2009年 みんなで選ぶ!ベストキャッチコピーコンテスト

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

全国たった30数名の皆さま、メリークリスマス! Yeah!!
心躍るイブの日に、ぱーっと総決算とまいりましょう!

今年1年間で一番人気を集めたキャッチコピーを決定する
「2009年 ベストキャッチコンテスト」の結果発表です!

今年も例年同様、皆さんからの推薦投票に基づき、
1位/15pt. 2位/10pt. 3位/8pt. 4位/6pt.‥という
具合に「推薦ポイント」をつけて、その合計点数を集計しました。

WBC優勝から政権交代まで、いろいろあった2009年、
sunny-yellow会員の皆さんから一番人気を集めた
ラブリーなキャッチはいったいどの作品だったのでしょうか?
お待たせしました! 投票結果の発表です!!

★★★★ 第1位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「うちわ」〜

    パタパタクール

      −受賞者−レッドキャベツさん/推薦Pt. 計100点

(みんなの推薦コメントより)

●冬になっても頭から離れない言葉。
良いキャッチとは小林製薬っぽいものなのです。

●「パタパタ」してすずしくなる感じが直球で感じられるので。

●なんか、かわいくて、うちわが可愛らしいアイテムになりました。

●ウマカワイイキャッチ。

●うちわがとっても機能的でしゃれたアイテムに聞こえますね。
たった7文字のマジックです。

 

★★★★ 第2位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「ドライブ」〜

    あのころ、目的地には目的がなかった。

      −受賞者−ロベルトハッシオさん/推薦Pt. 計78点

(みんなの推薦コメントより)

●目的地に行くことよりもドライブという行為そのものを
楽しんでいた大学時代を思い出しました。
素直に共感できるいいキャッチだと思います。

●なんとなく、青春を感じます。
男友達4人でひとり米3合ずつと一万円を持って南に向かいました。
目的は九州だったり、四国だったり、黒部だったり・・・。
でも本当はどこでもよかったんですよね、
冒険ができれば。僕はまだその頃の冒険の途中なのかもしれません。
いいキャッチです。

●カーステで「イージューライダー」を流しながら
仲間とひたすら走ったあの日を思い出しました。

●そう、どこへじゃなくて、誰となんだよね。

●そうだったよなあ・・・。
歳のせいか、最近、昔のことを思い出すと、涙が出そうになります。

 

★★★★ 第3位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「石けん」〜

    さよなら角質、またきて保湿

        −受賞者−レッドキャベツさん/推薦Pt. 計72点

(みんなの推薦コメントより)

●この語呂のよさ!せっけんカスバリアのように頭にこびりついて離れません。
良いキャッチとは桃井かおりっぽいものなのです。

●石鹸というと、きれいになるけどやっぱり乾燥がきになるところ。
そんな思いを、リズムよくずばり!うまいな〜と。

●私の師匠は言いました。
優れたキャッチは言葉だけで色や音のある風景を見せる、と。
このキャッチはまさにそれだなぁと思いました。
どこかのメーカーさん、このキャッチでCMつくらないかなぁ。

●このキャッチを口ずさみながら体を洗ったら楽しいなと思いました。

●迷いました。迷った挙句、たどり着いたのは、
人間・優木まおみという一人の女性も、
保湿により守られているという真実でした。

 

★★★★ 第4位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「雨」〜

    お部屋日和

        −受賞者−レッドキャベツさん/推薦Pt. 計64点

(みんなの推薦コメントより)

●「雨そのもの」から「お部屋」へと、
絶妙な視点のずらし方がうまいなぁ、と。
雨を心地よくポジティブに表現してますよねー。
そもそも「日和」という言葉が好きなんです。

●雨というとマイナスイメージが強いですが、
こういうとなんか楽しくなってきていいですね。

●雨という言葉は比較的マイナスの言葉しか浮かばなかったけど
何だかポジティブな捉え方でよかったと思います。
和む感じが○です。

●こんな陽転思考のできる人たちが増えると、
世界は平和になるんだろうなあ。

 

★★★★ 第5位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「紅葉(もみじ)」〜

    木が点けば、冬支度。

      −受賞者−時速150kmさん/推薦Pt. 計58点

(みんなの推薦コメントより)

●美しい紅葉の風景が目に浮かびました。
あっというまに散ってゆく、紅葉のちょっと
せつない感じも伝わってきましたー。

●面白い表現ですね。こんなキャッチを作ってみたい。

●ごろといい、文字を読んだ際に浮かぶイメージが素晴らしい

●おじょうずでございます。ワタクシの心の奥底に
眠っていた情念のようなものに、
あなたはきっと火を点けたのでしょう。的な。
そんな和的な表現のキャッチですね。おめでとう!!

 

★★★★ 第6位(同点で2つ) ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「女性」〜

    実年齢より肌年齢で生きている。

      −受賞者−うりたろうさん/推薦Pt. 計44点

(みんなの推薦コメントより)

●思わず、プッと笑っちゃいました。ホントそうなんですよね〜。
主婦でケチケチな私でも、ついつい肌年齢維持のためには、
財布のひもがゆるくなる私としては、すごく共感できました!

●女性のみなさんの実際の思いはわかんないですが、
妙にナットクしてしまったキャッチです。

●皮膚は第3の脳といわれています。
女性はとても脳の活性化に興味があるようですね。
男子としてはなぜ洗顔用スキンケア剤を体全体に
使わないのか不思議です。(ちなみに第2の脳は腸です)

 

〜テーマ「女性」〜

    辛口で甘党な人々。

      −受賞者−うりたろうさん/推薦Pt. 計44点

(みんなの推薦コメントより)

●まさにその通り。ですね。

●まさに納得してしまうシンプルな表現。

●たしかに、その通り!と思いました。

 

★★★★ 第7位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「雨」〜

    どSでKY

      −受賞者−テントショップボーイさん/推薦Pt. 計40点

(みんなの推薦コメントより)

●ずばり、楽しい言葉で、今風に雨を言い切ってるなぁ〜と関心。。

●短いけれど、雨の特徴をよく表していてナイス。

●シンプルで的確!雨が人にみえて親しみがもてた。

 

★★★★ 第8位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「女性」〜

    掃除、洗濯、時々、恋

      −受賞者−レッドキャベツさん/推薦Pt. 計38点

(みんなの推薦コメントより)

●「そうそう!!」思わず声に出しちゃいました。
独身時代とは違って、恋愛でなく、恋なんですよね〜。
ダントツ私の中では一位です。

●本人の顔が浮かんでお気に入り。
”彼女”から”嫁”になる現実を表現しており素敵

●どんな時も恋心を忘れないところが、
女性という生き物をよく表しているなと思いました。

 

★★★★ 第9位(同点で2つ) ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「女性」〜

    生きる曲線

        −受賞者−コルシカさん/推薦Pt. 計32点

(みんなの推薦コメントより)

●まさに女性にしかあてはまらない、
美しくなまめかしい表現だなー、と思いました。

●直接的にキレイだとか美しいとか言っていないのに、
女性の持つ美しさを表現しているのがすごい。
ものすごくうまい褒め方ですね。すべての女性への最高の賛辞だと思いました。

●すべての女性が神秘的な存在に思えてきました。

 

〜テーマ「女性」〜

  憎らしいほど理不尽で、
   狂おしいほど矛盾に満ちて、
   悩ましいほどよく食べる。 

        −受賞者−うりたろうさん/推薦Pt. 計32点

(みんなの推薦コメントより)

●コピー対象をいとおしく感じさせてくれたので。
まさにキャッチコピー。

●的確すぎてとても納得してしまい、女性は反論ができない表現。
よくぞ言ってくれました、という感じ。

 

★★★★ 第10位(同点で2つ) ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜テーマ「女性」〜

   人類の半分が女性だが、
   女性の半分は人類とは言えない。 

        −受賞者−ミスター尻ASSさん/推薦Pt. 計30点

(みんなの推薦コメントより)

●この作品に賞を与えた主催者の英断にも賞を贈るべきであろう。

●ミスター尻ASSさんの作品は他にも笑ってしまったのが
数多くあったのですが、このキャッチは笑いだけでなく
含蓄のある感じが深イイです。思わず手帳に書き写したくなるキャッチでした。

●自分への戒めとして投票してみました。。

 

〜テーマ「ドライブ」〜

    走った分だけ距離が縮まる気がした。

        −受賞者−ミスター尻ASSさん/推薦Pt. 計30点

(みんなの推薦コメントより)

●そんなドライブだといいなぁ、と思いました。
走った分だけお寒くなるときもありますが。

●ロマンチックさがすきです。

●車という名の動く個室。『走る=同じ時間を過ごす』ことで、
相手が恋人の場合でも、友人の場合でも、
心の距離が近づいたなぁと過去を振り返ってしみじみした作品でした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

以上の結果から、「みんなで選ぶベストキャッチコピー大賞2009」は
過去最高の推薦ポイント記録を更新して
圧倒的な支持を集めたレッドキャベツさんの「うちわキャッチ」、
「パタパタクール」に決定しました!!

2004年のベストキャッチ「こたつむり」以来、
5年ぶり2度目のベストキャッチを獲得したレッドキャベツさん。

年間TOP10の中に4作品が選ばれるなど、
おはなし会員の皆さんからダントツの人気でしたね。
本当におめでとうございます!!
新女王として、来年も素敵な言葉を待っていますよ。

また、師走のドタバタの中で今年も投票に協力してくださった皆さん、
本当にありがとうございました。
今年は「女性」キャッチが多くの得票数を集めましたね〜。
とにかく! 心より感謝を申し上げます!

今年も投票のあった作品については全作品、クリスマスぐらいまでに
作者の皆さんにそれぞれコメント付きでお贈りします。

全10回で僕が選んだもの以外(次点、その他)の作品も投票されていますので、
「え?私のこの作品に投票してくれたんだ!」という新たな発見もあるかも。
どうぞお楽しみに。(※残念ながら投票がなかった人はごめんなさい)

なお、今回のベストキャッチコンテストで10位までに入賞された方には、
いつもの「2倍のキャッチポイント」をプラスします。
通常のコンテスト(全10回)のシーズンポイントに
「ベストキャッチコンテスト2009」のポイントを足して、
「2009年 年間ポイントランキング」を決定。

レギュラーシーズンでは
テントショップボーイさんがぶっちぎっていましたが、
ベストキャッチのポイントを加えた最終結果は果たして??
どうぞお楽しみに。(後日発表)

さてさて、以上をもちまして、
2009年のキャッチコピーコンテストはすべて終了です。
今年も1年間、お付き合いいただき本当にありがとうございました!
来年もどうぞよろしゅう!