2010年第2回キャッチコピーコンテスト「スキー」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

バンクーバー五輪には間に合わなかったけど、
雪どけには間に合った!!
「2010年第2回キャッチコピーコンテスト」!!

大変お待たせしてしまいましたが、
春にならないうちに行きますよ!
今回は応募多数、久しぶりの激戦でした。
スノボ人気に負けるな! 
元祖雪のスポーツ、「スキー」キャッチ!



★★ お気に入り第1位 ★★


  格好つけて滑降



       -受賞者-テントショップボーイさん(27pt.)


(コメント)
うまい! たった7文字のシンプルな語呂合わせではありますが、
「スキー」というスポーツをものすごく端的に表現していますね~。
「滑る」って、もともとあまりポジティブな言葉ではありませんが、
その言葉を格好良いモノにしたのってやっぱり「スキー」でしょう。
単にスベるのではなく、格好良く滑る。
今では当たり前になりましたが、人々の価値観を変えた
画期的な競技だと思います。



★★ お気に入り第2位 ★★


  外恋出(ゲレンデ)、
  それは恋を探しに出かける場所。


       -受賞者-時速150kmさん(13pt.)



  ボーゲンでさえ冒険(by.初心者)


       -受賞者-シュ-クリームさん(7pt.)



(上コメント)
恋のために外出する場所=ゲレンデ。
これは技ありのキャッチですね。
ゲレンデにそんな意味があったとは。
そりゃ恋も生まれるわけですよ。
スキー場に行きたくさせる誘惑キャッチとしてはgoodですね。

(下キャッチ)
今回は語呂合わせ系の作品が多かったですが、
この作品もうまいことちゃんと言えてますよね。
初心者にとっては、ボーゲンでさえ勇気が必要。
パラレルなんて夢のまた夢なのです。
「パラレルで滑っているあの人、雪の怖さをわかっちゃいないな…」
と勝手に心配までしてしまうのが初心者というものです。



★★ お気に入り第3位 ★★


  すべれないと、スベるかもしれない。


       -受賞者-うりたろうさん(14pt.)



  スベりまくってるヤツが、ウケるんです。


       -受賞者-K.S兄さん(5pt.)



  関西人でもスベってナンボ


       -受賞者-シュークリーム旦那さん(5pt.初入賞)


(上&中&下コメント)
土の上では滑ることは恥でも、
雪の上では「滑ったもの勝ち」ってことですね。
モテたいなら、気取ってないでまず滑る。
「コケる」ではダメなところが難しいですが。



★★ お気に入り第4位 ★★


  滑るまでに相当疲れる。


       -受賞者-テントショップボーイさん(30pt.)



  世の中はデフレでも、ゲレンデの食堂は驚くほどインフレだ。


       -受賞者-うりたろうさん(17pt.)



  白い現実逃避。


       -受賞者-K.S兄さん(8pt.)


(上コメント)
そうそう、これが「スキー」の特徴でもあります。
なんであんなに準備が大変なんでしょうね~。
ウェアとか板を用意して、夜通し雪山まで高速を飛ばして、
スキー場に着いたら着替えて、日焼け止め塗って、
リフト乗って、降りて、ようやく滑ることができる。
このプロセスの長さ、気が短い人には向きませんね。

(中コメント)
たしかに高い。高すぎます。
カレーとコンソメスープのセットで1200円って、
スキーヤーの弱み(冷え切った身体)につけこみすぎ。
ロッジ界のユニクロが登場することを祈ります。

(下コメント)
「雪を見るとすべてを忘れる」。
スキーが好きな人はこういうことを言いますよね。
僕はどちらかというと、青い現実逃避(海)の方が好きですが。



★★ お気に入り第5位 ★★


  おみやげは、筋肉痛。


       -受賞者-うりたろうさん(18pt.)


  基本姿勢が逆イナバウアー


       -受賞者-ミスター尻ASSさん(1pt.)



  ノーマルヒルは完全にアブノーマルだ。


       -受賞者-テントショップボーイさん(31pt.)


(上コメント)
「スキー」って、あまりお土産を
沢山買って帰るようなイベントではありませんが、
筋肉痛だけはもれなく全員が持って帰ることになりますよね。
骨折だけは持って帰りたくないものです。

(中コメント)
そう言われれば、基本姿勢はわりと前傾。
上手な人はそこまで腰を曲げないのかな?
ある意味で、老人の姿勢に合ったスポーツなのかも。

(下コメント)
そのとおり! 
あんなジャンプコースがノーマルだったら、
えらいこっちゃですわ。



◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆


  松本ですべっちゃった話。


       -受賞者-K.S兄さん(14pt.)



  「ゲレンデがとけるほど変みたい」
  ~STOP地球温暖化!キャンペーンソング~


       -受賞者-たんすさん(6pt.)



  「悲しいとき~ 
   リフトを降りた後うまくとまれずにカップルに突っ込んだとき~
   悲しいとき~ 
   その後、そのカップルに優しい言葉をかけられたとき~」


       -受賞者-D.Mさん(17pt.)


(上コメント)
「人志松本のすべらない話」を文字った作品ですが、
なんだか不思議とワクワク感がありますね。
要は「長野県松本市でスキーをしました」というだけの話なんですが。

(中コメント)
♪絶好調 真冬の恋 スピードに乗って
 急上昇 熱いハート とけるほど恋したい~
90年代にかなり流行ったヒットソング、
「ゲレンデがとけるほど恋したい」。
エコ全盛の今の時代、広瀬香美にも歌詞をリライトして
「ゲレンデがとけるほど変みたい」を再発売してほしいですね。
♪急上昇 北極の氷 とけるほど変みたい~

(下コメント)
う~ん、似たような経験があります。
格好悪い上に同情までされたら、
これは言葉で表せない悲しさがありますね。



■■ 次点。おしかったね。 ■■

・ひたむきな下向き

・スベることが滑降いい競技

・うまくなるコツは下心だったりする

・厚着なのにセクシー

・かわいさ2割増し

・深夜のタクシーと、ゲレンデでの恋はだいたい2割増。

・山のお絵かき

・滑走するお年寄りスタイル

・深夜の高速を走るバス、サービスエリアの休憩時間、おみやげに買った野沢菜。
 そんなおまけの思い出が、いまは一番なつかしい。

・天保山スキー場

・今や、ナローバンド扱いです。



●●その他の作品も一部ご紹介●●

・インストラクターに助けられても、その後に食べられる場合があります。

・チャンピオンコースのリフトに乗って
 山頂にあがってしまった若者スキーヤー二人。
 「わー、すげぇ急斜面だぜ!」
 「だな! この傾斜は絶対90度以上あるよな!」

・蛍光色を着こなせばプロ級

・一夜の過ちと、無謀なジャンプの代償は高くつく。

・全面レフ板

・大半は我流である

・パラレル、シュプール、スラローム = 両足揃え、滑り跡、回転滑り。
 スキーの格好良いイメージはほとんど、言葉のイメージによるものだ。

・スキーのもの悲しさは
 リフトでせっかく登ったのに、
 あっという間に下界についてしまうことです

・スキーヤーは腰でズボンを履きません。

・雪に乗って空を走ろう

・気持ち良く平行線をたどろう!

・山を訪れ、雪と遊ぶ。

・銀世界に歴史を刻む

・雪を蹂躙する鬼畜の所業

・雪と空の間に

・地球温暖化、猛反対!!

・レコード→CD→ダウンロード
 スキー→スノボ→Wiiフィット

・パウダースノーでラリP夢ボーゲン

・安藤美姫から三木てつやばりの直滑降

・こんな“スキー場”はイヤだ!
 ・リフトが全席指定。
 ・スキーとスノボにぶつかられ、スケルトンに追突し、
  バイアスロンの流れ弾を背中に受けたが、
  自分のボブスレーには傷一つつかなかった。
 ・平地。

・えっ!?板用ローションニベアフォーメーン

・先日スキー場で、M字開脚をしているインリン様を見た。
 インリン様は寒いながらも丁寧にスタッフにM字の仕方を披露しており、
 これこそ真のOJT(オブジョイトイ)だと思いました。


                 (他38作品)


今回もたくさんの応募をありがとうございました!!
なんだかんだで10年ぐらいスキーに行ってないのですが、
久しぶりに行きたくなってきましたよ。
とりあえず、妄想で我慢します。

またやります。お楽しみに!




◎政府、住宅版エコポイントに続き
 「スキー版エコポイント」の導入を検討。
 地球温暖化防止のために、スキー場付近の宿で
 “暖房なし”で過ごした人を対象にポイントが進呈される仕組み。
 首相「財源はある。大丈夫」。
 野党「アホか、そういう問題じゃない。風邪引くわ」。
         (sunny-yellow政経新聞 本日の朝刊より)