2007年 みんなで選ぶ!ベストキャッチコピーコンテスト


今年も残すところあと2週間。
2007年にさよならする前に、総決算とまいりましょう!

今年1年間で一番人気を集めたキャッチコピーを決定する
「2007年 ベストキャッチコンテスト」の結果発表です!

今年も例年同様、皆さんからの推薦投票に基づき、
1位/15pt. 2位/10pt. 3位/8pt. 4位/6pt.‥という
具合に「推薦ポイント」をつけて、その合計点数を集計しました。

2007年、sunny-yellow会員から一番人気を集めたキャッチは
いったいどの作品だったのでしょうか?
お待たせしました! 投票結果の発表です!!

★★★★ 第1位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「風鈴」〜

    そよ風の着信音。

      −受賞者−K.S兄さん/推薦Pt. 計76点

(みんなの推薦コメントより)

●懐かしいアイテム「風鈴」と、
今を感じる言葉「着信音」との組み合わせが新鮮でした。
そよ風の着信音。持っていたら、誰かに自慢したくなりますね。

●きれい。こんな着信音ならマナーモードも必要ないだろうなぁ・・。

●読んだだけで、チリリンという音が聴こえてきました。

●着信音って所がいいですね。
昔の人にとっては、暑いときに“涼”を感じる着信音だったことでしょう。

●美しい! 大好き。

●着信ってのがいいですね。

●うまい。うますぎる。素敵だ。

 

★★★★ 第2位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「化粧」〜

    すっぴんから、べっぴんに。

      −受賞者−K.S兄さん/推薦Pt. 計57点

(みんなの推薦コメントより)

●シンプルなのに印象深いコピー。お見事!
「オトコ目線で書かれているのか」「オンナ目線で書かれているのか」
によって意味が違ってきそうなのも、ドラマを感じて面白いです。

●ポジティブさがGood!

●うまい。こんなに簡潔に言い表せるなんて!
べっぴんになるとは限らないけど・・・。

●これはもうプロの仕事ですね。
みんなが納得できる、久々の正当派1位ではなかったでしょうか。

●ゴロがいいし、変身する姿が目に見えるようだし、
化粧をしてきれいになっているのもいいです。
また、「べっぴん」という関西弁(?)が、
「かわいい」でもなく「美しい」でもない顔を表す言葉なのでうまいと思いました。

 

★★★★ 第3位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「風鈴」〜

    風の独り言

        −受賞者−たみきちさん/推薦Pt. 計56点

(みんなの推薦コメントより)

●風鈴が素敵に思える、素敵な表現!

●爽やかな風が吹き抜けるような感じがする素敵なキャッチだと思いました。

●うまい! 音を独り言と表現する事で、素朴な風鈴の姿が浮かんできます。

●静けさの中にチリンとなる音が聞こえてくるようでした。

 

★★★★ 第4位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「バレンタインデー」〜

    モテぬタヌキの皮算用

        −受賞者−しんごパパさん/推薦Pt. 計47点

(みんなの推薦コメントより)

●きれいですねー、モテぬとタヌキでなんだかすごい人想像しちゃいました

●何も気にしてないよーっていう顔をして
みんながどんな皮算用をしているのか想像してしまった。

●良くやってました。一番もらえた年のことをいつまでも引きずって
がっかりしてたなあ・・・

●このキャッチには「2/14に薄暗いフィリピンパブで
もりあがっているおじさん」がふさわしいと思いまして。

 

★★★★ 第5位(同点で2つ) ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「冷蔵庫」〜

    覗き小屋

      −受賞者−ミスター尻ASSさん/推薦Pt. 計44点

(みんなの推薦コメントより)

●情景がそのまんまで笑えたから。

●良くやってます。おいしそうなものを見つけては、
「あれ、食べてええん?」と嫁に聞く毎日です。

●頭の中に絵が浮かびました。そしてこの言葉がしっくり冷蔵庫と結びつきました。

●機能ではなく行為をイメージさせるとは、さすが。

—————————————————-
—————————————————-

〜テーマ「髪」〜

    反抗すると長くなり、反省すると短くなる。

      −受賞者−うりたろうさん/推薦Pt. 計44点

(みんなの推薦コメントより)

●髪にまつわる人のおかしな習慣を表した、面白いキャッチ。

●確かに。世の中をよく映し出してる感じ。
そういえば昔、南森町のある店に「ズラの人 1万円!」という貼り紙があった。

●うまいこと言わはったなぁ、というのが第一印象。
それにしても、髪の毛で態度を示したり自己主張できるうちが華なんだと、
最近実感するようになりました。

●昔はそうだった気がする。

 

★★★★ 第6位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「ボーリング」〜

    もう、投げ出しちゃいなよ

      −受賞者−ミスター尻ASSさん/推薦Pt. 計41点

(みんなの推薦コメントより)

●肩の抜ける感じの、大変気持ちいいコピーです。

●なんか好きですねー、タッチかな

●そうきたかっ!と私には思いつかない
ボーリングのキャッチに笑えました。

●投げ出さなきゃ始まらないのに、
なにをためらってるの?っていう感じがとっても面白かったです。

 

★★★★ 第7位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「風」〜

    見えない風景

      −受賞者−テントショップボーイさん/推薦Pt. 計39点

(みんなの推薦コメントより)

●言いえて妙とはこのこと。

●確かに目には見えないけど、
風は立派な風景ですね。素敵なキャッチでした。

●なんだか妙に納得してしまいまして。

●うまいこと言わはりますなぁ。ほんま。

 

★★★★ 第8位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「サザエさん」〜

    何処にもない普通の家族

      −受賞者−JZS147さん/推薦Pt. 計36点

(みんなの推薦コメントより)

●なるほど!と思った作品。
こういう表現は自分では思いつかないです。

●あぁ、私がサザエさんを好きでよく見てる理由はこれだったんだぁ!って思いました。

●このキャッチには「黒地に白ヌキのサザエ一家」がふさわしいと思いまして。

 

★★★★ 第9位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「風」〜

    空気の触感

        −受賞者−時速150kmさん/推薦Pt. 計25点

(みんなの推薦コメントより)

●まさに私の感じている風を表現してくれた言葉でした。
このキャッチとは少し違う風ですが、お時間があれば、
「ガラスの仮面」(マンガ)の姫川亜弓が演じる「風」をぜひ見てみてください。
私はその風を表現してみたかったのですが、できませんでした。

●言いたかったのはこういうことでした。

 

★★★★ 第10位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「ボーリング」〜

初めてのデートはボウリング。
彼女は14ポンドを投げていた。
もう別れようと思った。

初めてのデートはボウリング。
彼はマイボールを持ってきた。
もう別れようと思った。

        −受賞者−K.S兄さん/推薦Pt. 計19点

(みんなの推薦コメントより)

●ボウリングは、真剣勝負もいいけどやはりみんなでワイワイ楽しむもの。
このキャッチはボウリングとはどういうスポーツかを理解する上で
非常にわかりやすい表現。

●ほんとにそうですね。男の人はボーリングの
スコアが良いほうが、かっこよく見えます。
でもマイボールは...。偏見かもしれませんが。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

以上の結果から、
2007年度のベストキャッチコピー大賞は、
K.S兄さんの風鈴キャッチ、「そよ風の着信音」に決定しました!!

K.S兄さんは、昨年の「お先まっさら。」(引っ越しキャッチ)に続き、
2年連続4度目のベストキャッチコピー大賞獲得。
強い、強いですねー。おめでとうございます!!

その強さはもはや横綱級ですが、
今年はたきみちさんやしんごパパさん、
JZS147さんなどの新星(?)も入賞を果たすなど、
例年よりも接戦ぎみのなかなか楽しい選考になったと思います。

とにかく、こんな師走のくそ忙しい最中に投票してくださった皆さん、
本当にありがとうございました。
心より感謝を申し上げます。

今年も投票のあった作品については全作品、クリスマスぐらいまでに
作者の皆さんにそれぞれコメント付きでお贈りしますので
どうぞお楽しみに。(※残念ながら投票がなかった人はごめんなさい)

なお、今回のベストキャッチコンテストで10位までに入賞された方には、
いつもの「2倍のキャッチポイント」がプラスされます。
通常のコンテスト(全10回)のポイントに
ベストキャッチコンテスト2007のポイントを足して、
「2007年年間ポイントランキング」を後日発表しますので、こちらもどうぞお楽しみに。

以上をもちまして、
2007年のキャッチコピーコンテストはすべて終了とさせていただきます。
今年も1年間、お付き合いいただき本当にありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いします!