2008年第3回キャッチコピーコンテスト「鳥」


うわっ!もう4月後半やん!
「2008年第3回キャッチコピーコンテスト」!!

引っ越し関係で発表が遅くなりすみません!
段ボールが山積みの部屋の中で集計をさせていただきます。
それではいきましょう。飛べ! 「鳥」キャッチ!



★★ お気に入り第1位 ★★



  電線にメロディーを


       -受賞者-シュ-クリームさん(11pt.)


(コメント)
これはいいキャッチです。見た瞬間から入賞を決めていました。
僕らが住んでいる町というのは、自然からどんどん遠ざかっています。
電柱や電線なんていうのはその象徴でしょう。
でも、そんな乾いた町に声で潤いを与えてくれる。
まさにそれが「鳥」の素敵なところだと思います。
人間社会における「鳥」を表現した視点、
乾いた町を象徴する「電線」と、楽しさを感じさせる「メロディー」を対比させた言葉選び、
そして短く言い切ったところ、どれをとってもナイスですね。



★★ お気に入り第2位 ★★



  毎日ぶっ飛んでま~す


       -受賞者-Y.Nさん(33pt.)



  上から目線


       -受賞者-Y.Nさん(40pt.)



  俺を見下すな。


       -受賞者-ミスター尻ASSさん(14pt.)



(上コメント)
このキャッチには、一度聞いたら忘れないパワーがありますね。
そう言われたら、「鳥」っていつもぶっ飛んでるんですね。
この言葉を「鳥」が言いながら飛んでいると思ったら、笑えてきます。

(中・下コメント)
空に視点を持っていったキャッチが多く見られる中で、
この2本はある意味では異色で、でも、ハートをつかまれました。
空を飛ぶ「鳥」は、常に上から僕たちを見下ろしている偉い方なんですね。



★★ お気に入り第3位 ★★



  陸海空制覇した動物


       -受賞者-ロ-リングズコ-ンズさん(5pt.)



  集団になると恐い


       -受賞者-スイカさん(6pt.)


(上コメント)
新しい気づきです。言われて初めて「あ、そっか」と思いました。
「鳥」って空を飛ぶだけじゃなく、陸も歩けば海にも潜る。
まさに、陸海空を制しているじゃないですか!
そう考えるとすごい生き物ですね。

(下コメント)
たしかに。1羽ならあんなにかわいいのに、
集団になるとかなり怖いですよね。
何百羽という鳥がこっちをめがけて飛んできたら…、
想像しただけで震えます。



★★ お気に入り第4位 ★★



  鳥取県? 取鳥県?


       -受賞者-テントショップボーイさん(24pt.)



  「とっとり」って鳥が先やったっけ?


       -受賞者-Y.Nさん(43pt.)



(上・下コメント)
鳥取県ね。このお題でそっちから来るとは思いませんでしたよ。
たしかに「とり×とり」は漢字に迷います。
いっそのこと、「鳥鳥県」でいいんじゃないでしょうか。



★★ お気に入り第5位 ★★



  2足歩行はこちらが先輩です。


       -受賞者-うりたろうさん(18pt.)



  コウノトリも 春は忙しいらしいよ


       -受賞者-たんすさん(9pt.)



(上コメント)
二足歩行って、人間の専売特許みたいに思っていましたが、
よく考えれば「鳥」もそう。
というか、歴史的には向こうの方が先輩かもしれません。
ちなみに、飛行機も二足歩行ですね。
「鳥」のスタイルって、やはり空を飛ぶ上で完璧なんでしょう。

(下コメント)
たしかに、春は忙しそうです。
sunny-yellow会員の中にも、春産まれのお子さんがいる人がたくさんいるし。
(もうすぐ産まれそうな人も)
宅配業界の皆さん、ペリカン便も忙しいんでしょうか?



◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆



  地がつくと割高。ニがつくとお値段以上。


       -受賞者-MYCAL小久保さん(6pt.)


(コメント)
「地鶏」と「ニトリ」、主婦ならではの視点ですね。
前者はあまり最近ご縁がありませんが、
後者は引っ越し関係でお世話になりましたよ。
ちなみに、「ひ」がつくと寂しくなるそうです。



■■ 次点。おしかったね。 ■■

・森の伴奏者

・悲しいとき~
 [悲しいとき~]
 ケンタッキーの食べかすをつつく鳩を見たとき~
 [ケンタッキーの食べかすをつつく鳩を見たとき~]

・初めて空を飛んだ鳥は、
 初めてウニを割って中身を食べた奴と同じ位えらい。

・夕暮れを彩り 夜を深め 朝を輝かせる

・飛べないヤツも結構多い

・「何であいつらだけもてるんや…」(蠅談)

・空の匂いを知っています。

・空の旅人。



●●その他の作品も一部ご紹介●●

・雄でもええ声

・この掛け布団・・・・鳥、何羽分?

・地球傍観者

・彼らにとってのツバサって、僕らにとってのなんだろう。

・ライバルは風。

・とぼけた顔して、欲(翼)がある。

・「あーこんな仕事放りだしてあの鳥見たいに羽ばたきたいな~」
 『何なら今すぐにでも飛ばしてやろうか?』

・生涯現役ライダー

・一度でいいから、全速力で陸を駆け巡ってみたい。。。

・空飛ぶジャラシー

・中には地上界を愛する奴もいる

・料理番組は見ちゃダメよ。

・一度でいいから寝転びたい

・松井の元上司。(現、黒田の上司。)

・翼は飛ぶためにあるんやないで~by月亭ダチョウ

・鳥ニート

・ほしのあきみたいな鳥を見つけるまで、俺の旅は終らない。

・人間は昔、鳥だった。乳首の周りの毛がその名残だ。


                 (他23作品)


今回はまたまた発表が遅くなってすみません。
たくさんのご応募をありがとうございました!

自宅のインターネットはまだつながっていませんが、
色々駆使してまたやります!お楽しみに!



☆「鳥人間コンテスト」に今年から新種目登場。
 ペンギン級(潜水競技)に北島康介、
 ダチョウ級(短距離走)に井手らっきょが参戦を表明。

      (日刊sunny-yellowスポーツ)