2012年第8回キャッチコピーコンテスト「占い」


秋ですよ。キャッチの秋ですよ!
「2012年第8回キャッチコピーコンテスト」の結果発表です!

スポーツの秋ということもあり、
野球もサッカーも色んなスポーツが決戦を迎えていますが、
結果はどうなるんでしょうね?
あ、そう言えば、今週末の運動会は晴れるのかな?

未来はわからないことばかり。
だから知りたくなるのが人間の心理。
信じる?信じない? 「占い」キャッチ!



★★ お気に入り第1位 ★★



  裏無い占いは無い



       −受賞者−和製家長さん(27pt.)


(コメント)
うまい! 個人的には、まずその内容に共感しました。
僕はどちらかというと「占い」否定派なんですが、
あれって絶対“裏”があると思うんです。
それをあたかも正当化している感じが胡散臭いと言うか。
この作品は、そういったズバリなポイントを
非常に語呂のいいフレーズで言い切っていますね。

ない・ない・ない。
三重否定のような韻を続けていることで
「え?結局あるの?ないの?」と
一瞬混乱してしまうフレーズですが、
逆にその曖昧な感じが、結果を言い切らない
「占い」にマッチしている気がしました。




★★ お気に入り第2位 ★★



  この占いが当たるかどうかを占ってほしい。



       −受賞者−K.S兄さん(73pt.)




  例えば去年の3月11日に、
  ラッキーアイテムがどうとか、ラッキーカラーがどうとか、
  双子座のあなたは何をやってもうまくいきますとか、
  そんなことを言ってた奴の言うことを気にする必要は全くない。



       −受賞者−テントショップボーイさん(60pt.)




  おせっかいを金で買う



       −受賞者−うりたろうさん(81pt.)



(上コメント)
「占い」の本質を言ってますよね〜。
結局、100%ではない以上、
何%かは外れることが前提になっている。
でも、それならそれで
外れる確率は何%なのかを知りたいのが人間ですよね。
「どの占いが当たるのか占い」、ぜひ誰か始めてほしいです。
この商売に終わりはありませんが…。

(中コメント)
納得の一本。信じない派としては、
これほどしっかりとしたロジックはありません。
あれだけ大きな出来事を言い当てられないなら、
存在価値なし!とまでは言い過ぎでしょうか?

(下コメント)
あ〜、なるほど。
俯瞰的に人間を見れば、
つまりはこういう行為だったんですね。
みんな「余計なお世話」は嫌いなはずなのに、
実はそれを求めている。人間ってややこしい…。



★★ お気に入り第3位 ★★



  金言でもあり、戯言でもあり。



       −受賞者−K.S兄さん(78pt.)




  立ち止まった時のクイックアドバイス



       −受賞者−ローリングズコーンズさん(14pt.)




  心のスキマ産業



       −受賞者−うりたろうさん(86pt.)



(上コメント)
価値を決めるのは占い師ではなく、
占ってもらった本人ですからね。
本人がすべて受け入れられるのであれば、
すべてが金言なのかもしれません。

(中コメント)
「クイックアドバイス」という言葉がナイス。
人間にとっての「占い」の機能をよく言い表していると思います。
テレビで星座占いを見ていると、
局によってアドバイスが違うのが難しいところですが…。
A局「今日は外出を控えましょう」
B局「幸運は外に落ちています」  って、どっちやねん!

(下コメント)
これは本当にそのとおり。
心の隙間に入り込んだ産業ですよね。
また、古代からずっと絶えることのない産業でもあります。
実は一番安定している職業なのかも?



★★ お気に入り第4位 ★★



  占い師、のちカウンセラー、ときどき詐欺師。



       −受賞者−orange pekoriさん(8pt.)




  あるときは進路指導室、またあるときは結婚相談所。



       −受賞者−K.S兄さん(81pt.)


(上&下コメント)
以前にもおはなしで書いたことがありますが、
「占い師」ってカウンセリングの技術を巧みに使っています。
最初だけ「あなた、こうでしょう?」とかまして、
あとは相手に話させる、というか。
上手と言えば上手ですし、
良い意味では進路相談室の代わりにもなるのですが、
詐欺にも使えるところが怖いですね。信じすぎには注意です。



★★ お気に入り第5位 ★★



  当たったときだけ信じます



       −受賞者−D.Mさん(17pt.)




  参入障壁低すぎ



       −受賞者−ローリングズコーンズさん(15pt.)




  知りたがりの気休め。



       −受賞者−T.Kさん(31pt.)



(上コメント)
うん、それでいいと思いますよ。
そういうものでしょう。「占い」って。
「当たったら誉めてやるか」ぐらいの上から目線で
受け止めるのがいいと思います。

(中コメント)
たしかに低い!
自分で名乗れば誰にでもできます。
たぶん、僕もできる自信はありますよ。
部屋に4種類ぐらい言葉を書いたカードを隠しておいて、
「あなたが来る前に言葉を書いておきました」とか言って、
お客に合いそうな言葉を出して驚かすかなぁ。
ここまでやったらマジックの領域ですが。

(下コメント)
そう、知りたがりの道楽なんです。
知らないで良いことまで知ろうとして、
不安を煽られて、そうなった時の解決法をアドバイスしてもらって、
なんとなく守られた気がして安心するけど、結局何も起こらない。
そして、何も起こらなかったことに感謝して、
また占い師のもとへ…。行く人はずっと行きますわな。



◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆



  「蛇使い座」という存在自体の行く末は、
  僕にも簡単に占えた。



       −受賞者−テントショップボーイさん(66pt.)


(コメント)
うん、これは僕にも占えましたよ。
数年前でしたかね?
いきなり新しく「蛇使い座」が登場したのですが、
誰かの陰謀も虚しく、見事に忘れられましたよね。
今頃、「占い」界のドンは何と言っているんでしょうか?
「本田オレオレ座」とか「なでしこ座」とか
新たな星座を掲げてリベンジして来るのが楽しみです。



◇◆ おまけ/シンクロでうれしいで大賞 ◆◇
 
さて、今回の「占い」キャッチ、
僕が事前に想像していたのはこんなキャッチでした。


  ・100%? Noかもね

  ・未来を信じるギャンブル

  ・タネも仕掛けもございませんが、
   根拠も保証もございません。

  ・「欲しい言葉」を買いに行こう。

  ・明日を知りたいなら、
   今すぐ眠ったほうが早いかも。

  ・それは、根拠のない空想である。
   ただ違うのは、あなたではなく
   私情を挟まない第三者の空想だということだ。
   それが素敵に見えるなら、信じてみなさい。
   信じて生きることも、一つの未来だから。



1つめは、言いっぱなしで
なんとも無責任な「占い」の特徴を、
シブガキ隊の代表曲風に。

2つめは、結局
自分が信じて楽しむギャンブルだよなぁ、と。

3つめは、僕がいつも感じている
「占い師」の開き直りを。

4つめは、
「占い」から見える人間の弱さを。

5つめは、夜、仕事帰りに
「占い」に行こうとしている人を見て、
率直に思ったことを。

6つめは、僕が「占い」について意見を求められたら
こう答えるだろうということを。
この商売、やっぱり「第三者」という
距離感がポイントなんでしょうね。


ということで、
今回の「シンクロでうれしいで大賞」は、
6つめの第三者の発想に近かったこの作品にあげちゃいます。



  知らない人に言われたい放題。



       −受賞者−T.Kさん(32pt.)



■■ 次点。おしかったね。 ■■

・不確かなことだけは確かだ

・メンタル面のメントス

・シンミナフリシテカマカケール

・心の安定剤。

・信ずるものは、掬われる



●●その他の作品も一部ご紹介●●

・信じますけど、何か?

・当たるも八卦当たらぬも八卦と言いつつ、良いことしか信じない

・騙し愛

・古代のカウンセリング

・なんでもカウンセリング

・ラッキーアイテムが家にある確率20%
ラッキーアイテムを持ち出せる確率5%

・各局対抗視聴者獲得作戦

・血液型で4つに分けるって大雑把すぎない?

・未来を見通す力

・描く未来創造図

・朝の情報番組で必ずといっていいほどある「今日の運勢」。
 気の弱いワタシは、自分の星座や血液型が最下位になったら凹むので
 占いコーナーになると即座にチャンネルを変えます…

・むかし亀甲、いまグーグル

・古典的でペテン的で日和見的なもの

・女性誌には欠かせないコンテンツ。

・[初級編]合コンで手を握る方法

・口八丁で舌先が三寸、さらに舌が二枚ある人なら天職といえる

・占い気になる三本柱
1.今日の運勢
2.ラッキーアイテム
3.嫁の運勢

・細くない細木数子の言うことを信じるのですか?

          (他、17作品)


今回のたくさんのご応募をありがとうございました!
いよいよ今年も残り2カ月半!
年末までダッシュでいきます。よろしくお願いします!


           

◎ニッポン気象協会、
 予報が外れた時のバッシングをかわす目的で、
 来春から、天気予報を「占い」方式に変更。

 「空色占い、雲占いなどを中心に
  ラッキーアイテム(ex.傘、カッパ、タオル)などの
  情報も提供することで付加価値の向上をめざしたい」(関係幹部)

 尚、同協会は「占い」方式を採用するにあたり、
 外れた場合の責任は「自己責任」とする方針。
 以上、本当にそうなるかもしれないし、ならないかもしれません。
     (月刊sunny-yellowマガジン「占いコーナー」より抜粋)