No.3068 家族の顔は1つになる


僕と息子の顔は、似ていない。

息子と娘の顔は、よく似ている。

娘と嫁の顔は、あまり似ていない。

僕と嫁の顔はだんだん似てきた、らしく、
つまり、
夫婦、兄妹は似ているけど、
親と子ではそんなに似ていない。

そんな風でも、時々ふと、
「おっ、俺に似てる?」と思う時がある。

息子の肩とか、娘の目じりとか
あくまでパーツ単位だけどね。

幸い、娘の顔は卵型で
僕ほどアゴがシャープなわけではないけど、
笑った瞬間、ふと「あ、似てるな」と思うことはある。


たいてい、子どもというのは、
小さい頃は異性の親に似ていて、
成長するに従って同性の親に似ていく。

僕も幼い頃はオカン似だったけど、
今は親父にかなり似てきたらしいし。

10数年後の子どもたちは、
うちの夫婦のような顔になっているんだろうか。

そうだとしたら、
夫婦も、兄妹も、親子も
みんな似ることになるね。

家族の顔って、
いつか1つになるんだな。
なんだか、ちょっと、微笑ましい。