2006年第4回キャッチコピーコンテスト「ケンカ」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

梅雨は来ずに、夏よ来い!
「2006年第4回 キャッチコピーコンテスト」の結果発表です!!

なんだか最近、雨が多くなってきた気がしますが、
そのたびに雨雲にメンチを切ってしまいます。

え? 「メンチ」って言わない?
「ガンを飛ばす」?
なんだっていいです。とにかく行きましょう!

「ケンカ」キャッチ!!



★★ お気に入り第1位 ★★



 ハイリスクハイリターンコミュニケーション



     -受賞者-K.Sさん(11pt.)

(コメント)
「ケンカ」ってなんだろうとずーっと考えていたんですが、
このキャッチを見て“コミュニケーション”だったことに気づかされました。
リスクは高いけど、普段のやりとりでは得られない何かが得られる
究極のコミュニケーション手段、それが「ケンカ」なんですね。
(ただし、国同士のケンカである戦争から得られるものは少ないと思いますが)

この作品の言葉、ぜひ辞書の「ケンカ」の解説部分に載せてほしいなぁ。
元祖キャッチ女王K.Sさん、久しぶりの1位おめでとうございます!



★★ お気に入り第2位 ★★



 ナイフを出されたら、サイフを出そう。



     -受賞者-K.S兄さん(29pt.)




 不器用の愛情表現



     -受賞者-K.Sさん(18pt.)


(上コメント)
今度はK.S“兄”さんの作品ですが、
これは「技あり!」といった感じです。
「ケンカ」って、最後まで相手に屈しないことが
カッコいいわけじゃないですもんね。
最近、凶器を持ち出す「ケンカ」が増えているだけに、
警視庁とかにこのキャッチを使ったポスターを作ってほしいです。

(下コメント)
たぶん、この世で一番ケンカをよくするのは、
親Vs子でも、国vs国でもなく、「男vs女」だと思います。
相手を想う気持ちを伝えたくて、でもうまく伝わらず、
ついつい口論になってしまうことってよくありますよね。

不器用な恋人同士ほど、そんな「ケンカ」が多いものですが、
それは決して仲が悪いわけでも相性が悪いわけでもなく、
ちょっと変わった愛情表現なんでしょう。
好きな人にいつでも好きと言えるあなたは、珍しいかも。



★★ お気に入り第3位 ★★



 最近は拳よりも文字が効きます



     -受賞者-Y.Nさん(5pt.)




 受け入れたもん勝ち。



     -受賞者-K.S兄さん(34pt.)




 理解よりも尊重を。



     -受賞者-ロベルト・ハッシオさん(9pt.)



(上コメント)
いやいや、時代も変わりました。
最近は、メールやブログで「ケンカ」をするらしいですね。
手を汚さず、罵る言葉を投げるほうが、
拳も傷めないし、相手に精神的ダメージを与えられるそうですね。

昔は「男ならケンカに負けないように体を鍛えろ」とか言われたもんですが、
今の男の子は相当ハートを鍛えないとダメかも。
ある日、自分の彼女が突然見ず知らずの人に「脅迫メール」でからまれたら、
どんなひどい言葉を投げつけられても、彼女を守らなきゃいけません。
相手をノックアウトするパンチじゃなく、
相手を倒す「必殺ワード」も必要かもしれませんね。変なの。

(中コメント)
なるほど! 「ケンカ」に勝者と敗者がいるとしたら、
自分の意見を通したほうが勝者ではない、ってことですね。
相手を受け入れて、次の関係に向けて進んだ人の勝ち。
子どもにはなかなか理解しにくいかもしれませんが、
大人になるとこの意味がやたらとわかってしまうのはなぜでしょう。

(下コメント)
この言葉は深いなぁ。
意見が衝突して「ケンカ」になった時は、
「自分の意見もあるけど、相手も理解しよう(受け入れよう)」と
2つの気持ちを持とうとするのではなく、
むしろ、相手の良い部分を見つけ、
自分の意見を近づけて「1つにすること」が大切なんですね。

全国の若夫婦にぜひ聞かせたい作品です。
結婚式のスピーチを控えている人は、この作品を紹介してください。



★★ お気に入り第4位 ★★



 口げんかで言いたいことは、たいてい
 けんかが終わってから思いつくものである



     -受賞者-D.Mさん(20pt.)




 勝っても負けても ほろ苦い



     -受賞者-しんごパパさん(18pt.)




 子供→腕力→短期戦、大人→交渉力→長期戦



     -受賞者-ロ-リングズコ-ンズさん(16pt.)



(上コメント)
これ、わかりますねー。
口ケンカをしている時は、頭がカッとなっているせいか、
「なんやとぉ!?」とか「殴ってほしいんか!!」とか、
ワンパターンな言葉しか出てこないんですけど、
少し冷静になってきたら、言いたかった言葉がどんどん出てくるもの。
これはやっぱり、普段冷静な時に口ケンカで使う言葉を
リストアップしておくに限りますね。

(中コメント)
「ケンカ」って、負けた時はもちろんですが、
勝った時にも優越感を感じることは少ないもの。
むしろ、「なんでケンカしたんだろう…」って虚しさが残ります。
じゃあ最初からやらなければいいんでしょうが、
人間同士が感情を持ち合っている生きている限り、
避けては通れないものなんでしょうね。

(下コメント)
時間で測ったことはありませんでしたが、
たしかに子どもの頃の「ケンカ」は一瞬で終わったような。
それを思うと、大人の「ケンカ」って長期戦ですねぇ。
仲直りするまでに、数週間や数カ月かかったりして。
メールやら電話やら、対面以外のコミュニケーション手段が増えるということは、
それだけ「ケンカ」も複雑になるということなんでしょうか。



★★ お気に入り第5位 ★★



 ごめんなさいってむずかしい。



     -受賞者-テントショップボーイさん(6pt.)




 じゃれあい



     -受賞者-S.Mさん(1pt.)




 しつこいからみに、無視が効く。



     -受賞者-うりたろうさん(14pt.)


(上コメント)
どんな「ケンカ」でも謝ることって難しい。
でも、考えてみれば(意外ですが)、
子どもの頃よりも大人になった今のほうが
謝るのが上手になった気がします。なぜでしょう?
きっと、「ケンカ」が面倒なものに感じているからでしょうね。
できるだけ、避けようとしているからでしょうね。
それはそれでいい事のようで、
感情のぶつけあいがなくなるようで淋しい気もしますが。

(中コメント)
みょーにこの一言が頭に残りました。
「ケンカ」って、いろいろあーだこーだ言いますが、
結局、意見をぶつけあえるほど仲が良い証拠ですよね。
神様が地球を見下ろしながら、「ケンカ」をする人間を見て
こんな言葉をつぶやいた気がしました。

(下コメント)
この作品は、「しつこいかゆみにムヒが効く」を
文字ったものだと思いますが、一理ありますね。
今思えば、中学生の頃って、
なんであんなにケンカを売り買いしたんでしょう?
ツレと少し街を出て買い物に行ったら、
ジャスコのエスカレーターとかで
ヤンキーに「何見とんねんワレ?」と言われたり。
そんな時は、とにかく「無視」することが有効だった覚えがあります。
(「何無視しとんねんワレ!」と逆に怒らせる場合もありましたが)



◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆



 俺たち大阪 お前ら吹田  (「大阪ダービー」より)



     -受賞者-和製◇長さん(42pt.)


(コメント)
ご存じない方のために説明すると、
サッカーのJリーグには
大阪市内に本拠地を構える「セレッソ大阪」というチームと、
大阪府吹田市に本拠地を構える「ガンバ大阪」というチームがありまして、
大阪ダービーとは、この2チームの対決試合のこと。
この言葉は、その昔実際にセレッソサポーターが
ガンバサポーターにケンカを売るために
横断幕で掲げた言葉だと聞いたことがあります。

「大阪市と吹田市、どっちも大阪府内やーん」と思うのですが、
セレッソサポーターは、どうしても差別化したかったんでしょうね。
スポーツを愛するエエ齢した大人が仕掛けた小さなケンカ、
なんだかカワイイなぁと思いました。



■■ 次点。おしかったね。 ■■

・これからは、心の大きさで、勝負しませんか。

.我が家では毎夜、ソファを巡る領土問題が勃発する。

・煩悩、理性に連勝中。

・好きだからこそ。

・わかりあうための劇薬。

・格闘技経験の事後申告反対!

・ドッグフードにもならない 夫婦喧嘩をやめなさい

・基本的に、押売りです。

・キズよりキスを



●●その他の作品も一部ご紹介●●

・ところで何でけんかしてるんやったっけ?

・意見衝突事故

・できる相手がいるのは素敵なことです

・罵りあい、殴りあい、笑いあう。

・拳禍

・妄想前科数十犯。

・『拳よりも心が痛いんだ!』って、
でもやっぱり殴られるほうが痛いですよ、先生。

・リアルで命がけでケンカをしなけければならない時代が来ました

・Hot War Cold War

・もう1回言うてこいって思っているとそこで終わってしまう

・子供にとっては学の場、大人にとっては避ける場

・ここは一つ キン消し10個で 手を打とうや

・実は思いっ切りしてみたい

・やきもちのガマン比べ

・河原・草原・大の字寝

・愛FULLな人たちの 痴話ワ喧嘩

・闘うのは、女体だけにしたいね

・見てごらん、尿と便が喧嘩してるよ

・ケンカのあとにお茶漬けを  浜村淳です

          (他19作品)



今回もたくさんのご応募をありがとうございました!
今「ケンカ」真っ最中のあなた、参考になりました?
仲よきことは美しきことですが、
「ケンカ」もエエことかもしれませんよ。

またやります!次回をお楽しみに。

★ケンカに強くなりたい人にオススメ。
「バーチャル喧嘩」

http://www.t3.rim.or.jp/~waru/taisenn.html