No.3032 「月が綺麗ですね」の意味


一昨日は中秋の名月、昨日はスーパームーン。
どちらも良かったよね~。

さて、メールとかで
こんな言葉を贈られた人はいない?

  「月が綺麗ですね」

もしも「あ、そういえばもらった」と
心当たりがあるなら、
ちゃんと意味を知っておいたほうがいいかも。
それってね、
“I love you”ってことだよ。

I love youを和訳する時、
「日本人は『愛してる』なんて言わない。
 『月が綺麗ですね』と伝えなさい」と言ったのは、
かの文豪、夏目漱石。

以来、文学作品に慣れ親しんだ人の間では
「月が綺麗ですね」という表現が有名になった。

でも、やっぱり
言葉の意味は受け手が決めるもの。
言われた方が理解できなければ意味がない。

この表現、
僕も過去に使ったことがあるけれど、
それが愛情表現であることを知っている日本人なんて
実際はほとんどいないのよね~。

日本語って奥ゆかしい。
中でも、愛に関する表現は
とても繊細で詩的だ。

気になる人が、
「涼しくなってきましたね」と言ってきたら、
その言葉の奥にある心を感じ取ってあげてね。

秋は、繊細な季節。
見えない心の風音に、
耳を澄ませる季節だから。