2008年 みんなで選ぶ!ベストキャッチコピーコンテスト

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

いよいよ来週はクリスマス!再来週は大晦日!
2008年の終わりが近づいてきましたが、
その前に毎年恒例の総決算とまいりましょう!

今年1年間で一番人気を集めたキャッチコピーを決定する
「2008年 ベストキャッチコンテスト」の結果発表です!

今年も例年同様、皆さんからの推薦投票に基づき、
1位/15pt. 2位/10pt. 3位/8pt. 4位/6pt.‥という
具合に「推薦ポイント」をつけて、その合計点数を集計しました。

2008年、sunny-yellow会員の皆さんから
一番人気を集めたキャッチはいったいどの作品だったのでしょうか?
お待たせしました! 投票結果の発表です!!

★★★★ 第1位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「鳥」〜

    電線にメロディーを

      −受賞者−シュークリームさん/推薦Pt. 計97点

(みんなの推薦コメントより)

●映像をそのまま言葉にしたキャッチですが、
メロディーというフレーズがうまいですね。

●可愛くて好きです。
ささやかな日常を美しく表現。
こんな感受性があれば、毎日幸せだろうなぁ。

●いいですねぇ。電線に音符が止まってるイメージです。

●このキャッチ見てからぁ〜
電線の鳥見るたびにぃ〜なんかメルヘンな気がするぅ〜ので、
あると思います。

●きれいなキャッチでしんとした感じのが好きです。
きれいだなーと思ったので。

●自分のだけど好きなんです。きれいだから。
ちなみに私は、電線を五線譜にとらえて、
そこに鳥がとまって音符になるってイメージで作りました。

●すっごくかわいい!パステル調のあたたかい感じの絵が浮かびました。

●風景が目に浮かぶキャッチは、いいキャッチです!

●いいキャッチはイメージが浮かびますが、
このキャッチは朝にすずめが鳴く様子がぱっと浮かんで幸せになりました。

 

★★★★ 第2位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「ケータイ」〜

    いま、そこにある機器。

      −受賞者−うりたろうさん/推薦Pt. 計71点

(みんなの推薦コメントより)

●短い言葉でうまくまとめたなあというキャッチです。
自分には絶対まねできないセンスを感じました。

●ケータイを一言でうまく表した秀逸なキャッチなので。

●おもしろいパロディキャッチなのに
妙に的を得ている感があって面白いキャッチでした。

●そんなにウケなかった映画タイトルを持ってくる所に
勇気をもらいました。

●あっても危機、なくても危機ですな

●僕の中ではダントツの1位。忘れられない1本です。

 

★★★★ 第3位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「星」〜

    あれはマリオを強くする。

        −受賞者−うりたろうさん/推薦Pt. 計54点

(みんなの推薦コメントより)

●星が「すげーいいやつ」に思えました。

●いつも思うけど、キャッチコンテストって色んな物の見方をできる人、
もしくは普段している人が強いような気がします。
全然そんなこと思いつきもしなかったので何だか笑えました。

●こういう局所的なコピーが好きです。

●ホンマや!と目から鱗のキャッチ。空の星より、リアルでわかりやすい。

●これは斬新でした。
「星」キャッチを考えるのに空ばかり見ていましたが、
テレビの中に星があったとは。

 

★★★★ 第4位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「コンパ」〜

    団体戦、されど個人戦

        −受賞者−MYCAL小久保さん/推薦Pt. 計52点

(みんなの推薦コメントより)

●これはうまい。コンパとは何かを
言い切れているキャッチだと思います。

●確かに。

●コンパってこれですね。団体戦の雰囲気をかもしだしつつ、
個人で動くタイミングを逃さない、大切です。

●最終的に逆勝ち抜き戦の敗者復活戦ですね。

●そうそう!! 個人の作戦がものを言う。。。
懐かしいコンパの空気が一瞬で描けました★

 

★★★★ 第5位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「スキューバダイビング」〜

    ビックリするほど魚が新鮮でした。

      −受賞者−時速150kmさん/推薦Pt. 計41点

(みんなの推薦コメントより)

●鮮やかな海の中が見えました。

●でも一部の魚からは、自分たちも新鮮な食べ物として
見られているのかと思うと、やっぱり私にはできません。

●ガツーンと頭をやられたような衝撃のはしるキャッチ。
そらそうや!それ以外のなにものでもないな!と有無をいわせないキャッチ。

●やってみたい! という気持ちになりました。
そういう意味で言うと、言葉遊びだけでなく、
商業的にも成功しているキャッチだなあと思いました。

●やったことないけど、なんか実感できる。
スキューバをやりたくなりましたよ。

 

★★★★ 第6位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「ディズニーランド」〜

    出ゼニランド

      −受賞者−T.Kさん/推薦Pt. 計38点

(みんなの推薦コメントより)

●滞在中、誰もが一度は思うはず。
見事に真の姿を表現したキャッチでは?

●今年1番のおやじギャグだ。

●ウ・ウマイ!

 

★★★★ 第7位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「ケータイ」〜

    「娘はおらん」はもう聞けない

      −受賞者−和製家長さん/推薦Pt. 計29点

(みんなの推薦コメントより)

●絶対に必要な「壁」じゃないかもしれないけど、
僕らの世代はそんなドキドキを経験して色んなことを学んだと思います。
今の子ども達が少し可哀想だなぁと、
ノスタルジックな気持ちになったキャッチです。

●この世代を生きたって感じ。
あのドキドキ感はもう味わえない。

●家族のメディアからパーソナルメディアへ
という電話の変化が
とてもうまく表現されていると思いました。

 

★★★★ 第8位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「ケータイ」〜

    職場の便所で世界と繋がる

      −受賞者−テントショップボーイさん/推薦Pt. 計25点

(みんなの推薦コメントより)

●だって自分もそうだもの(笑)
あー、こんな身近に表現する術があったのに。。。と
悔しく思ったし、うまい表現だと思いました。

●便所から世界へ。なんだか、
ケータイのすごさがにじみ出てると思います。

 

★★★★ 第9位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「鳥」〜

    毎日ぶっ飛んでま〜す

        −受賞者−Y.Nさん/推薦Pt. 計23点

(みんなの推薦コメントより)

●「ポスターを作ってみたい」と思った。
キャッチコンテストの作品を見てそんなことを思ったのは
多分、初めてだと思います。

●そういうあなたがぶっ飛んでそうで好きです!

 

★★★★ 第10位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「帽子」〜

    日陰を持ち歩こう

        −受賞者−テントショップボーイさん/推薦Pt. 計20点

(みんなの推薦コメントより)

●きれいです。女性がツバの大きい帽子をかぶって歩く姿が目にうかびます。

●なんだか涼しい爽やかな風が感じられるキャッチでした。。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

以上の結果から、2008年度のベストキャッチコピー大賞は
過去10回の開催で最高の推薦ポイントを集めた
シュークリームさんの鳥キャッチ、「電線にメロディーを」に決定しました!!

強豪ひしめく中で、
他を圧倒しての初ベストキャッチコピー大賞獲得。
本当におめでとうございます!!

オバマ氏の“チェンジ”が流行した今年、
ベテラン勢を倒して栄冠をゲットしたシュークリームさんは
ある意味時代を変えてくれましたね。
これで来年も面白くなりそうです。

また、師走のドタバタの中で今年も投票に協力してくださった皆さん、
本当にありがとうございました。心より感謝を申し上げます!

今年も投票のあった作品については全作品、クリスマスぐらいまでに
作者の皆さんにそれぞれコメント付きでお贈りします。

全10回で僕が選んだもの以外(次点、その他)の作品も投票されていますので、
「え?私のこの作品に投票してくれたんだ!」という新たな発見もあるかも。
どうぞお楽しみに。(※残念ながら投票がなかった人はごめんなさい)

なお、今回のベストキャッチコンテストで10位までに入賞された方には、
いつもの「2倍のキャッチポイント」がプラスされます。
通常のコンテスト(全10回)のシーズンポイントに
ベストキャッチコンテスト2008ポイントを足して、
「2008年年間ポイントランキング」を決定しますので、
こちらもどうぞお楽しみに。(後日発表)

さて、以上をもちまして、
2008年のキャッチコピーコンテストはすべて終了とさせていただきます。
今年も1年間、お付き合いいただき本当にありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いします!