2009年第5回キャッチコピーコンテスト「雨」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

70%の湿気を吹き飛ばせ!
「2009年第5回キャッチコピーコンテスト」!!

なんだかんだしているうちに、
もう梅雨の時期ですよ。
うっとうしい日が続きますが、
少しでもこの時期を楽しむために今回も行きます。

今日も降るのかなぁ…、 「雨」キャッチ!



★★ お気に入り第1位 ★★


  どSでKY


       -受賞者-テントショップボーイさん(68pt.)


(コメント)
今回、色々な「雨」の言葉をいただきましたが、
なんだかんだ言って、これが一番インパクトがありました。
「雨」って基本的に「やめて~」と言っても濡らせてくるし、
空気を読まずに晴れてほしい日に限って降るし。
なんともやっかいなあの感じが、スパッと言い切れている感じがします。
梅雨時期には、この言葉を空に向かって叫んでください!



★★ お気に入り第2位 ★★


  地球のシャワータイム。


       -受賞者-JZS147さん(11pt.)



  降ったらだいたい困る。降らないと確実に困る。


       -受賞者-T.Kさん(12pt.)


(上コメント)
「雨」の降る様を「洗濯」に例えている人が多かったのですが、
僕にはこっちの方がしっくり来ました。なんとなくかわいいな、と。
地球だって、何かを洗い流して気分転換したいんですよね~。
見た瞬間、空想が宇宙にまでいっちゃった作品でした。

(下キャッチ)
これは、とっても本質を言い表していると思います。
「雨」って、どちらにしても“困る”存在なんですね。
本当は大切なものなのに、少しかわいそうな気もします。



★★ お気に入り第3位 ★★


  お部屋日和


       -受賞者-レッドキャベツさん(15pt.)



  空が泣いている。


       -受賞者-コルシカさん(11pt.)


(上コメント)
逆転の発想というか、いい着眼点だと思います。
「雨」=「おでかけできない」と思いがちですが、
「お部屋で楽しめる」と思えばいいんですね。

(下コメント)
詩的な一本。こういうのも好きです。
泣いている理由とかいろいろと考えていると、
「雨」を眺めているのも退屈じゃなくなる気がしますね。



★★ お気に入り第4位 ★★


  日常的な非日常


       -受賞者-テントショップボーイさん(71pt.)



  大切なものなのに、なぜだか、好きになれないんです。


       -受賞者-K.S兄さん(6pt.)


(上コメント)
うーん、シンプルながら、そのとおり。
日常のようで、ちょっと非日常。
豪雨の時に家で外を眺めているのとか、大好きです。

(下コメント)
なぜなんでしょうね~。本当に疑問です。
濡れるから? 予測できないから?
たぶん、「人の力で操作できないから」が正解のような気がします。
結局、人間ってエゴが捨てられない生き物なので。



★★ お気に入り第5位 ★★


  音が聞こえる静寂


       -受賞者-Y.Nさん(32pt.)



  死ぬほど待ち焦がれてる人がいる。


       -受賞者-K.S兄さん(7pt.)



(上コメント)
きれいですね。画が浮かびました。
「雨」の日ってとても静かなようですが、
雨音が独特のメロディを奏でていて、なんかいい感じですね。

(下コメント)
これはねー、本当に忘れてはいけないことだと思うんです。
雨の多い日本に住む僕たちは、
ついつい「雨」をうっとうしく思ってしまいがちになりますが、
「雨」と命が密接に関係していることも確かな事実。
ダムが枯渇してから有り難みを感じていては、ダメなんでしょう。



◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆


  歩いて帰っても、走って帰っても、
  はたして濡れる量は一緒なのか?


       -受賞者-ロベルト・ハッシオさん(16pt.)


(コメント)
これ、子どもの頃によく思いました。
走って帰ったほうが、「雨」が強く当たって
たくさん濡れてしまうんじゃないかと。
どっちなんでしょうか? もしも同じぐらい濡れるなら、
雨音を楽しみながら歩いて帰るほうがいいかも。



■■ 次点。おしかったね。 ■■

・雨降って、地下にたまる。

・水の旅人

・傘をささずに歩いてみたら、意外といろいろ流してくれた。

・ドーム球場には並々ならぬライバル意識をもってたりする

・無数の音符が 降ってくる

・ちょっと一服できる口実

・最近で言うと、たまに魚やお玉杓子も降ります。

・アスファルトに奏でるバラード

・二人の距離を縮めてくれる魔法の雫



●●その他の作品も一部ご紹介●●

・子供がやたらはりきって 散歩に行きたがる日

・自動給水器

・傘をささずに帰りたい日もある

・地球の涙

・空気も雑音も全部流してくれます。

・たまにキューピットと呼ばれ、感謝される事もあります

・時速80kmくらいで衝突します。

・洗車後のパワハラ

・雨の存在理由?虹の素晴らしさを伝えるためにあるんだよ。

・その日の部活が試合から筋トレになってもた

・H2O地上へ還る。

・通りに花を咲かせましょ

・いっしょに泣こうか

・雨婆舞老愚、夜露死苦(o^-‘)b

・恵みと破壊。自然界のジキルとハイド。

・空気の洗濯

・おひさま入浴中

・あのとき流した涙や汗が、いつかぼくらを潤してくれる。

・衣類の洗濯より、地球の洗濯。

・こんな“雨男”はイヤだ!
 ・雨天中止の4大メジャー(花見、花火大会、遠足、運動会)
  年間グランドスラムを過去6度記録している。
 ・政府の要請で年2回中央アジアへ派遣される。
 ・名前は晴男(はるお)。乾燥肌である。

・雨を切り裂く三沢のエルボー

・お顔にかかっちゃった!

・【中尾彬で】おいおい、あの女生徒のんはピンクに花柄だね。

・【中尾彬で】おいおい、あの女生徒のんは、黒だね。

                 (他22作品)


今回もたくさんの応募をありがとうございました!!
来週はついに7月。夏ですよ!
テンション上げていきましょう!




◎晴れのシンボル「てるてる坊主」、
 小学校の遠足が大雨で中止になってしまった責任を認め
 “坊主頭”に。「前の髪型と一緒やんけ!」
 「反省の色がない!」「おちょくっとんのか!」等、PTAから抗議続出。

       (「sunny-yellow教育ジャーナル6月号」より)