2009年第4回キャッチコピーコンテスト「ドライブ」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

出産やら何やらで遅くなりました。
「2009年第4回キャッチコピーコンテスト」!!

気がつけばもう5月も終わりじゃないですか!!
すみません、発表が遅くなってしまいましたね。
前置きはさておき、さっそく行きましょう。

Letユs 車deおでかけ、「ドライブ」キャッチ!



★★ お気に入り第1位 ★★


  あのころ、目的地には目的がなかった。


       -受賞者-ロベルト・ハッシオさん(10pt.)


(コメント)
いや~、これでしょ! 僕の中ではダントツのNo.1でした。
見た瞬間、いろんな思い出がよみがえりました。
目的の場所を決めてしまうとただの「移動」になってしまいますが、
目的を決めないからこその楽しさがありますもんね。「ドライブ」って。
何も考えず、みんなでワイワイ乗っていた日が懐かしいですね。
「ドライブ」では、「どこへ行くか」より「誰と乗るか」が大事な気がします。



★★ お気に入り第2位 ★★


  走った分だけ距離が縮まる気がした。


       -受賞者-ミスター尻ASSさん(22pt.)



  車と見たい風景がある。


       -受賞者-時速150kmさん(12pt.)


(上コメント)
2位はさわやかな2本を選んでみました。まずは上の作品。
ほんと、このキャッチのいうとおりですね。
遠くへ行けば行くほど、二人の距離が近くなっていくあの感じ。
同じ景色をたくさん見て思い出を共有するから、一体感が増すのでしょうか?
いつの時代も、「ドライブ」と言えばやっぱりデートの定番です。

(下キャッチ)
車が好きな人には心に響くキャッチだと思います。
一人で「ドライブ」に出かけるのが好きな人って、
こういう理由らしいですよ。
僕の旧友は「コイツに見せたい景色がある」と言って、
毎週海や山へ走りに行ってますし。



★★ お気に入り第3位 ★★


  怪しまれずに密室デート


       -受賞者-うりたろうさん(30pt.)



  目的地はみんなの笑顔。


       -受賞者-テントショップボーイさん(49pt.)



(上コメント)
なるほど。
「今度の日曜、密室で過ごさない?」と誘ったらかなり警戒されますが、
「ドライブ行かない?」ならごく自然。
「ドライブ」って、男の下心を正当化するものでもあるのでしょうか?

(下コメント)
目的を決めないことが「ドライブ」の醍醐味ではありますが、
あえて決めるならこれしかないでしょうね。
みんなが楽しめる場所なら、どこでもいいじゃない。
本当にそう思います。



★★ お気に入り第4位 ★★


  赤信号、二人の距離は少し近づく。


       -受賞者-テントショップボーイさん(52pt.)



  男→BGM命
  女→目的地よりもその空間


       -受賞者-シュークリームさん(8pt.)


(上コメント)
この微妙な感じ、初デートにはよくありがちですよね。
走っている時は意識しないのに、
赤信号になってブレーキを踏んだ瞬間、ちょっと静かになったり。
ずっと高速道路を走るドライブよりは、
信号のある国道の方が恋はうまく行くような気がします。

(下コメント)
男って、たしかにBGMには気を遣います。
特にデートで女性を乗せている時はね。
まあ、最近は気を遣わなくなってしまって、
もっぱらFMラジオお任せですが。



★★ お気に入り第5位 ★★


  結局また戻ってきます。


       -受賞者-T.Kさん(5pt.)



  ひとりになれるリラックスタイム


       -受賞者-JZS147さん(4pt.)



  カーナビが男の価値を下げています。


       -受賞者-Y.Nさん(25pt.)


(上コメント)
「そ、それを言っちゃ…」という感じもしますが、
たしかに結局出発地に戻ってきますからね。
「ドライブ」って、合理的に考える人には
なんて無駄な行為だと思われるでしょうね。

(中コメント)
一人の時間が少ないお父さんには、
こういう言葉の方がひかれるのです。ハイ。
一人の「ドライブ」が、心地よい年齢になってしまいました。

(下コメント)
昔は、地図を見なくても道を覚えていることが
男の1つの魅力でもありましたが、ほんと、
カーナビがすべて台無しにしてくれましたね。
最近は、BGMまでカーナビが景色にあわせてやってくれるそうで。
余計なお世話とはこのことです。(そっか、カーナビつけなきゃいいのか)



◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆


  僕は運転しているが、
  立場的には助手席の妻の助手と言える。


       -受賞者-テントショップボーイさん(58pt.)




  ブレーキランプ五回点滅させて失速


       -受賞者-Y.Nさん(31pt.)


(上コメント)
助手席という言葉は、そろそろ廃止したほうがいいです。
だって、現代の「ドライブ」では、
あの席に乗る人が一番エライから。
マクドでドライブスルーした後に、
ポテトを食べさせてくれる助手に出会いたいものです。

(下コメント)
笑いました。ドリカムのあの歌詞のシーンは、
本当にやると車が止まるだけなんですね。
ちなみに、たまに前に車を入れてあげると
「ハザードランプ5回点滅(あ・り・が・と・う?)」を
される時がありますが、あれはあれでうっとうしい。



■■ 次点。おしかったね。 ■■

・走らせたかったのは、心だった。

・音楽、景色、会話、etc.全てが流れます

・一人カラオケ

・初デート、妄想、暴走、大粗相

・助手席改め役立たず席

・横から乗っても縦ノリ

・二人でかなり前向きなデートができます。

・移動手段も言いよう。



●●その他の作品も一部ご紹介●●

・チョイワルオヤジの週末は、エコな走り屋。

・君と一緒に走りたい

・ドライブ日和は渋滞日和

・今日のナビは彼女でした

・ナビをキッドと呼びたくなった。

・ワクワクとドキドキをのせて

・いつもの道も、知らないつもりで走ってみよう。

・休日出勤は、ハンドルさばきを評価して下さい。

・すぐそばにいる幸せを、
 手を握れないもどかしさを、
 あなたも感じていてほしい。

・はし~る~くもの~かげを~♪

・昔カーステ、今ラジオ

・とりあえずタクシーコントでスタート

・ゴーイングハイウェイ

・ノードリンク制カラオケボックス

・海も山も星空もふたりの世界

・ストレス解走

・多国籍・多品種路上モーターショー

・乗っちゃうから乗られちゃうんだよ

・「私、海が見たいの。」
 そうつぶやいた彼女は住之江区在住。
 がんばれ、平松市長!
 がんばれ、橋下知事!
 がんばれ、俺!

・こんな“ドライヴ”はイヤだ!
 ・駐車場まで特急とバスを乗り継ぎ3時間かかる。
 ・ヒッチハイカーがウヨウヨいる。
 ・高速料金が全国一律「1000円天」。

・お姉ちゃんの乗せ方まで教習所で教えてくれたら、
 この国の未婚率も少しは下がるかもしれない。

・ゴメン、ミニスカじゃないなら降りて貰って良いかな?

・ETC使用によりドライブ中のお触り自由化へ

                 (他19作品)


今回もたくさんの応募をありがとうございました!!
「ドライブ」って、たかが車に乗っているひと時、
とは言えないものがありますね~。

今年は開催ペースが遅れぎみですが、
そろそろピッチ上げていきます。お楽しみに。



☆国際自動車連盟(FIA)、来期から
 F1に「ドライブ」ポイントの導入を検討。
 助手席にドライバーの彼女を乗せることを義務づけ、その満足度を競う。
 各社ともステレオ、エアコン等のマシン改造に追われる中、
 元カリスマホストの城咲 仁がドライバー参戦を表明。
          (月刊sunny-yellowモーターマガジン5月号より)