2010年第3回キャッチコピーコンテスト「ピクニック」


待ってました、春!
お待たせしました!
「2010年第3回キャッチコピーコンテスト」!!

さて、お花見もそろそろ終盤戦ですが、
こちらはこれからが本番ですよ。
さわやかなイベント日本代表、 
「ピクニック」キャッチ!



★★ お気に入り第1位 ★★


  おとなの遠足



       -受賞者-MYCAL小久保さん(10pt.)


(コメント)
「ピクニック」って、外や弁当、日光、野原など
色んなキーワードがありますが、
結局はこういうことなのかなぁと思いました。
子どもの頃、とにかく楽しかった遠足。
学校を卒業して大人になったら機会に恵まれませんが、
大人が自分達で行くのが「ピクニック」なのかもしれませんね。
とてもシンプルですが納得させられた一本でした。



★★ お気に入り第2位 ★★


 弁博(弁当博覧会)



       -受賞者-時速150kmさん(20pt.)




  晴れろ!すべてはそれからだ。



       -受賞者-うりたろうさん(26pt.)


(上コメント)
遠足の時もそうでしたが、
「ピクニック」のメインステージはやっぱり昼食時。
みんながそれぞれ色とりどりのお弁当を持ち寄る光景って、
見ているだけで博覧会のように楽しいものです。
「日曜、弁博やらない?」を合言葉にしたいですね。

(下キャッチ)
納得。「ピクニック」って、晴れなければ何も始まりません。
傘をさしてやればいいわけではないですからね。
お日様も大切な参加者の一人なのです。



★★ お気に入り第3位 ★★


 ブルーシートではなくレジャーシートが、
 おにぎりではなく三角サンドイッチがのぞましい。



       -受賞者-うりたろうさん(31pt.)




  うまさ1.5倍(当家比)



       -受賞者-MYCAL小久保さん(15pt.)


(上コメント)
ブルーシートにおにぎりじゃ、たしかになんとなく違いますね。
和ではなくちょっと洋な感じが、
「ピクニック」の醍醐味なのかもしれません。

(下コメント)
これはよくわかりますね~。
お弁当の中身がたとえ前の晩ごはんの残り物でも、
なぜかおいしく感じてしまいます。
我が家比では1.7倍ぐらいです。



★★ お気に入り第4位 ★★


  人間だって光合成。



       -受賞者-テントショップボーイさん(34pt.)




  ソートで、シートで、イートである。



       -受賞者-うりたろうさん(34pt.)


(上コメント)
「ピクニック」って、ある意味では、
日光を浴びに行くイベントとも言えますね。
疲れている時ほど「ピクニック」にでかければ、
心身ともにリフレッシュできたりして。
実際に、心の治療に利用されることも多いそうです。

(下コメント)
語呂合わせだけかと思いきや、
「外でシートを敷いてお弁当を食べる」という
「ピクニック」の基本をきちんと表現していますね。



★★ お気に入り第5位 ★★


  青空の正しい使い方



       -受賞者-テントショップボーイさん(35pt.)




  陽の光が美味しさの秘訣です



       -受賞者-ロ-リングズコ-ンズさん(10pt.)



  日光飯



       -受賞者-Y.Nさん(1pt.)


(上・中・下コメント)
「ピクニック」には欠かせない「日光」を感じられる作品は
多かったのですが、特にこの3本がお気に入りでした。
どれだけお弁当を広げても、体育館の中では
「ピクニック」は成立しないんですね。



◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆


 ピクニック男道 雨天決行



       -受賞者-T.Kさん(1pt.)


(コメント)
いや~、男ですな。
雨が降っている時点で、もう「ピクニック」ではなく
「訓練」になってしまうと思いますが、それでも豪雨に打たれながら
「おーいみんな!ピクニックって楽しいよな?」「おぅ!」
とテンションを保ち続ける熱き男達の姿が目に浮かびました。



■■ 次点。おしかったね。 ■■

・四角いシートに広がる輪。

・ブリック持ってピクニック。

・目的の無い昼食会

・前向きな、逃避行。

・そとで食べると、ごはんはおいしい。

・天気予報の視聴率に貢献

・みんなでハイジになろう



●●その他の作品も一部ご紹介●●

・河原派 VS 原っぱ派

・プラトニックデートの王道。

・草原でスキップ

・プラズマ以上の緑が待ってる。

・ピクニックというと少し
 洋モノっぽいイメージがあるのは私だけ!?

・目的地は芝生、お弁当が主役。

・週末癒し体験

・僕たち飲むなら。。。

・「僕達飲むならピクニック!」が思い浮かぶ僕は昭和の遺物?

・ビニールシート1枚の幸せ。

・俺に言わせれば、二塁まではピクニックだ

・知らない街の本屋にいるとき。

・多部ちゃんを見いだしたのは俺や。

・こんな“ピクニック”はイヤだ!
 ・お弁当の中身が全て汁物。
 ・他のグループがみんな、大きな無線機や猟銃を持っている。
 ・クセの悪い上司につかまり、もう4ヶ所ハシゴしている。

・ママー!お父さん、今週ずっと公園で一人、ピクニックしてたよ。ズルい!

                 (他14作品)


今回もたくさんの応募をありがとうございました!!
最近「ピクニック」に行ってなかったそこのあなた、
久しぶりにどうですか?

次回もやります。お楽しみに!




◎意外と知らないピクニック名言集より

 「死とは、ピクニックのとき遠くに聞こえる稲妻の音」
            (W・H・オーデン/詩人)

 「幸とは、ピクニックのとき近くに感じる仲間のこと」
            (sunny-yellowオリジナル)