2013年第6回キャッチコピーコンテスト「バーベキュー(BBQ)」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]


おっと、7月が終わる! その前に!
「2013年第6回キャッチコピーコンテスト」の発表です!

最近になってまた天候が悪いですが、
そんな時こそ、空想だけでも
夏の青空に似合う言葉で遊びましょう。

いつ焼くの? 今でしょ!
「バーベキュー(BBQ)」!



★★ お気に入り第1位 ★★



  家でやれ(by動物)




       −受賞者−うりたろうさん(55pt.)


(コメント)
集計をしている最初の頃、
今回はK.S兄さんの下の作品で決まりかなぁと
思っていたのですが、
この作品を見てやられました。おもしろい!

この作品、短い言葉ですが
「バーベキュー」の特長を
一気にたくさん表現できていますね。
「バーベキュー」が
火を使って煙を出すような
人間のエゴイスティックなイベントであること、
動物の視点で言うからこそ面白く気づかされます。

たしかに、人間は家にコンロや
ホットプレートがあるわけですから、
動物にしたら「家でやれ!」ですよね。
この視点で絵本を作ったら、面白いなぁと思いました。



★★ お気に入り第2位 ★★



  肉食系合コン。



       −受賞者−K.S兄さん(81pt.)




  おいしいキャンプファイヤー



       −受賞者−ロベルト・ハッシオさん(11pt.)



(上コメント)
途中まで1位候補でしたが、
これは「お上手!」と言うしかありません。
「バーベキュー」って男女のコンパっぽい
イベントになりつつありますが、
肉を焼くイベントということを言うために
「肉食系」という言葉を持ってきたあたりが
“ニクい”ですね。

(下コメント)
そう、「バーベキュー」って
正確には焼くイベントではなく
火を囲むイベントなんです。
この作品、子どもたちに説明するには
とてもわかりやすい表現だと思いました。



★★ お気に入り第3位 ★★



  青空食事会




       −受賞者−ローリングズコーンズさん(5pt.)





  青空コンパ



       −受賞者−うりたろうさん(60pt.)





  肉が火で焼ける!肉が日に焼ける!



       −受賞者−K.S兄さん(86pt.)


(上・中コメント)
「青空」という言葉をもってきた時点で
勝ちですね。それだけで、
アウトドアの食事会というビジュアルイメージが
さーっと頭に描かれます。

(下コメント)
これもお上手。
炎天下の中で肉を焼いているうちに、
自分の腕のお肉も日光で焼けますからね。
似た作品として、
「焼ける」と「妬ける」をかけたものもありましたが、
「焼ける」だけで対比させたこの作品の方が
シンプルに伝わるものがありました。



★★ お気に入り第4位 ★★



  BarbecueなのにBBQ



       −受賞者−和製家長さん(9pt.)




  禁煙席なし



       −受賞者−テントショップボーイさん(66pt.)




  モテ基準が原始的



       −受賞者−うりたろうさん(63pt.)



(上コメント)
鋭いところを突きましたね。
僕も前から疑問だったんですよ。
英語の綴りは「cue」なのに、なぜ「Q」なのか?
誰か由来を教えてください。

(中コメント)
「バーベキュー」って、
意外とやるまで忘れがちですが、
「煙のイベント」でもありますよね。
タバコの煙は逃れられても、
この煙ばかりは逃れられません。
何? 煙の出ない「バーベキュー」がいい?
それこそ、ホットプレートでも使って
「家でやれ」ですよ。

(下コメント)
これはいい視点ですね。
原始時代のコンパって、
やっぱり「バーベキュー」だったんでしょうか?
そのDNAが根付いているせいでしょうか?

「バーベキュー」会場では、
「火を起こすのがうまい」とか、
「焼くのが上手」とか、
「ナイフを使わずに捌ける」とか、
モテる基準がたしかに原始的になりますね。



★★ お気に入り第5位 ★★



  完全セルフ食事会



       −受賞者−ローリングズコーンズさん(6pt.)




  一緒に網の上でゴロゴロしない?



       −受賞者−ミスター尻ASSさん(24pt.)



(上コメント)
外食店舗やコンビニ、宅配サービスが
普通に存在しているこの時代、冷静に考えれば、
ここまでセルフサービスの食事会って
あまりありませんよね。
人間って、便利だからこそ
不便を求めるややこしい生き物ですから。

(下コメント)
微妙なニュアンスを含んだ言葉ですが、
異性を「バーベキュー」に誘う表現としては
新しいですね。




◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆



  「バンビ」に出てくるやつらは大体イケる。



       −受賞者−テントショップボーイさん(72pt.)


(コメント)
お子様には絶対に見せたくないキャッチですが、
「バーベキュー」で焼けない肉はない
と聞いたことがあります。
バンビと仲のいいあの動物の肉は…、マズそうですが。



◇◆ おまけ/シンクロでうれしいで大賞 ◆◇
 
今回の「バーベキュー」キャッチ、
僕が事前に想像していたのはこんなキャッチでした。

  ・一番おいしいのは、空気です。

  ・料理は、ガスより太陽光。

  ・日帰りで野宿しよう。

  ・食べることに困らない人たちが
   食べることの不便さを楽しんでいます。

  ・焼け石に水、焼き肉にビール

  ・シンプルだが、男の料理である。

  ・焼〜い〜た〜 焼〜い〜た〜
   チューリップの〜 花を〜
   悩〜んだ〜 悩〜んだ〜
   後〜 どう〜しよう〜?


1つめは、
なんだかんだ言って
肉がうまいわけではなく、
アウトドアのあの雰囲気が
おいしくさせるんだということを。

2つめは、
日光の下で食べるからおいしいことを、
昨今のガスvs太陽光発電のバトルに引っかけて。

3つめ&4つめは、
所詮は金持ちの貧乏体験イベントだよね、と。

5つめは、
こういう諺があってもいいかな、と。

6つめは、
普段は「男子台所に立つべからず」とか言うのに
「バーベキュー」の時だけはその逆。
焼くだけだけど、立派な男の料理であることを。

7つめは、
風呂場で「バーベキュー」を考えていたら
こんな鼻歌を思いついたので。
焼くのは簡単ですが、後片付けは大変です。


ということで、
今回の「シンクロでうれしいで大賞」は、
4つめの「不便」の視点に近かった
この作品にあげちゃいます。



  この日ばかりは、不便が楽しい



       −受賞者−うりたろうさん(64pt.)




■■ 次点。おしかったね。 ■■

・肉食系、解禁。

・肉を焼く人、
 世話を焼く人、
 ヤキモチ妬く人。

・肉が焼け、肌が焼け、心も妬ける

・炭しばく?

・夏臭や 兵どもが 宴のあと

・焼肉屋 青空店 オープン!
 (当店は完全セルフサービスとなっております)

・焼き続ける父、食べ続ける母

・炎を制する者が、その場を制す。



●●その他の作品も一部ご紹介●●

・肉だけがメインではありません。

・肉とホームセンターと河原♪

・たいてい野菜は炭になります

・基本なんでもウマし

・『一緒に無人島に行くならランキング』ひそかに進行中

・そもそも、バーベQとシャ乱Qは、似て非なるものである。

・あ、こんなところにも奉行がいる!

・開フォー!的

・夏肉祭

・食事 アクティビティ at 外

・雨にはめっぽう弱い

・トミーズ健でも主役になれる。

・バカ!!弁償してよ!!九万円もしたドレス焦がして!!!
 (B) (B)    (Q)

・ジュー焼く会

・肉フェスのご案内
 ・ニクヤックフェスティバル2013 in 苗場スキー場
 ・サマーソ肉2013 in 舞洲

・こんな“BBQ”はイヤだ!
 ・アミが籐
 ・素手
 ・機内食

・GHQとBBQしたDQN

・私が串を挿すのは貴女の貞操観念です。

・やられたら仏壇返しだ!

         (他16作品)


今回もたくさんのご応募をありがとうございました!
ついに今週後半から8月! 夏本番です!
楽しんでいきましょう!


      

◎肉を焼いた煙が人体や自然に与える影響を憂慮し、
 環境省と厚生労働省が国内における
 BBQイベントの規制を検討中。

 BBQ愛好家からの反発は必至と見られるが、
 野外に「肉の煙専用の喫煙スペース」を設置するなど、
 分煙対策を行う方向で今秋の法案成立を図る。

       (sunny-yellow新聞 ニュース速報より)