2004年第7回キャッチコピーコンテスト「ビール」


夏本番! アツサニマケズ、
「2004年第7回 キャッチコピーコンテスト」の結果発表です!!

さて、今回は夏モノキャッチ第2弾。
この時期、冷蔵庫や居酒屋をにぎわしている人気者です。
ぷはぁーっといきましょう! 「ビール」!


★★ お気に入り第1位 ★★


  キング オブ とりあえず


       -受賞者-K.S兄さん(59pt.)


(コメント)
「店長! とりあえず生!」「母さん、とりあえずビールだ、ビール!」
他にもいろんな飲み物があるのにもかかわらず、
かならずといっていいほど一番バッターを任される「ビール」。
「とりあえず!」という言葉が、こんなに似合うモノはないでしょう。
多くの人から愛され、親しまれている「ビール」を
スパッと表現してくれた作品です!うまい!



★★ お気に入り第2位 ★★


  意外とDRYな奴がうけるんだよね。


       -受賞者-Y.Nさん(21pt.)


(コメント)
「ビール」に関しては、人情に厚いねっとりタイプより、
DRYなタイプが人気ですね。
なぜか人気のあるヤツのことを
うらやましく思う男の子の嘆きっぽくて、ちょっと笑えました。
擬人化もここまでいくとうまいです。



★★ お気に入り第3位 ★★


  まだまだいけるぞ、ピッチャー交代!


       -受賞者-K.S兄さん(64pt.)



  学生爆酒


       -受賞者-Y.Nさん(26pt.)



(上コメント)
「ビール」をつぐピッチャーと投手(ピッチャー)をかけたわけですね。
今度飲み屋に行った時は、絶対店員に言ってやろうと思ったキャッチでした。
同時に、まだまだいけると断言された1秒後
交代を告げられる投手の姿が浮かんで、なんとなくおもしろかったです。

(下コメント)
中国語で書いたらこうだったらオモシロいなー。
字面を見ただけで「ビール」が連想できるのが不思議です。
特に「爆」という字が、学生時代の飲み方を思い出させてくれます。
じっくり味わうことなんてなかったですもんね。
一気か、浴びるか、ブッかけるかでしたから。



★★ お気に入り第4位 ★★


  大人の麦茶


       -受賞者-モリリンモンローさん(6pt.)



  大人のコーラ


       -受賞者-K.Sさん(14pt.)



  顔に出ずとも、腹に出る。


       -受賞者-K.S兄さん(67pt.)


(上・中コメント)
大人にとっては、麦茶やコーラのように
喉が渇いたらすぐに手が伸びるもの。それが「ビール」ですよね。
子どもの頃は「あんな苦いもの、大人はよく飲むよなー」と思ってたんですが、
いつのまにか「あー、ビール飲みてぇー!」と
思うようになったのはなぜでしょう?

(下コメント)
核心をついた一言ですね。
「ビール」って、それほどアルコールはきつくないので、
コップ1杯ぐらいじゃ顔に出ない人も。
でも、ホントに出るのは数週間後なんですよね。
「あ、あれっ!? 何この肉?」と腹周りの浮き輪に気づいた時は、
もう手後れだったりして。
交通安全の「飲んだら乗るな」ポスターより、
このキャッチをポスターにしたほうが効果がありそうです。



★★ お気に入り第5位 ★★


  太陽と雲が少しだけ色を分けてくれました。


       -受賞者-Y.Nさん(27pt.)



(コメント)
黄金色の液体に、きめの細かい白い泡。
「太陽」と「雲」という言葉で表現するとは、
なんともマ-ベラスでございます。
オレンジ色の底に赤いグレナデンシロップが沈ませ、
朝焼けをイメージした「テキーラサンライズ」というカクテルがありますが、
「ビール」は太陽と雲のカクテルだったんですね。新鮮でした。



◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆


  工場長!おとなしくポケットの麦芽をこっちに渡すんだ!


       -受賞者-ミスター尻ASSさん(31pt.)



  盆になると、
  ふだんは飲まない父が、
  仏壇の前で静かに飲んでいる。
  一年にたった一度の、夏。


       -受賞者-K.S兄さん(73pt.)


(上コメント)
工場長は、二度と「ビール」を作らせたくなかったんでしょうか。
というか、麦芽を奪おうとしているのはギャングなんでしょうか?
なぜこういうシチュエーションになったのかを
想像すればするほど笑えます。

(下コメント)
言わなくてもお分かりかもしれませんが、こういうの好きです。
「ビール」のあるシーンをイメージさせてくれるだけで、
なんだか飲みたくなってきます。
「ビール」って、人によっては喜びの象徴であったり、
哀愁の形であったり、無二の親友であったり。
たくさんの人に愛されている飲み物だからこそ、
いろんなシーンを期待していたので、このキャッチにはハマりました。



■■ 次点。おしかったね。 ■■

・祝水

・金色と白のコントラスト

・おとんの手酌の背中がすごく幸せそうだった。

・爽快を下さい。

・夏水

・昼間の罪悪、夜の快楽。

・ビールのうまい指数=一日の充実度

・おつかれさまの味がする。

・作る技、注ぐ技

・今後はイッキ飲みは飲むヨーグルトでお願いします。



●●その他の作品も一部ご紹介●●

・まずは一杯!

・喜びとか、悲しみとか、いろんな味でできている。

・コンパでもてねぇ~俺。

・泡までうまい!

・なまいち!

・サラリーマンの元気!

・原材料:恋愛活性剤

・汗かきジョッキとシンクロチャージ!

・カンパイは5W1H。

・世界の飲物

・美味しくなったらお・と・な

・聖なる水

・青春への登竜門~大人からの洗礼~

・金色のオアシス。

・プリン体のキモチを考えたことがあるのか?

・そうか、3社の共通点は、テレクラで聞けば良かったんだ。

・なんでもかんでも顔にかければいいってもんじゃ、ないでしょうに!

・君も彼女に、黒生一本!


         (他19作品)


今回もたくさんのご応募をありがとうございました!

土曜日に実家に帰って、親父と「ビール」を飲みました。
同じビンに入った飲み物を、2人でシェアする。
それだけで、仲の悪かった親子まで距離が近づくもんです。
「ビール」って、けっこー奥が深いもんかもしれませんよ。

またやります!お楽しみに!