2004年 みんなで選ぶ!ベストキャッチコピーコンテスト


クリスマスまでに間に合ったー!!
今年1年間で一番人気を集めたキャッチを決定する
「2004年 ベストキャッチコンテスト」の結果発表です!

今年も例年同様、皆さんからの推薦投票に基づき、
1位/15pt.  2位/10pt. 3位/8pt. 4位/6pt.‥という
具合に「推薦ポイント」をつけて、その合計点数を集計しました。

さてさて、今年の栄冠は誰の手に?
2004年のベストキャッチコピー、発表!!

★★★★ 第1位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
〜テーマ「こたつ」〜

    こたつむり

      −受賞者−レッドキャベツさん/推薦Pt. 計81点

(推薦コメントより)
●約一年前のキャッチなのに、こたつを見るたびにいまだに
口にしてしまう。すんなり頭に入ってきて“まさに!”って
感じのキャッチだと思います。うまい!

●ひらがな5文字ってのが、丸くなってこたつと一体化して動かない人を、
よりいっそう表現させてる。
なんでっていうより、文句なしにいい!!

●こういう視点、ないのよねえ。
でも、この一言でどこにでもある家庭の
一場面がふっと脳裏にうかぶってすごい。

●どっかの電器メーカーがCMキャラクターに採用しそうなフレーズですな。
今年一番のプロフェッショナルなキャッチでした。

●かわいい。なかなかこたつから出れない様子が目に浮かぶ。

●ナイスキャッチです。こたつむりになりたい極北です。

 

★★★★ 第2位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
〜テーマ「桜」〜

    春の雪

      −受賞者−シュークリームさん/推薦Pt. 計59点

(推薦コメントより)
●情景が思い浮かんで、ハッとさせられました。
詩的センスに溢れる作品やと思います。

●桜の美しさがこれだけ短い言葉で表現できるなんて素敵。
言いたくて言えなかった感覚を言葉にしてもらった感動があった。

●文句なしに、とってもキレイ。
JRとかの広告に使ってほしい。

●うーん、言葉自体が美しいですね。
“雪”っていうのが、はかなくてせつなくて。
すぐに散ってしまう桜の魅力がよく伝わってるなーと。

●端的に表現。すばらしい!

 

★★★★ 第3位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
〜テーマ「大学生」〜

    オレん家デイズ。

      −受賞者−K.S兄さん/推薦Pt. 計47点

(推薦コメントより)
●胸にキュンときました。くだらないけど大切な
大学生活を思い出しました。

●自分の学生生活を思い出し、確かにそうやったなあ…って
気持ちにさせられました。また言葉の使い方がうまい。

●うまい!うますぎる!オレンジデイズ見てたから
かなりはまりました!

●自分が一人暮らしをしていたせいか、
このキャッチを見て大学生活を懐かしく思った。
初めて親元を離れた開放感からか、大学生は部屋で過ごした思い出が多いな。
「オレん家」という言葉に、少年がちょっと背伸びをして
自立しようとしている可愛さを感じる。

 

★★★★ 第4位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
〜テーマ「散髪屋さん」〜

    私のリセットボタン

      −受賞者−K.Sさん/推薦Pt. 計45点

(推薦コメントより)
●あー、わかるなぁ。って感じました。
髪を切ると、他人の目からはわからくても、
自分にとっては気持ち的に変わるので。
すっきりした潔さや爽やかさが感じられて、好きです。

●「そうそう。リセットするする!」と思いました。
髪型によって自分のキャラもなんとなく変わるから、
自分がリセットできる気がするよねー。

●散髪屋さんキャッチ考えてたとき、ずっとこういうことを言いたくて、
でも結局、コトバにできなくて…。
結果発表を見たとき「やられた!」と思ったのを覚えています。

 

★★★★ 第5位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
〜テーマ「恋」〜

    感染させたい病もあります。

      −受賞者−時速150kmさん/推薦Pt. 計43点

(推薦コメントより)
●いいきったなあ。なんかきれい。映画とか小説とかキャッチに使えそう。
ほんと、病って感じだしね。共感度大のため、一票!

●病と感染させたいと恋しているときのどうかしたいけど
できないもどかしさが伝わってきゅんとしました。

●人に感染せば両思いになるんですか?今度やってみます。

●愛おしさと、切なさが同時に伝わり、絶品!

 

★★★★ 第6位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
〜テーマ「ドラえもん」〜

    古田のとこが怪しい。

      −受賞者−テントショップボーイさん/推薦Pt. 計34点

(推薦コメントより)
●ええっ!ほんまに?いやひょっとしたら・・・。
いや、ないやろ。自問自答してしまった。

●単純に笑った。ほんまにいそうやもん。
ドラえもんの存在を信じて怪しいと思っている
本人の顔が見てみたい。

●このキャッチをよんだ瞬間から、
あんなに頑張った古田さんが急にダメなやつに
思えてきたのは僕だけでしょうか。

●初参戦させてもらったコンテストやけど
世界の広さを知りました。精進致します。

 

★★★★ 第7位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
〜テーマ「ビール」〜

    キング オブ とりあえず

      −受賞者−K.S兄さん/推薦Pt. 計33点

(推薦コメントより)
●まさしくそのとおり。それ以外の言葉は不要です。

●私が表現したかったことと同じなんだけど、
やられた!って思いました。拍手。

●まさしくって感じで、はまりました。

 

★★★★ 第8位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
〜テーマ「歯医者さん」〜

    歯磨きで治ると言ってくれ。

      −受賞者−ローリングズコーンズさん/推薦Pt. 計32点

(推薦コメントより)
●気持ちがよくわかります。

●わかりすぎる、この気持ち。

●たしかに警察とか医者とかって、
必要やけどできれば関わりたくない人たちですよね?

●わかる!歯医者で何度この言葉を胸の中で叫んだか。

 

★★★★ 第9位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
〜テーマ「恋」〜

    恋と呼ぶには、あまりにもキャバクラすぎた。

      −受賞者−ミスター尻ASSさん/推薦Pt. 計30点

(推薦コメントより)
●あまりにインパクトが強くて、強烈に心に焼き付いてしまい
一位はこれ以外あり得なかった。

●恋に決まりはないから構わないが悲哀を感じる。
俺はキャバクラは嫌いだ。

 

★★★★ 第10位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
〜テーマ「ドラえもん」〜

    あかんわ。今日、道具使ってもいいかな?

      −受賞者−ミスター尻ASSさん/推薦Pt. 計29点

(推薦コメントより)
●ほとんど核兵器ですな。クリスマスを前にして、
すごいプレゼントをもらったと同時に、大切な何かを奪われた気分です。

●文句なし!悔いなし!「アン・・・、とっても大好きドラえもん」

●理論上は出来るはず。そのまま開発を続行してもらいたい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ということで、2004年のベストキャッチは、
多くの皆さんの支持を得てブッちぎった
レッドキャベツさんの「こたつむり」に決定!

皆さん、この忙しい12月に
たくさんの投票をありがとうございました!心より感謝しています。
今回ベストキャッチ10位までに入賞された方には、
いつもの2倍のキャッチポイントをプラスして、
2004年の最終ポイントランキングを後日発表します。

また、番外編として、投票メールでこんな言葉をいただきました。

●1位はキャッチじゃないけど、オーロラの写真。
「うおっ!」とちょっとほんとに感動した。
時速150kmさんにポイントを。。。

僕もカナダから送られてきたオーロラの写真には感動しました。
キャッチポイントとは別に、
時速150kmさんには何らかの特典をご用意したいと思います。

また、今年も投票のあった作品については全作品、
作者に個別で投票コメントをお贈りしますのでお楽しみに。
(※投票がなかった人はごめんなさい)

さて、これで2004年のキャッチコピーコンテストはすべて終了しました。
1年間、おつかれさまでした&ありがとうございました。
来年もどうぞよろしく!