2010年第7回キャッチコピーコンテスト「太陽」


残暑お見舞い申し上げます!
「2010年第7回キャッチコピーコンテスト」!!

この夏、何度「暑い…」という言葉を吐いたでしょう。
酷暑が続き、ヘロヘロ状態の方も多いと思いますが、
そんな時だからこそコイツについて考えましょう。

暑さの原因? 「太陽」キャッチ!



★★ お気に入り第1位 ★★



  別に昇ったり、沈んだりしてませんよ



       -受賞者-D.Mさん(27pt.)


(コメント)
たしかに!
よく考えれば当たり前のことなんですが、
ついつい勘違いしていたかもしれません。
「太陽」と言えば、昇ったり沈んだり、
ある意味で時計のような存在ですが、
「太陽」が動いているわけではなく、
僕ら(地球)が動いているだけなんですよね。

太陽系の中心で自己チューなイメージがありましたが、
自分中心に考えているのは
案外僕たちの方なのかもしれませんね。



★★ お気に入り第2位 ★★



  泣きたくなったら雲隠れ



       -受賞者-S.Mさん(7pt.)




  空の道しるべ



       -受賞者-時速150kmさん(34pt.)




  毎夜流れる死亡説



       -受賞者-ミスター尻ASSさん(25pt.)



(上コメント)
この作品、詩的で好きですね~。
「太陽」が泣きたくなったら、
雲に隠れて、雨(涙)が降る。
雨は太陽の涙だと思えば、
梅雨時もちょっと楽しくなりそうです。

(中コメント)
道に迷った時、方角がわかる「太陽」って
とても便利ですよね。
砂漠でも、山あいでも、オフィス街でも、
どこに行っても道しるべになってくれる「太陽」は、
やっぱり心強い存在です。

(下コメント)
ミステリアスでインパクトのある作品。
毎晩姿が見えなくなって
僕たちをドキドキさせてくれますが、
朝には「帰ってきたぜっ」とちゃんと姿を見せてくれるあたりに
ヒーロー的な格好良さを感じます。



★★ お気に入り第3位 ★★



  脱がせ上手



       -受賞者-テントショップボーイさん(61pt.)




  世界公用熱源



       -受賞者-JZS147さん(22pt.)


(上コメント)
そう言えば、「北風と太陽」という童話がありましたね。
夏にはこれだけ多くの人が薄着になるわけですから、
かなりの脱がせ上手だと思います。

(下コメント)
なるほど。たしかに、「太陽」エネルギーの
恩恵を受けていない国はないですからね。
世界中どこに行っても崇められている、
ある意味、神様のような存在ですね。



★★ お気に入り第4位 ★★



  自然界の目覚まし



       -受賞者-シュークリーム旦那さん(8pt.)



  ご利用は、方角的に



       -受賞者-うりたろうさん(81pt.)



(上コメント)
これは美しい表現ですね。
森で暮らす動物たちも、海で暮らす魚たちも、
みんな「太陽」の光に合わせて生活リズムを作っているそうです。
時計は発明品のような言われ方をしますが、
実はちゃんと、太古の昔から空にあったんですね。

(下コメント)
うまいこと言いますね~。
「太陽」を売り出すCMがあったら、
ぜひ最後の注釈あたりに使ってほしいコピーです。



★★ お気に入り第5位 ★★



  OH! HA! YO! SUN!



       -受賞者-ロベルト・ハッシオさん(2pt.)



  「太陽にほえろ」を知っているということは
  アラフォーまっしぐらのワタシにとって
  イタイ事実だ



       -受賞者-みりんこさん(4pt.)


(上コメント)
朝会ったら必ずこれを言う人がいました。
日の出を連想させるせいか、
「おはよう」と「SUN」ってやたらと似合いますね。
今度から「おやすむ」が送るのが遅くなった時は、
「O YA SU Moon!」と言うことにします。

(下コメント)
同感です。
「太陽」と聞いて真っ先に思いついたのが
「吠えろ」でした。
今の若い子は知らないのかなぁ…。



◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆



  太陽<雲<風<壁<ネズミのロジックを
  池上先生がわかりやすく解説。



       -受賞者-テントショップボーイさん(67pt.)


(コメント)
これ、単純にとても観たくなりました。
どうロジックで展開するのか、池上先生の話術に期待!
ついでに、「太陽」の成り立ちについても知りたいです。



■■ 次点。おしかったね。 ■■

・爽やかに昇り、艶やかに沈む

・立入禁止

・昼の帝王

・熱射BOY

・夕焼けアーティスト

・出たり隠れたりするのは、太陽だけに照れ屋だからです

・万物創星

・全部こいつのせい



●●その他の作品も一部ご紹介●●

・太陽系一のいけず

・地球の親

・いつもココロ大砲を!

・地球は彼を中心に回っている

・あなたなしでは、生きていけない

・朝を生む星

・元祖、七光り

・エコ照明のパイオニア

・絵になるとスマイル

・昇って沈む、回って刻む、命のリズム

・こんな“現代版にリメイクされた「太陽に吠えろ!」”はイヤだ!
  ・凶悪犯罪を取り締まる捜査一課ではなく、
   経理課を舞台に「経費」の裏に潜む人間の欲望に鋭く迫る、ラヴコメディ。
  ・松田龍平が「ジーパン」の息子「レギンス」を熱演。
  ・1時間番組の後半30分はスタジオにゲストを招いてフリートーク、
   「太陽につぶやけ!」のコーナー。

・設定温度は一定です

・sunさん散歩

・猛暑の犯人は俺じゃない

・ひまわりの恋人

・君は僕のタイ用だ

・太陽に吠エールズ

・真昼の空の坂東英二。

・うろ覚えだが、ギリシャ神話ではアポロンが
 二億匹の精子を核融合させて創ったらしい。

・Tバックさえ、焦がす夏

・その熱さ、肛門のフリスク以上

・今後の音楽シーンは太陽とシスコムーンがリードする。 キリッ!

                 (他31作品)



たくさんのご応募をありがとうございました!
次回もやります。お楽しみに!




◎秋葉原が舞台となった
 「太陽に吠えろ!」の現代リメイク版「太陽に萌えろ!」、
 オタク風のケミカルジーパン刑事に苦情殺到。
 視聴率低迷で打ち切り決定か!?
              (sunny-yellowテレビジョン夏号)