2012年 みんなで選ぶ!ベストキャッチコピーコンテスト


メリークリスマ~ス!

終末の日に終わらなくて、ホッ。
生きている喜びをかみ締めながら、
12月24日、今年もクリスマスイブの日に
ジングルベルの音に乗せてお届けします!

今年1年間で一番人気を集めたキャッチコピーを決定する
「2012年 みんなで選ぶベストキャッチコピーコンテスト」の結果発表です!

今年も例年同様、皆さんからの推薦投票に基づき、
具合に「推薦ポイント」をつけて、その合計点数を集計しました。
(1位/20pt. 2位/16pt. 3位/12pt. 4位/8pt.…など)

全10回開催された今年のキャッチコピーコンテスト、
その中で、sunny-yellow会員の皆さんから一番人気を集めた
ラブリーなキャッチはいったいどの作品だったのでしょうか?

みんなで選んでいるので、
正真正銘、これがベスト!
それでは! 結果の発表です!!

 

★★★★ 第1位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~テーマ「オリンピック」~



 
  天下一運動会



      -受賞者-うりたろうさん/推薦Pt. 計140点

(みんなの推薦コメントより)

●ずっと覚えているキャッチ。くすっと笑えるやつがツボです。

●日本では今後こう呼びましょう(笑)

●優勝賞金50万ジェニーの行方が気になります。

●いいですね、運動会と天下一を合わせて表現するアイデアがすごい。

●うまい。スケール感、盛上がり感がシンクロしている。

●誰もが思いつきそうで、誰も言っていなかった視点。
 オリンピックを漢字にするだけで
 これほど楽しくとは。あっぱれな1本でした。

●オリンピックを運動会に言い換えたところが好きだし、
 その頂点の大会というのも簡潔にかわいく表現されている

●THE ベストです。
 今後のキャッチはすべてDBZ系で行こうと。
 大事なものを思い出させてくれた1本でした。
 ちなみにDBZの映画新作が公開されるそうな。要チェックやで!!

 

★★★★ 第2位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~テーマ「家」~



 
  かぞくの充電器



 
      -受賞者-MYCAL小久保さん/推薦Pt. 計80点

(みんなの推薦コメントより)

●家で過ごしている時のほっこり感が伝わるやとてもやさしいキャッチ。

●暖かい作品。今少なくなってきてるだろう家の役割が、
 あらためて浸透していけばいいなぁという想いをこめて。
 「かぞく」がひらがなになってるところが、また良し。

●短い言葉だけど、
 家という存在がどのようなものか
 とってもよくわかる。
 充電という言葉に、
 家族が癒し合う色々なストーリーを想像しました。

●「家」「充電」という言葉は
 ボクにとってはとてもしっくりつながるんです。
 いつまでもそうあってほしいという強い願いも込めて。

●そうあって欲しいという願いを込めて。

 

★★★★ 第3位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~テーマ「家」~



 
  ローンでドーン。



 
        -受賞者-うりたろうさん/推薦Pt. 計74点

(みんなの推薦コメントより)

●ゴロもいいし、大きな買い物だけど、
 勢いでいっちまえー、みたいな感じがでていて好きです

●リズム感?ゴロ?がいい!
 夢は3回払い♪

●いやこれね、ほんまにいろんな意味で「ドーン」なんですわ。
 語呂が似ているだけの雑なキャッチに見せかけて、
 借金して家を買う勇気・責任・希望が凝縮されています。

●家を建てると決めるときの心意気がよく出ていると思います。

●語呂もよく、感情もよく出ている

 

★★★★ 第4位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~テーマ「お金」~



 
  やる気のもと、悩みの種



        -受賞者-うりたろうさん/推薦Pt. 計70点

(みんなの推薦コメントより)

●お金を両面から捉えたキャッチで、今年1番納得させられました!

●すごくよくわかる。結局多くの人はお金によって、
 テンション左右されてるもんなぁ。

●家を抱えローンを抱えた今、何か身にしみました。
 結局シンプルな方がキャッチーですね。

●結局このために多くの時間さいてるよなぁ・・・

●悩みの種のほうが多いです。

 

★★★★ 第5位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~テーマ「親」~



 
  ギブ アンド ギブ 何があってもギブ



 
      -受賞者-MYCAL小久保さん/推薦Pt. 計64点

(みんなの推薦コメントより)

●ダントツ、この作品がいいです!
 こんな親には、あたまがあがりません。

●無条件の愛とかって言うより、ずっと心に響くキャッチですね。
 ちょっと笑えて、なんだか泣ける。いいコピーだなぁ。

●自分が親になった今だから、よけいに心に響きました。
 自分自身も、当たり前のように、
 ただただ与えてもらっていたんだなぁ・・・と、
 親に改めて感謝するとともに、
 子供に対して優しくなれるあたたかいキャッチだと思います。

●親ってそういうものだなあと、しみじみ納得した

 

★★★★ 第6位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~テーマ「同窓会」~



 
  何年経っても「おない」。 



 
      -受賞者-テントショップボーイさん/推薦Pt. 計60点

(みんなの推薦コメントより)

●おない、というのは年をとってもいいもんですね。
 同じ世代を生きてきたから。

●「おない」素敵な表現ですね。なんだか愛着がわきます。

●たしかに!!となっとくしちゃった。

●そうか!と思わされました。
 何年経っても、同窓会が楽しくなる作品ですね。

 

★★★★ 第7位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~テーマ「くつ下」~



 
  足のパンツ



 
      -受賞者-T.Kさん/推薦Pt. 計48点

(みんなの推薦コメントより)

●うーん、そうきたか!という感じのキャッチでした。
 思わず膝を打つとはこのことだ。
 Hさんの解説コメントも素敵でしたねー。

●違うんですけどね。
 なんか癒やされました。

●なんか可愛い。

●かわいいです。
 見た瞬間から忘れられません。

●いいですね。ガーターベルトは足のブラでしょうか。

 

★★★★ 第8位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~テーマ「占い」~



 
  おせっかいを金で買う



 
      -受賞者-うりたろうさん/推薦Pt. 計47点

(みんなの推薦コメントより)

●ほんとそうだなぁと感心。

●全く。
 理屈に合わないことだらけなのにね。

●うまい!
 あたるかどうかよりも、
 話を聞いてもらって何か言ってほしいんですよね、きっと。
 まさしく、おせっかいそのものに高額のお金を払い、
 なにより自ら行ってしまっている状況が
 とてもうまく表現されていたと思います。ステキ!!

●人間を俯瞰的にうまく表現していると思う。

●うんうん、そうだよね、って思いました!

 

★★★★ 第9位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~テーマ「花」~



 
  世界に色がある理由



 
        -受賞者-テントショップボーイさん/推薦Pt. 計46点

(みんなの推薦コメントより)

●神様が僕達に色を与えてくれた理由が、“花”だった。
 何か素敵やん!

●きれいなキャッチが好きです。一番きれいだった。

●なんとなく、残りました。キャッチとしていいですね。

 

★★★★ 第10位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~テーマ「走る」~



 
  地球のマッサージ。



 
        -受賞者-たみきちさん/推薦Pt. 計44点

(みんなの推薦コメントより)

●地球も癒されているのかと思うとなんだか可愛いかったです。

●大きいはずの地球が、小さな可愛いものに思える。

●この発想が素敵です。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

以上!

「2012年 みんなで選ぶベストキャッチコピー大賞」は
うりたろうさんのオリンピックキャッチ、
「天下一運動会」に決定しました!!

ここ数年、連続で年間ポイント1位に輝きながらも、
昨年はベストキャッチ1位を逃したうりたろうさん。
今年は見事雪辱を晴らしましたね。

毎年激戦のベストキャッチ投票の中で、
10作品中4作品を入賞させるという快挙を成し遂げてくれました。
おめでとうございます!!!

今年は、上位5作品を
うりたろうさんとMYCAL小久保さんが独占、
下位作品はわずか1ポイント差のデッドヒートと、
なかなか見所が多かったですね。

今年は僅差だったので、
参考までに11~15位の作品も紹介しておきます。

鑑と鏡 41pt.
体感型ロードムービー。 38 pt.
BIG異臭 33 pt.
大人の解決策 33 pt.
裏無い占いは無い 32 pt.
あり過ぎると身を滅ぼし、無いと自由を失う。 30pt.

今年も投票に協力してくださった皆さん、
本当にありがとうございました。
今年もほぼ全員の方に投票いただき、本当に感謝しています!

今年も投票のあった作品については全作品、
クリスマスプレゼントがわりに
作者の皆さんにそれぞれコメント付きでお贈りしますね。

全10回で僕が選んだもの以外(次点、その他)の作品も投票されていますので、
作者の皆さん自身が忘れている作品もあるかもしれません。
どうぞお楽しみに。(※残念ながら投票がなかった人はごめんなさい)

なお、今回のベストキャッチコンテストで10位までに入賞された方には、
入賞ポイント(いつもの2倍のキャッチポイント)をプラス。
通常のコンテスト(全10回)のレギュラーシーズンポイントに
「みんなで選ぶベストキャッチコンテスト2012」の入賞ポイントを足して、
「2012年 年間ポイントランキング」を決定します。

今年の最終ランキング結果はいかに??
どうぞお楽しみに!

さて、以上をもちまして、
2012年のキャッチコピーコンテストはすべて終了です。
今年も1年間、お付き合いいただき本当にありがとうございました!

今日は寒いですね。ホワイトクリスマス?
素敵な夜をお過ごしください♪