2006年第5回キャッチコピーコンテスト「お天気」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

がんばれニッポン!!
「2006年第5回 キャッチコピーコンテスト」の結果発表です!!

待ちに待ったワールドカップが始まりました!
今日はいよいよ日本vsオーストラリア戦!
ドイツの空が晴れてくれることを祈ります!
その前に、空を見上げながらいきましょう。
「お天気」キャッチ発表!!



★★ お気に入り第1位 ★★


  やる気メーター


       -受賞者-シュ-クリームさん(12pt.)


(コメント)
これ、わかるなぁ。
「お天気」って、その日のテンションと密接に関係してきますよね。
朝起きて雨が降っていたら、それだけで学校や会社を休みたくなったり。
逆に、快晴だったら、何かいいことが起きそうな気がしてワクワクしたり。
頭上の「メーター」をいつも気にしながら、僕らは生きているんですね。
誰もが感じる気持ちを、短いワードで表現してくれた作者に拍手です。



★★ お気に入り第2位 ★★


  ビルゲイツもいうことききます。


       -受賞者-K.Sさん(25pt.)




  天然のカーテン。しかも日替わり。


       -受賞者-JZS147さん(9pt.)




  唯一 ウソが許されるニュース


       -受賞者-シュ-クリームさん(19pt.)



(上コメント)
妙に説得力がありました。
どんなIT富豪だって、国政を握ってる権力者だって、
織田信長だって、イチローだって、
みんなみんな「お天気」にはかなわないんですね。
いつか人間が「お天気」に勝てる日が来るんでしょうか?
もしも勝てたら、その時点で
「お天気」という言葉はなくなるかもしれませんが。

(中コメント)
時にはレースのようにうっすらと光を通したり、
時には暗幕のように光をシャットアウトしてしまったり、
たしかに「カーテン」という例えが似合っている気がします。
「天気予報」も「天然カーテンコレクション」とかに
名前を変えればいいのに。

(下コメント)
そういえばそうですね。
他のニュースなら、間違っていたら訂正とお詫びがあるのに、
天気予報ニュースは外れてもお詫びなし。
言葉は悪いですが、たしかに「ウソあり」のニュースです。
どうせウソついてもいいのなら、
もっと思いきったことを言ってくれたら面白いのに。
「明日は、晴れ後くもり、
 ところにより、レイザーラモンHGが降ってくるでしょう」とか。



★★ お気に入り第3位 ★★


  一季一憂。


       -受賞者-うりたろうさん(19pt.)




  転気


       -受賞者-テントショップボーイさん(11pt.)




  ウソつ気


       -受賞者-ミスター尻ASSさん(20pt.)



(上コメント)
3位には、「字面」で気に入った3作品を選んでみました。
まず目に入ったのが、この作品。
作者本人は言葉遊びのつもりで書いたのかもしれませんが、
この四文字、めちゃめちゃ美しい言葉ですね。
毛筆で書いて掛け軸で飾っておきたいくらい。
梅雨の時期があったかと思うと、雪が舞う時期が来たり、
季節によって表情を変える日本の「お天気」を表す言葉としては、
かなりナイスじゃないでしょうか。

(中コメント)
今回の応募作品の中では、
「お天気」の気まぐれな部分を表現した作品が一番多かったんですが、
その中でも気にいったのがこれ。
一文字変えただけなんですが、コロコロとうつろいがちな
「お天気」の存在を見事に言い表わしているなぁと感心しました。

(下コメント)
この作品も、短い言葉なんですが、
いつも予想や期待を裏切る「お天気」の性格が表れていて好きです。
「うそつき」と読むか、「うそつけ」と読むかはアナタ次第。



★★ お気に入り第4位 ★★


  地球スクリーンセーバー。


       -受賞者-うりたろうさん(22pt.)



  結果論


       -受賞者-Y.Nさん(8pt.)



(上コメント)
唯一、宇宙視点からの作品。
晴れてばかりで地面が焼けついてきたら、
雲が空をおおって雨を降らす。
そんな自然現象を、パソコンのスクリーンセーバーに
例えたところがなかなかナイスです。

(下コメント)
いくら天気予報のレベルが上がったからといって、
予報はあくまで予報。
結局、明日の天気は明日にならなければわからないもの。
「お天気」とは何かをつきつめていったら、
この3文字がしっくりくるような気がしました。
「雨だね」「晴れたね」、結果論でしか語れないものを
結果が出る前に知りたがる生き物、それが人間なんでしょう。



★★ お気に入り第5位 ★★


  雨男は 砂漠に行ってくれ


       -受賞者-和製◇長さん(43pt.)




  雨男 さめうらダムに うえるかむ


       -受賞者-T.Kさん(11pt.)




  雨男も、アフリカなら神業です。


       -受賞者-うりたろうさん(23pt.)



(上・中・下コメント)
僕もわりと雨男なので肩身が狭い思いをしていましたが、
この3つの作品を見て勇気がわきました。
要は、捨てる神あれば拾う神ありってこと?
「俺が悪いんじゃない、場所が悪いんだ」という発想も必要なんですね。



◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆



  女性専用車両 香水確率100%



       -受賞者-和製◇長さん(49pt.)


(コメント)
うまい! 笑いました。
男性の作者がなぜこの言葉を書けるのかは謎ですが、
女性専用車両って、百貨店の1階みたいな
世界の香水がケンカしまくっているような匂いがしてそうですもんね。
「香水確率100%」、男にとってはなかなかヘビーな数字です。
女性は平気なんでしょうか?



■■ 次点。おしかったね。 ■■

・最も科学的な予言の対象。

・天の気持ち。

・人間以上に、気分屋だ。

・あーした元気になーぁれ♪

・文字通り天の気持ちだからきまぐれなのさ

・地球清浄機。

.地球一の気分屋さん

・地球の喜怒哀楽。

・あのー、実は、そろそろ
 僕のうわさ話はやめにしてほしいんだ…

・てるてる坊主の憂鬱

・いずれ 天気までも 金で買える日が 来るだろう



●●その他の作品も一部ご紹介●●

・無ければ寂しいもの。

・天気は、元気の源です。

・あの人の街の空を想う。

・止まない雨は無く 雲に隠れない太陽も無い

・実は雨が一番大事

・やつが走りだしたらとまらない

・ドラマの展開と連動

・空の舞台装置。

・あまりにも綺麗すぎる青空に 不吉さを感じる俺がいる

・こんなに注目を浴び続けているヤツを
 俺はほかに知らない。

・何億年も続く慣習

・映画より、小説より、感情をゆさぶるもの。

・つらい事があっても大丈夫。
 いつか必ず晴れる日がくるから。

・悔しいけど、
 お前には かなわないよ。
 (スターにしきの)

・部長の機嫌も予報してほしい。

・僕が洗車するといつも雨。。。

・世界的同時進行

・時には天動説派になろう。

・気象庁は耳垢の湿り具合を使用

・私のことを語りたいなら、良純でなく、
 カワイイお姉さんを連れてきなさい。

・m.c. ヤン坊 アンド マー坊 のウェザーニュース

・福井さん

・カンレイジェンシェン

・テストで「寒冷前線」 を
 「かんれ~いじぇんしぇん」と書いてしまった。
 正解になっていた・・・。

・remember  ローバー美々


                 (他21作品)


みなさん! ワールドカップ中で忙しい中、
ご応募をありがとうございました!
今日はドイツが晴れますように! 日の丸が輝きますように!
みんなでいい天気、いい結果になることを祈りましょう!



☆ぽかんと口をあけて空を見上げていた
 今どきの若手社会人100人に聞きました。
 「ついついお天気の話をしたくなる時って?」


 3位…数日後にゴルフやキャンプなど、
    アウトドアイベントがある時(9人)


 2位…自分の住んでいる地域に
    でっかい台風が直撃しそうな時(10人)


 1位…上司やご近所さんに突然話しかけられた時
    (天気の話で逃げる)(81人)