2004年第2回キャッチコピーコンテスト「ハンカチ」


大変お待たせしましたーーー!
「2004年第2回 キャッチコピーコンテスト」の結果発表です!!

今回のお題はカンタンそうで意外と苦戦した、という声を聞きましたが、
その中でもナイスな言葉がたくさん誕生しています。
とにかくいきましょう! ビバ太田裕美! 「ハンカチ」!!



★★ お気に入り第1位 ★★


  清潔な汚れ役。


       -受賞者-うりたろうさん(11pt.)


(コメント)
言いきった!って感じがしますね。
「ハンカチ」の特徴をひとことで表現してるなーと感心しました。
たぶん多くの人がこれを言いたくて、
でもなかなか言葉が出てこなかったんだろうな。
「ハンカチ」って、キレイだけど汚れ役なんですよね。
健気に脇役に徹するスタンスが、なんとも言えずかっこよく感じる時があります。



★★ お気に入り第2位 ★★


  君のモザイク


       -受賞者-ミスター尻ASSさん(12pt.)



  あなたの名場面にも。


       -受賞者-テントショップボーイさん(24pt.)


(上コメント)
男性的な視点からのキャッチだからかもしれませんが、
ハンカチを持つ女性の姿が非常に鮮明にイメージできました。
モザイクって、小さな■が集まってブラインドになるものなんですが、
表情を隠したり、涙を拭いたり、くしゃみを抑えたり、
女の人って、いつも大きな四角いモザイク(ハンカチ)を携帯して
僕たち男性から何かを隠している印象があります。
ま、隠されるからこそ、そのモザイクの向こう見たさに
一生懸命になっちゃうのも事実なんですが。

(下コメント)
うまい。「ハンカチ」って、
持ち主をドラマの主役のようにひきたてる最高の演出屋さんだと思います。
自分で使ってもよし、相手に差し出してもよし。
卒業式もデートも、「ハンカチ」一つで日常が忘れられないシーンになることも。
今「ハンカチ」をお持ちのあなた、今日はその布で
どんなドラマの主人公になりましょうか?



★★ お気に入り第3位 ★★


  俺はガーゼ派 ―――反骨年長組


       -受賞者-T.Kさん(6pt.)



  女性は積極的に落とす事!男性は見逃さずに拾う事!


       -受賞者-ロ-リングズコ-ンズさん(12pt.)



(上コメント)
こういうのわりと好きです。
「ハンカチ」を使わないこだわりを持った人もいますもんね。
ちなみに僕の友人には、「ハンカチ」をポケットに携帯するのがいやで、
いつもタオルを持ち歩いている人がいました。

(下コメント)
恋のきっかけを生む道具にもなるから、「ハンカチ」って奥が深いです。
落としたものが財布とかだったら、なんだか違うんですよね。
「お嬢さん、落ちましたよ」「あっ、ありがとうございます」
このやりとりが似合うのって、やっぱり「ハンカチ」でしょ。
女は自分のために 男は女のために持ち歩く。それが「ハンカチ」。
それにしても、女の人がみんな積極的に落とし出したら、
ある意味おもしろいでしょうね。毎日がハンカチ落としゲーム。



★★ お気に入り第4位 ★★


  持っててなんぼ


       -受賞者-K.Sさん(8pt.)



  もばいる。


       -受賞者-時速150kmさん(3pt.)


(上コメント)
いざという時、って誰にも予測できないもの。
涙が出た時、ベンチが濡れていた時、鼻血がとまらなくなった時、
日差しが強すぎた時、急にマジックをしたくなった時…etc.。
どんな急な場面でも活躍できる万能選手「ハンカチ」は、
ほんと、「持っててなんぼ」のもんですね。

(下コメント)
僕も似た感じで、「折りたたみ式。」という
ハンカチキャッチがまっ先に頭をよぎりました。
そういえば、「ハンカチ」って携帯ブームのハシリだったんですね。
今の時代では、「ハンカチ」を忘れても電話は忘れないという人が
たくさんいますが、同じ携帯グッズとして仲良くさせたいところです。
ハンカチで携帯電話を包む習慣を身につけたら、
どっちも忘れずにすむんでしょうか?



★★ お気に入り第5位 ★★


  黄色いやつは幸せだ


       -受賞者-Y.Nさん(1pt.)



  ツール・おフランス


       -受賞者-ミスター尻ASSさん(13pt.)



(上コメント)
幸福の黄色いハンカチ。
世代が世代だけに、僕は「元気がでるTV」のコーナーを思い出してしまいました。
一度でいいから兵藤ゆきことユキ姉に付き添われて、
好きなコの家のベランダに黄色いハンカチが出ているかどうか、
勇気を出してチャレンジしてみたかったです。


(下コメント)
まぁー、なんということでしょーう。(ビフォーアフター風)
決してフランスのものでもなんでもありませんが、
こう表現すると、「ハンカチ」にミラノ発の高級感が。匠の技ですね。



◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆


  ご婦人、その純白が湿って候。


       -受賞者-ミスター尻ASSさん(19pt.)


(コメント)
まるで1km離れた場所から、脇腹をこそばしてくるように、
一見お題とはかけ離れながらも、ちゃんと「ハンカチ」をイメージさせる言葉。
楽しんでますよね。書くことと読まれることを。
やっぱり、楽しんでいる人のキャッチは楽しいです。



■■ 次点。おしかったね。 ■■

・なんちゃってスカーフ

・現在は四角が主流。

・ポケットの恋人

・折り目正しいを携帯しよう

・出会いを紡ぐ魔法の布

・高倉健とも共演しとんじゃ!

・そのフィルムは風景ではなくかおりを伝えてくれました。

・悪いことばっかりしとったら大人になったら雑巾になるで。


●●その他の作品も一部ご紹介●●

・手を洗う時口に加える人25%

・ブランド名が見えるようにたたむ人72%

・ハンカチのブランドなど誰も気にしていないと知ってる人100%

・前の丸刈り君、下向いて「プレゼント用で…」。
 ピンクのチューリップ柄、3月14日。

・小学生の必須アイテム

・俺を誘拐に使うときは女子高生誘拐の時だけ使ってくれ

・そこに「出会い」と「別れ」がある。

・和製英語第7号(推定)

・幸福と別離、二つの運命を重ね持った。

・ケツは拭くなよ!

・すまんのぉ~

・今だにハンカチを携帯してません(28歳 男)

・えっ!なんで尻の穴から!?

         (他18作品)


たくさんのご応募をありがとうございました~!
今回は発表が遅くなってすんませんでした。

個人的には、「ハンカチ」って“3つ目の手”のようなイメージがあります。
涙が流れた時、くしゃみをした時なんかに手のかわりに拭ったり、
ベンチが濡れていた時に、手のかわりに彼女のお尻の下に敷いたり、
さよならと手をふる時に、少しでも大きく見えるように振ってみたり。
手のような布、それが「ハンカチ」なんじゃないでしょうか。

春も間近なので、そろそろスキップでいきまーす。
次回もお楽しみに!




☆紳士淑女論の権威、ナノデアール教授、
 ハンカチの定義を「手のひら以上 顔面以下」と発表。 
    (sunny-yellow上流階級研究会の報道発表より)