2010年第9回キャッチコピーコンテスト「インターネット」


大変お待たせしました。
「2010年第9回キャッチコピーコンテスト」!!

いつのまにか秋ですね。
今どきの秋の夜長は、これに尽きるでしょうか。
時間つぶしには最適!
世界とつながろう! 「インターネット」キャッチ!



★★ お気に入り第1位 ★★



  グーグル検索 一度は検索自分の名前
  グーグルアース 一度は見てみる北朝鮮
  ストリートビュー 一度は見てまう元カノの家


       -受賞者-T.Kさん(33pt.)


(コメント)
いやぁ、納得しすぎて笑いました。
この作品、最初は「オモロいから特別賞かなぁ」と思っていたのですが、
人間のあらゆる欲望を叶える「インターネット」の特徴を
実にうまく捉えている作品だと思います。
いらなくても困らないっちゃ困らないけど、
こういう細かな楽しみをくれるのが「インターネット」ですよね。



★★ お気に入り第2位 ★★



  人間包囲網


       -受賞者-K.S兄さん(48pt.)


(キャッチ)
「インターネット」の出現により、
僕たちはあらゆる情報を手に入れることができるようになりましたが、
逆を言えば、世界中の情報に振り回されるようにもなりました。
小学生でも「文句を言うとブログに書かれるから…」という悩みがあるそうですが、
便利なようで、色々なことを気にしなければならない
息苦しい世の中になりましたね。
この作品の言うとおり、クモの巣状の情報網は「包囲網」のような気がします。



★★ お気に入り第3位 ★★



  昔イキがり、今ウィキがり。



       -受賞者-うりたろうさん(104pt.)




  近頃、クモの巣、ワイヤレス。


       -受賞者-時速150kmさん(56pt.)



(上コメント)
わからないことがあると、ついつい見ちゃいますよね~、wiki。
情報の正確さはさておき、辞書よりも細かくヒントが書いてあるので、
たしかに便利。「インターネット」の代表的な使い方の一つかもしれません。

(下コメント)
やたら語呂がいいので、気にいってしまいました。
今はワイヤレスが多くなってきましたが、
そのうち、「端末レス」のような世界になるような気がしますね。



★★ お気に入り第4位 ★★



  始めてすぐ、MAILER-DAEMONという外人の友達ができました。


       -受賞者-うりたろうさん(107pt.)



  あけ放題のパンドラの箱


       -受賞者-D.Mさん(30pt.)



(上コメント)
ああ、僕も経験がありますよ。
自宅でメールの設定をして、送ったらすぐに
「MAILER-DAEMON」さんから返信がありました。
今思えば送信先を間違えただけなんですけど、
その時は「誰だっ!? コイツ」と思いました。

(下コメント)
「インターネット」って、
まさに現代版のパンドラの箱ですよね。
しかも、いつでも利用できる(開けっ放し)。
利用できる人や時間を限定した方が、
情報の価値が高まるような気もしますが、
いまさらクローズにはできませんもんね。



★★ お気に入り第5位 ★★



  クリック一つだけで、擬似ロマン飛行へin the sky



       -受賞者-ロ-リングズコ-ンズさん(17pt.)



  新手の時間泥棒。


       -受賞者-うりたろうさん(108pt.)


(上コメント)
このフレーズを見て、
すぐに「浪漫飛行」(by 米米CLUB)の曲を
口ずさむことができてしまう僕は、
やっぱり昭和生まれの人間なんでしょうね~。

(下コメント)
たしかに。「インターネット」の登場により、
かなり生活の時間を奪われた気がします。
それでも、やっぱり使っちゃうんですよね~。



◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆



  モニタ・ケンサク



       -受賞者-時速150kmさん(62pt.)


(コメント)
おお、なるほど!
「インターネット」って
あの千葉県知事のことだったんですね。
森田健作知事はぜひ、
ミドルネームに「グーグル」を入れて改名してほしいです。



■■ 次点。おしかったね。 ■■

・繋がる先には、人がいる。

・どこでも情報ドア

・世界中をせわしなくしちゃったよ。。。

・何でも調べることが出来、便利になったはずなのに
 なぜか時間があまらない不思議な産物。

・調べものはなんですか?
 見つけにくいものですか?

・読む、打つ、買う。

・人が生み出したものに、人が翻弄されている。
 


●●その他の作品も一部ご紹介●●

・見えない蜘蛛の巣

・窓から見る異次元社会

・20世紀の発明ナンバーワン。

・旅いらずで、旅知らず

・世界を見れちゃう覗き穴

・ウチのおじいちゃんが、世界を語るようになった。

・全知電脳のネ申。

・やほおと言ってゴーグルをかけてみた。

・アンドロメダ携帯でツッターするナウ

・玉石混交メディア

・昔のライブチャットは良かった。

・隙間を埋め合うコミュニティ。

・袖 擦れ合わなくても生まれる縁。

・こんな“インターネットカフェ”はイヤだ!
 ・話し好きのマスターがずっと話し掛けてくる。
 ・混みあってくると相席にされ、知らない人と一緒にパソコンを使わさせられる。
 ・基本料金300円、初回カード発行料100円の他に、
  特別コーチ料金3000円、パソコン指名料1000円、光回線使用料2000円、
  Google協賛金1000円、オプション(マウス使用料1000円、
  フェイクレザーチェアへのグレードアップ2000円)、
  ミネラル2000円など1万円以上ボられる。

・つなぐ、広がる、縛られる

・公開、紗季に勃たず


                 (他11作品)


今回もたくさんの応募をありがとうございました!!
年内あと1回かなぁ。考えます。お待ちください!




◎往年の名ラジオ番組「子供電話相談室」がインターネット上で復活。
 子どもからの質問を「メール」で受け付け、
 「よくあるご質問」としてWebで随時公開。
 「使いやすい」「味気ない」と賛否両論の声。
            (sunny-yellow ITマガジン11月号)