No.97 子供ができたらカメラを買って…

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

子供ができたら、カメラを買うんだ。
いっぱい いっぱい貯金して
かっちょいいカメラを買って 海へ行くんだ。

波打ち際に子供を座らせて
僕も一緒に横に座る。

波が顔にかかって 子供が泣いちゃったら、
黙って 泣きやむのを待っててあげる。

海のつめたさ、しょっぱさを
その肌で感じて欲しいから。



子供が泣きやんで 少し笑顔が戻ったら、
そこでパチリと一枚 写真を撮ろう。

その写真は 僕だけの宝物。
子供が物心つくまで
引き出しの奥にしまっておく。

でもたぶん、
いつか僕から離れる日が来るから
その時になったら引き出しを開けよう。



 「オマエが初めて海と出逢った日の写真だよ」



そう言って 子供に写真を手渡そう。



 「自分以外に 大切なものを撮りなさい」



そう言って 古ぼけたカメラも一緒に渡そう。

泣いちゃいけない。

そこで泣いたら きっと子供は、
海に行ったあの日のように
僕が泣きやむのを 待ってしまうから。