2010年第1回キャッチコピーコンテスト「男性」


いつのまにか2月ですね。お待たせしました!
「2010年第1回キャッチコピーコンテスト」!!

遅くなりましたが、2010年もいよいよ開幕です!
ルールは例年同様、前年度までのポイントはゼロにリセットして
全員同じスタートラインからの勝負です。

さて、今年の一発目となる今回のお題、
去年の「女性」キャッチのような
男子苦笑いの作品は生まれるのか?
それではいきましょう!「男性」キャッチ!


★★ お気に入り第1位 ★★


  いいとこ見せたがり屋



       -受賞者-D.Mさん(11pt.)


(コメント)
今回、いろんな「男性」キャッチをご応募いただきましたが、
「やっぱりこれだなぁ~」と納得させられたのはこの作品でした。
本能なのか何なのかは分かりませんが、
男って本当にカッコつけたがり、いいとこ見せたがりです。はい。
宇宙人に説明する時は、きっとこう説明すると思いますよ。
このプライドがあるからこそ、強くなれるんですが。



★★ お気に入り第2位 ★★


  道は憶えられるが、
  洗濯物を直す場所は憶えられない。


       -受賞者-テントショップボーイさん(7pt.)



  夢見る働きバチ


       -受賞者-ロ-リングズコ-ンズさん(7pt.)


(上コメント)
「なるほど~。そういえば」と感心させられました。
思い当たるふしはありまくりです。
地図にはあんなに強いのに、
たんすの中や収納の場所になるとさっぱり覚えられません。
これは女性にはない特徴ですね。

(下キャッチ)
せつないけれど、そのとおり。
単なる働きバチじゃないんですよ。
ちゃんと夢を見ていることがポイントです。
夢がかなうかどうかは別にして、かなうと信じて働き続けるのです。



★★ お気に入り第3位 ★★


  今どきは、装飾系。


       -受賞者-うりたろうさん(5pt.)



  草食系=装飾系だったりする


       -受賞者-シュークリームさん(5pt.)


(上&下コメント)
たまたまですが同じ発想の作品です。
ふんどしに着物だけの男性像なんて今や昔。
たしかに、最近の男の子は着飾っていますからね~。
UNO「FOG BAR」のCMとか見てると、
「時代も変わったな~」と実感してしまいます。



★★ お気に入り第4位 ★★


  毛根と闘い続ける勇者である。


       -受賞者-テントショップボーイさん(10pt.)



  我慢が仕事。


       -受賞者-うりたろうさん(8pt.)


(上コメント)
そう、男性の大半は闘い続けているんですよ。
薄毛&毛根とね。
地味な闘いですが、ある意味ヒーローですよね。

(下コメント)
深いなぁ。よくわかります。
「男性」の役割って、たぶんこういうことなんでしょう。
自分が我慢をすることで誰かを幸せにするというか、
犠牲を義務付けられた生き物だと思います。



★★ お気に入り第5位 ★★


  無駄にこだわるロマンチスト


       -受賞者-ロ-リングズコ-ンズさん(8pt.)



  「男」であるということが、最後の原動力になる。


       -受賞者-テントショップボーイさん(11pt.)


(上コメント)
女性の皆さんの中には
大きく「うんうん」とうなずいてしまう方も多いのでは?
男性って、本当にしょーもないことに熱くなりますからね。

(下コメント)
これは逆に、男性の皆さんが
大きく「そうそう」とうなずいたかもしれませんね。
男性って、よく立場上逃げ場のないところまで
追い詰められることが多いのですが、
最後の原動力になるのは「男だから」という事実。
それだけで、歯をくいしばれるから不思議です。



◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆


  男はつらいよ(楽しいよ)


       -受賞者-時速150kmさん(6pt.)



  掃除、洗濯、時々、、炊事


       -受賞者-テントショップボーイさん(17pt.)


(上コメント)
「男性」キャッチって我慢系が多かったのですが、
「楽しいよ」っていう言葉がいいですね~。
寅さんが言っていたかどうかは忘れましたが、
たしかに、男の道は辛いけれど楽しいものです。

(下コメント)
これは、完全に去年女性キャッチで入賞した
レッドキャベツさんの「掃除、洗濯、時々、恋」を
意識したリベンジキャッチですね。
平日は仕事ばかり、休日は結局家事ばかりで終わってしまう、
男性の哀愁を感じました。



■■ 次点。おしかったね。 ■■

・僕から俺へ。3歳児の事情。

・凸

・私は、人間である前に男である。

・酒と涙と徹夜と抜け毛。

・名前の最後に♂を付けるのは男らしくない。

・冷静と面倒の間

・使い捨ての挽歌

・最近草を食べるともてるらしい。


●●その他の作品も一部ご紹介●●

・女性が元気の源です

・鳩になったり鷹になったり、ときどき狼になったり。

・それは、高倉健である。

・漢(オトコ)。

・アラフォーの私にとって
 男の子でもなくオトコでもない『男性』は
 私にとって一番
 好きな対象である

・妄想で飯が食えます

・我慢、強がり、やさしさと、少しのバカでできている。

・肩をいからせ、顔には張り付いた笑顔、そして背中には冷や汗。

・ジャニーズ、EXILE、およびその他

・ひとすじの流れ星

・丸に矢印

・スーツDEナイト

・大黒柱というより屋根

・永遠のピーターパン

・俺たちテリーマン!

・タイガーは悪くない。

・本能が、ヒロスエを守れと言っている

・こんな“男子校”はイヤだ!
 ・口ゲンカで番長を決める。
 ・「カプチーノ占い」が流行っている。
 ・近隣の学校や住民から「大奥」の愛称で親しまれている。

・ルナルナ要らず

                 (他12作品)


今回もたくさんの応募をありがとうございました!!
2月が逃げないように、次回は早めにやります!お楽しみに。



◎中年男性100人に聞きました。
 「男性」のテーマソングと言えば?

 3位…「時代遅れ」(河島英吾)
     http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND2417/index.html

 2位…「ルパン三世のテーマ」(ピートマック・ジュニア)
     http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/ru/lupin1977/theme.html

 1位…「ジャイアンのテーマ ※正式名:おれはジャイアンさまだ!」
                       (たてかべ和也)
     http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=E02032


              (sunny-yellowメンズマガジン独自調査)