2013年第7回キャッチコピーコンテスト「猛暑」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

まだまだ夏ですよ!
「2013年第7回キャッチコピーコンテスト」の発表です!

徐々に朝夕が涼しくなってきましたが、
それでもまだまだ30℃以上。
前までが暑すぎただけなんでしょうね〜。

今年の暑さを忘れないために、
みんなで楽しく笑い飛ばしたいと思います。

♪〜39℃の、とろけそうな日〜!
「猛暑」キャッチ!



★★ お気に入り第1位 ★★



  暑いのも℃が過ぎてる!




       −受賞者−K.S兄さん(96pt.)


(コメント)
僕も事前に

  ℃が過ぎる夏だぜ。

というキャッチを考えていたので、
トーンは違いますが
ドンピシャでシンクロしてうれしいです!

「猛暑」が何かを伝える時に、
「めちゃくちゃ暑い」だけでは
普通の夏との差がわかりにくいものですが、
温度計の気温(℃)を見せれば一目瞭然。
ここ最近の夏の暑さって、
まさに“度が過ぎている”と思います。



★★ お気に入り第2位 ★★



  「人肌のような温度」と言われたら、
  少しは優しくなれる気がする



       −受賞者−うりたろうさん(71pt.)




  日本が高熱でうなされている。



       −受賞者−K.S兄さん(103pt.)



(上コメント)
35℃以上の「猛暑」を言い表すのに、
人肌という言葉を持ってきたあたりがお上手。
それ以上に、嫌われつつある「猛暑」の好感度を
なんとかして向上させてあげようというスタンスが好きです。

(下コメント)
こちらも気温を体温に変換した作品ですが、
擬人化することで、「猛暑」がどういう状態なのかを
わかりやすく伝えてくれています。
さしずめ、この間の豪雨は
体温を下げるための「冷えピタ」でしょうか?



★★ お気に入り第3位 ★★



  続くと、朝のあいさつが楽です




       −受賞者−D.Mさん(22pt.)




  太陽が強気だ



       −受賞者−うりたろうさん(76pt.)




  「太陽」の開き直り



       −受賞者−テントショップボーイさん(77pt.)



(上コメント)
これは新しい視点ですね。
朝のあいさつって、毎日のことだからこそ
「おはようございます」以外の言葉が
思いつかないものですが、
毎日くそ暑いおかげで
「暑いですね〜。今日は36℃らしいですよ」とか、
色んな話題ができます。
ある意味で、今年の「猛暑」は
日本のコミュニケーション活性化に一役かっていたのかも。

(中・下コメント)
太陽を擬人化するだけで、
「猛暑」の日射しの厳しさがぐっと伝わりますね。
たしかに今年の夏、何度も太陽を見上げましたが、
何度「もうやめてよ…」とお願いしても
聞き入れてくれないような強さと開き直りを感じました。



★★ お気に入り第4位 ★★



  全国一斉イライラガマン大会



       −受賞者−MYCAL小久保さん(13pt.)




  夏災害



       −受賞者−ローリングズコーンズさん(9pt.)




  ダイキンの高笑い



       −受賞者−T.Kさん(15pt.)



(上コメント)
「猛暑」って耐えるイメージしかありませんでしたが、
ゲーム性を加えると、なんだか楽しいものに変わりますね。
自分だけでなく、日本全国みんな一緒に
ガマン大会をしていると思えば、
この暑さも笑い飛ばせそうな気がします。

(中コメント)
これだけ熱中症や水不足の被害が出ている以上、
「猛暑」は単なる気象の話ではなく
もはや“夏の災害”ですよね。
そろそろ僕らの価値観を見直すべきだと思います。

(下コメント)
世間のみんなは眉間にしわを寄せていても、
エアコンメーカーは商品がバカ売れして
眉が下がっている状態なんでしょうね〜。
ビールのメーカーもそうなのかも。



★★ お気に入り第5位 ★★



  夏限定。ビールの言い訳。



       −受賞者−たみきちさん(10pt.)




  「外で遊べ!」ももはや虐待



       −受賞者−テントショップボーイさん(78pt.)




  夏の高校野球は、そろそろ本気で、京セラドームで。



       −受賞者−K.S兄さん(104pt.)




  便利さの代償、地球の倍返し



       −受賞者−MYCAL小久保さん(14pt.)



(1番上コメント)
これは、お父さん方に
高く支持されそうなキャッチですね〜。
「昨日も飲んだでしょ、って?
 だって、昨日も今日もクソ暑いんやから仕方ないがな!」
という感じで、言い訳のネタにした人も多かったと思います。
僕も含めて。

(2つめ&3つめコメント)
これは本当にそうですよね。
「猛暑」って生命にかかわることも多いので、
昔と同じように外で動き続けることはある意味虐待。
夏の甲子園も、テレビで観ながらハラハラしてしまいますので、
ドーム球場でやってもいいんじゃないでしょうか?

(4つめコメント)
「猛暑」の原因、温暖化の影響も大きくあります。
これまで人間が便利さを追求してきた代償ですよね。
半沢並みの倍返し、僕らは跳ね返せるでしょうか?
来年には4倍返しがやってくる気もしますが…。



◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆



  裸足になれぬ! わたしはなれぬ!



       −受賞者−テントショップボーイさん(84pt.)




  とりあえず、松岡修造は禁止にしよう



       −受賞者−うりたろうさん(82pt.)


(上コメント)
懐かしの名作、K.Sさんの夏キャッチ
「裸足になれる、私になれる。」
を文字った作品、笑ってしまいました。
原作は、夏のビーチでサンダルを脱ぎ捨てて走る
光景をイメージさせてくれるものでしたが、
この「猛暑」じゃ、裸足になるのも火傷をしそうで
勇気がいりますね。

(下コメント)
暑い時に熱い人は避けた方がいいかもしれません。
松岡さん、ある意味で常に熱中症ですからね〜。
でも、僕は結構あのキャラが好きですよ。
夏に辛いものを食べたくなるのと同じように、
暑さを熱さでぶっ飛ばすというのもいいかも。



◇◆ おまけ/シンクロでうれしいで大賞 ◆◇
 
今回の「猛暑」キャッチ、
僕が事前に想像していたのはこんなキャッチでした。

  ・℃が過ぎる夏だぜ。

  ・プール、沸いています。

  ・この暑さ、猛ぉいいっ暑…。

  ・体温計かと思ったら、温度計だった。

  ・最高気温だと思ったら、最低気温だった。


1つめは、
冒頭でも触れたとおり
ガマンできる気温の限界を超えていることを。

2つめは、
温泉状態になっているプールを取り上げることで
気温の異常さを。

3つめは、
この夏みんなが思っていた本音をダジャレ風に。

4つめと5つめは、
「猛暑」であるがゆえに体験したあるあるを。

ということで、
今回の「シンクロでうれしいで大賞」は、
3つめの「ダジャレ」の視点に近かった
この作品にあげちゃいます。



  もうしょうがないね



       −受賞者−D.Mさん(23pt.)




■■ 次点。おしかったね。 ■■

・クールビズじゃもうダメ、
 わが社ではフローズンビズを導入します!

・異常競う?

・終わりの始まり

・蝉の寿命も縮む夏

・猛暑は、ビールのおつまみだ。

・気象庁、「40℃」改め→「40ドS」と発表!

・TUBEの好きな「夏」とちゃう!

・日本の四季の五季目

・人を殺すし、殺させる なんてカフカな出来事




●●その他の作品も一部ご紹介●●

・「節電」、一転、悪役に

・外サウナ

・天然サウナを楽しもう

・ヒマだと余計に暑い

・マツコを無口にさせるもの。

・四六時中、人肌&おしくらまんじゅう。

・気温よりも、給料が上がってほしいのに。

・ジリジリ聞こえる。

・電力不足にならないのはなぜ?

・サラリーマンの勤労意欲を奪う真夏の魔物

・いま、イチバン旬な避暑地。それは、OKINAWAです。

・サザンも逃げる異常な気温

・激あつプンプン丸

・大好きなあの人がまとわりついてると思えば、うれしくない?

・毎日が、サウナ+日サロ。

・採光にカレーがおいしくなる

・本日は、薄着日和なり

・漢字で書くと余計に暑いので、
 平仮名もしくはカタカナでお願いします

・分かってる。原因はギャル神輿

・ハーイ!アイスをナメターイム!!

・ランジェリーフットボールを
 新真夏の4大メジャースポーツに認定します。

         (他29作品)


今回はいつもよりたくさんの応募をいただき、
ありがとうございました!!

残り少ないですが、まだ夏!
楽しんでいきましょう!!


 


◎主要TV局、8月の視聴率を発表。
 日本でTV放送が始まって以来初めて、
 お天気ニュースの平均視聴率が80%を超える。
 
 視聴率1位は、お盆休み中の8/13、
 19時25分前後のNHKお天気ニュースで、

 「明日は日本全国、
  エジプト並みの暑さになるでしょう」

 と解説した気象予報士が
 流れ落ちる涙をハンカチでぬぐった場面。
 最高瞬間視聴率95%。歴代最高。

   (月刊「sunny-yellowテレビガイド」9月号より)