2007年第3回キャッチコピーコンテスト「公園」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

春本番!コンテストも本番です!
「2007年第3回キャッチコピーコンテスト」!!

桜はけっこー散りましたが、今度は緑が増えてきましたね。
散歩に行くなら、やっぱりこの場所でしょう。
今回は選考にかなり迷いましたよ。「公園」キャッチ!!


★★ お気に入り第1位 ★★



  ベンチでランチ。


       ー受賞者ー時速150kmさん(20pt.)



  無料遊園地


       ー受賞者ーたみきちさん(18pt.)



(上コメント)
今回、いろんな作品があったので悩みに悩んだんですが、
最後まで頭に残っていたシンプルな2作品を1位にさせてもらいました。
まず上のキャッチ。
「公園」が何かを表現するためには
いろいろひねって言葉を持ってくるよりも、
OLや家族連れがお昼ごはんを食べているあののどかな様子を
そのまま表現するのがやっぱり一番だと感じました。
思わず外で食べたくなる、それが「公園」の魅力なんでしょうね。

(下コメント)
これもわかりやすくていいですね。
遊具もあって、ベンチもあって、
まるで遊園地のような楽しさが”タダ”で味わえるって、
よく考えればものすごくいいよなぁと思わせられました。
「○○公園」という名前も、「○○無料遊園地」に変えたら
もっと人が集まりそうですね。



★★ お気に入り第2位 ★★



  走り回りたい人も、走り疲れた人も。


       ー受賞者ーK.S兄さん(30pt.)



  かくれんぼには向きませんから会社へいってください。


       ー受賞者ーうりたろうさん(17pt.)



(上コメント)
これは「うまい!」のひとことです。
ジョギングコースにもなるし、毎日に疲れた人の安らぎの場にもなるという
「公園」の魅力が、短い言葉の中に凝縮されています。
このキャッチのとおり、「公園」って
いろんな人生が集まる場所なんですね。

(下コメント)
営業外出中のサラリーマンが
「公園」で見つからないようにサボってる光景が目に浮かんで、
思わずくすっと笑ってしまいました。
そっかー、「公園」って身を隠す場所でもあるんですね。



★★ お気に入り第3位 ★★



  みんなのお庭


       ー受賞者ーしんごパパさん(17pt.)



  ホテルあおぞら。


       ー受賞者ーうりたろうさん(22pt.)



  お母さんたちが、まっ昼間から同伴出勤しています。


       ー受賞者ーK.S兄さん(35pt.)



(上コメント)
「公園」とは何かと子どもに聞かれたら、
一番わかりやすく答えるならこう言うべきでしょうね。
そのまま広辞苑に載せたいぐらい、的を射た言葉だと思います。

(中コメント)
街の中では、アウトドアで寝泊りできるところって意外とありません。
「公園」は、それができる貴重なスポットです。
実際は、外で寝るのって大変なものなんですが、
このキャッチのように表現されるとちょっとひかれますね。

(下コメント)
「同伴出勤」はお父さん方の楽しみだと思ってたんですが、
お母さんたちもやっていたんですね。
毎日子どもを連れて決まった時間に「公園」へ集うママさん連中、
不思議と”出勤”という言葉がよく似合います。



★★ お気に入り第4位 ★★



  放課後の教室



       ー受賞者ーテントショップボーイさん(14pt.)



  君の終着点。


       ー受賞者ーミスター尻ASSさん(5pt.)



(上コメント)
わかるなぁ。子どもの頃、
学校が終わるとよく「公園」に集まって遊びましたよ。
かくれんぼに鬼ごっこ、野球にサッカー、靴飛ばし…etc.
「公園」で学んだことはたくさんあります。
今思えば、ほんと「放課後の教室」でしたね。

(下コメント)
「公園」って、楽しさや安らぎばかりイメージしていましたが、
たしかに、生活が困った時に最後に行き着く場所でもあるのかも。
漫才コンビの麒麟・田村さんもよくネタにしていますね。
そう考えると、「公園」って人間にとっては
ものすごく重要な場所である気がしてきました。



★★ お気に入り第5位 ★★



  新人ママにとってはアウェー


       ー受賞者ーローリングズコ?ンズさん(1pt.)



  近いのに足が遠のく。新米ママの最初の試練場。


       ー受賞者ーMYCAL小久保さん(8pt.)



  夜のあなたは別の顔


       ー受賞者ースイカさん(4pt.)



(上・中コメント)
いわゆる「公園デビュー」ってやつですね。
「公園」って本当はみんなのものなんですが、ママの世界に限っては
先輩に服従しなければいけない相撲部屋みたいなものなんでしょうか。
おそらく、海外でサッカー日本代表が戦うのとは比べ物にならないぐらい、
アウェー感を感じるものなんでしょうね。

(下コメント)
「公園」って、昼間は能天気なおしゃべりなヤツなんですが、
夜になると、逆にクールで物静かなヤツに変わりますよね。
みなさんは、どちらの顔が好きですか?



◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆



  カップルのお客様へ。
ベンチはお貸ししておりますが、
ムードはセルフにてお願いします。


       ー受賞者ーK.S兄さん(41pt.)



  公園デビュー対策講座  全10回  39800円


       ー受賞者ー和製◆長さん(19pt.)



(上コメント)
この言葉、本当に「公園管理事務局」の立て看板に
書いてあったらおもしろいのになぁ。さらに注意書きとして
「※どうしてもムードをご希望の方は事務局までご相談ください」
と書いてあったら、カップルがたくさん集まるかもしれませんね。

(下コメント)
なんでもかんでも講座ブームのこの時代、
こんな講座も本当にありそうじゃないですか?
4万円じゃなくて、びみょーに値下げして
サン・キュッ・パなところが笑えました。



■■ 次点。おしかったね。 ■■

・同じ空間 違う時間

・子供の球場

・子供品評会

・ヤンキー出没注意。

・早朝じいさん、昼サラリーマン
 夕方 子供で、夜 カップル
 時間で変わる人間模様

・デビューの要件:母親。容姿・年齢・資格一切不問。
ただし、デビュー後はそれぞれの暗黙のルールに従ってください。

・サボリバ

・ホワイトスペース



●●その他の作品も一部ご紹介●●

・陣取り合戦場

・何かをぶちまける場所

・夜からはカップルのみの使用となります

・車中、風呂中、トイレ中

・俺たちのステージ

・事実、モノガナシイ。

・好縁

・最近は遊具の大型化が進んでいます

・治外法権、こども王国。(たいてい暴君)

・都市化の副産物

・偉い人にこそ必要な場所

・赤ちゃんからお年寄りまで

・こどもたちの、ふるさと。

・フリーラブホ

・毛虫達の墓標

・コートであり、リングであり、リサイタル会場である。

・主婦が竜脈により引き寄せられている。

・小さな生き物たちの博覧会、開催中。

・荒れ果てた公園に 少子化の実態をみる

・parking  ホームレスになる

・ガキとジジババ一触即発!こんなところにも領土問題が!

・残念だが、ここは女性車両ではないのだよ。

               (他、26作品)


今回もたくさんのご応募をありがとうございました!
最近「公園」に行っていないアナタ、
仕事の合間に、休日に、ちょっとでかけてみては?

またやります。お楽しみに!



☆阪神タイガース球団、関西の公園のネーミングライツ権を取得。
 2007年4月より、京阪神エリア内のすべての「公園」が「甲子園」に。
                 (月刊sunny-yellowビジネス)