサシ


       -受賞者-マシュマロさん(2pt.)



  思い出は空気の記憶。


       -受賞者-テントショップボーイさん(8pt.)



(上コメント)
「空」という言葉を使った作品はいくつかありましたが、
なかでもこの作品がお気に入りでした。
たとえば僕の気もちって、マンガで描くなら体のなかにある心臓。
じゃあ、空の気持ちってどうなんだろうって考えると、
今まわりにある「空気」がそれなんだと思います。
空という大きな存在に見下ろされるように生きている僕たち。
気まぐれな「空気」が、どんどん空の気持ちを変えて、
赤くなったり青くなったり曇ったりする様は、本当に神秘的な光景です。

(中コメント)
「空気」って色んな意味があります。
そう、雰囲気、2人の関係をはかるモノサシというのもその一つ。
男女の関係って、ホント、このモノサシがちゃんと使えるかが重要です。
お金でも、宝石でもなく、やっぱり「空気」なんですよね。納得。

(下コメント)
そうなんですよね。思い出は月日や数字じゃない。
フライドポテトを落としたその瞬間であったり、
海を見てじーんとした時のその心地よい空間であったり、
まさに「空気」の記憶。
このお方は、本当にいい言葉を持ってますね~。



■■ 特別/なんかええやん大賞 ■■


  AYUはこう吸う


       -受賞者-ミスター尻ASSさん(11pt.)


(コメント)
「え~! 空気の吸い方にまでトレンドが生まれるの?」
という新しい衝撃を与えてくれました。
雑誌とかで「カッコいい空気の吸い方100」とか
「今KUKIがアツい!」とかいう特集が組まれたりするんでしょうか。
浜崎あゆみが「私なりの空気の吸い方」を語ってるところ、
見てみたいなぁ。カッコいいのかなぁ?


■■ 次点。おしかったね。 ■■

・焼肉屋からのお知らせです。

・地球カバー

・見えないチカラ

・時代がつまってる。

・心伝図。

・浮輪メイン

・テレビ朝日内でカビラ慈英のテンションが空気感染!
 ニュースステーション深夜枠に格下げ!?


●●その他の作品も一部ご紹介●●

・有味・有臭・有色・有重

・最近マイナスイオンとタッグを組んでます。

・万国共通。

・離れてみて初めて気付いた存在

・アンニュイなニュアンス。

・はじめの一息から人生がはじまった。

・慶応ボーイは何かが違う

・けっこう抵抗します。

・石鹸を使う時は俺をうまく使え!

・空間の個性

・空気が変わると、天気が変わる。

・理科の必需品

・ハワイにいったらお土産にどうぞ。

・最近、空気がまずい。読みすぎたか。

・透明人間がまざってるかも。

・キレイな私に、もどりたい。

・ココロのヌード。

・あとは水と光でOKさ。 by ナメック人

・言葉を運ぶもの。

・キリストも吸っていた。
・ヒトラーも吸っていた。
・北京原人も吸っていた。
・トリケラトプスも吸っていた。

・ダッチワイフの実に97%成分

・菊門 in エアー

・ついに上陸エアブリーフ!海でジムで大活躍!もう悩まない!!
             (他37本)


たくさんのご応募ありがとうございました!
ちなみに、最初に僕の頭に浮かんだ「空気」キャッチはこれ。


  言葉にしないと、見えないもの。


「空気」って、気持ち。
ないようでそこにある。見えないけれど。
「愛情」も「空気」も、言葉にして初めて見えるものなんですね。
言葉にした今回のキャッチコンテストの全作品は、
けっこー貴重なものだと思います。
またやります。よろしく。