No.142 マッハ診察


うちの近くに夫婦で仲良く経営している
久保田医院っていう小さな病院がある。

そこの先生(旦那のほう)の診察がびっくりで、
何がびっくりかと言うと とにかく「早い」。

この前なんか待合室で10分ほど待って、
診察時間は30秒。

大げさに言ってるんじゃなくて、本当にそれくらい早い。
背中を叩いて

 「カゼやね。」

で終了。びっくりでしょ?

昨日 その先生の所に久々に行ったら、
珍しく20分以上も見てくれた。
いつも早いだけに かえってコワくなった。

   「もしかして…、ヤバイ病気ですか?」

おそるおそる先生に聞いてみたら、
どうやらさっき撮ったレントゲン写真の
現像に時間がかかるから、
ヒマつぶしに診察してみただけらしい。

くっそ−。

ビビッた自分が悔しいから、
出来上がったレントゲン写真を見ている先生に

   「友達にも見せたいから、
    絶対焼き増して下さいね」

と言ってやったら、

 「ココが心臓でココが肺やねェ〜、
  おっ、エエ肋骨しとるね」

と完全にスカされた。

う〜。
いつかあの“名医”が頭を抱えるような
奇病を持って訪問してやる。