2010年第5回キャッチコピーコンテスト「テスト」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

サッカーのワールドカップに負けずに、
こちらも熱く行きましょう!
「2010年第5回キャッチコピーコンテスト」!!

発表まで時間がかかってしまいましたが、
学生時代の懐かしい思い出を振り返りつつ、
選考させていただきました。

子どもも大人も、避けては通れない登竜門、
「テスト」キャッチ!



★★ お気に入り第1位 ★★



 人生事業仕分け ~一番じゃなきゃダメなんですか?~



       -受賞者-JZS147さん(14pt.)


(コメント)
ある意味で一世を風靡したワードを持ってくるとは、
なかなか面白いですね~。
「テスト」って、個々の成長を測るイベントのようですが、
受験者の立場からすれば、
「優秀な人とそうでない人を仕分けられる」という
プレッシャーがあります。
実際、日本の場合はこの仕分けに勝つか負けるかで、
人生が大きく左右されますからね。
「一番じゃなきゃ~」のあたりが、
受験者側の心の叫びとしてグッとくる作品です。



★★ お気に入り第2位 ★★



  ”俺勉強してねーよ”
  と言ってたあいつがテストで高得点取った時、
  人生というテストの厳しさをはじめて知った。



       -受賞者-たみきちさん(18pt.)




  立ち上がりはよかったんですが、後半、頭が止まりましたね。



       -受賞者-K.S兄さん(26pt.)


(上コメント)
この作品は、モーレツに共感してしまいました。
結局、「テスト」という名の勝負は実施前から始まっているんですね。
水面下での駆け引きが、勝者と敗者を分ける。
人生で大切なことは「テスト」で学んだ気がします。

(下コメント)
ワールドカップ開催のこの時期だからこそ、
思わず笑ってしまう作品。
「テスト」終了直後に記者にインタビューされたら、
日本代表選手のようにカッコ良くこう答えたいものです。
ちなみに僕も、後半は頭が止まるタイプでした。



★★ お気に入り第3位 ★★



  え、ウラもあんの?聞いてないよ!という実話



       -受賞者-うりたろうさん(52pt.)




  Iの無知



       -受賞者-ミスター尻ASSさん(19pt.)




  自分との闘いなのか、まわりとの闘いなのか。


       -受賞者-K.S兄さん(31pt.)



(上コメント)
あった、あった。
表裏両面の「テスト」用紙ね。
「今回はやたら早くできちゃったなぁ~」と余裕をかましていたら、
実は裏にも問題があったりして…。
先生に「洞察力」まで試されている気がしていました。

(中コメント)
「テスト」というイベントがあるたびに、
自分がいかに無知だったかを痛感させられたものです。
先生から定期的な「愛のムチ」を受けて、
「Iの無知」を実感する生徒。
教育ってやつは、そうやって進んでいくものなんでしょう。

(下コメント)
これは非常に哲学的というか、
「テスト」の核心を突いていますね~。
絶対評価のようですが、
結局相対評価で順位付けされるし。
このイベントは何がゴールなのか分かりませんが、
早く帰れることだけはうれしかった記憶があります。



★★ お気に入り第4位 ★★



  [小学生限定]プレゼント獲得への切り札



       -受賞者-JZS147さん(17pt.)




  間違えることが大事なのかも。



       -受賞者-テントショップボーイさん(44pt.)



(上コメント)
そろそろ「おねだり攻撃」が通用しなくなってきた
小学生にとって、
「テスト」はこれとない交渉ネタだったりします。
「80点以上とったら、ファミコン買って」とかね。
僕も何度か交渉を試みましたが、
ご褒美としてもらったのはノートとホッチキスぐらいでした。Sit!

(下コメント)
これも本質を突いてますね。
「テスト」って、
実は100点をとった人が一番かわいそうなんです。
自分の弱点がわからないし、改善できないから。
「テスト」は負けた方が勝ちなんですよ。
「テスト」マッチに負けて、
本番の試合に勝ったサッカー日本代表のように。



★★ お気に入り第5位 ★★



  俺は迷ったら「3番」派



       -受賞者-T.Kさん(19pt.)




  芸術点も加えてほしい



       -受賞者-うりたろうさん(53pt.)



(上コメント)
選択式の問題は、「勘」が頼り。
出題者は誰か、その人の狙いは? 心理状況は? etc.
かなり推理を働かせれば、自ずと何番が正解かは見えてきたものです。
1~3番の選択肢があれば、たいてい
1番はありえない選択肢(先生のサービス)で、
2番はそれっぽい選択肢、3番が正解の確率が高かったと思います。
「Q.鎌倉幕府を作ったのは?
 1ーマライア・キャリー 2-源 義経 3-源 頼朝」って感じで。

(下コメント)
そのとおり! テクニカルポイントだけで測っては、
ろくな人材が育ちません。
「テスト」で面白いボケ回答ができるとか、
やたら字が美しいとか、そういった部分も評価してほしいですね。



◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆


 こんな“期末テスト”はイヤだ!
 ・数学のテスト中に抜き打ちで「たて笛」のテストがある。
 ・クラスの7割が黙読できない。
 ・テスト問題の作成が一夜漬けで間に合わず、5問目以降は今作っている。



       -受賞者-テントショップボーイさん(50pt.)


(コメント)
作者からは「このシリーズは入賞作品に選ばなくていい」と
言われていましたが、毎回面白いし、
今回は特に笑ってしまったので選んでみました。
「テスト」中、クラスメイトがみんな問題を声に出して読んでいたら、
ワールドカップのブブゼラ並みに集中力に影響しそう。
先生の問題作成が一夜漬けで間に合わなかったら、
生徒が先生の状況をチェックする面白い展開になりそうです。



■■ 次点。おしかったね。 ■■

・学力よりも、まず忍耐力をつけよう。

・点じゃなくて、線でみてほしいなぁ

・一夜漬けはまだしも、アルコール漬けはダメ!!

・部活練習ないウィーク

・試す方も試される。

・読みかけのマンガが甘くささやき、
 普段知らない深夜の静けさが眠気を誘い、
 あきらめた朝に友人の
 俺も勉強できんかったわ攻撃にだまされた高校1年生の夏

・自分確認会。

・イチローも悩んだ。



●●その他の作品も一部ご紹介●●

・俺を試しているのか?

・社会生活への登竜門

・ただ夜食が食べたいだけだったりする

・ただラジオを聞いていたいだけだったりする

・ノート借りるふりして、ただ会いたいだけだったりする

・この時ばかりは早く大人になりたいと思う瞬間

・一夜漬けにより、本番居眠り

・仮にも先生と呼ばれる者が不意打ちとはまことに卑怯なり

・得点力不足で侍ブルーでした。

・最後は鉛筆転がしました。by 管直人

・岡田監督の「ベスト4」くらい自信がある。

・チームワークでなんともならない。

・“チョイ悪”の“チョイ良”だった真実。

・しゃべらない
 ふりむかない
 ひねらない

・お前に何がわかる

・本日のメインイベント~、60分一発勝負~!!

・ナクヨ、ウグイス、ホトドギス

・サイン、コサイン、ウサインボルト

・ヒトナミニ、カノジョガデキタ

・テストだと思って割り切ったら如何かな?

                 (他19作品)


一夜漬けの人から、しっかりと事前勉強をした人まで、
たくさんのご応募をありがとうございました!
次はそろそろ夏ネタキャッチかなぁ。お楽しみに。


◎現役東大生100人に聞きました。
 「これまでで一番回答に悩んだテスト問題って?」


 5位 「アルキメデスの原理を用いて、
     地球が完全なる球体ではないことを証明しなさい」

 4位 「三角形の内角の和が180度であることから、
     現内閣の和が乱れていることを追及しなさい」

 3位 「『ときめき』『ワカメ』『ビーチバレー』という
     ワードを1回以上用いて、黒船に乗ってやって来た
     ペリーの気持ちを2万文字以内で答えなさい」

 2位 「和田アキ子の沸点温度を答えなさい」

 1位 「鉛筆を置いてその場を立ち去りなさい」


          (sunny-yellow進学ゼミナール独自調査より)