2014年 みんなで選ぶ!ベストキャッチコピーコンテスト


Merry Sunny X’mas!!

家族がインフルエンザで続々倒れているため、
今日は仕事を休んで自宅からインフルベルを鳴らしつつお送りします!

今年1年間で一番人気を集めたキャッチコピーを決定する
「2014年 みんなで選ぶベストキャッチコピーコンテスト」の結果発表です!

今年も例年同様、皆さんからの推薦投票に基づき、
具合に「推薦ポイント」をつけて、その合計点数を集計しました。
(1位/20pt. 2位/16pt. 3位/12pt. 4位/8pt.…など)

投票方法は随分進化しましたが、
集計はアナログ、100%手作業です。
皆さんが投じた一票一票、
ニヤニヤしながら徹夜で集計させていただきました。

よ~く考えたら、今年全10回開催されたコンテストで
ものすごい数のキャッチが登場しています。
その中で、1票でも入ればすごいことですよね~。

さてさて、あなたの作品に投票してくれた方はいたんでしょうか?
そして、今年sunny-yellow会員の皆さんから一番人気を集めた
キャッチはいったいどの作品だったのでしょうか?

それでは!
2014年の頂点に輝いたキャッチの発表です!!

★★★★ 第1位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~テーマ「帰省」~

  片道数時間の親孝行。

      -受賞者-K.S兄さん/推薦Pt. 計108点

(みんなの推薦コメントより)

●今年一番の共感キャッチだったので

●見開きの雑誌に田舎風景の写真が大きく入っていて、
 その上にさりげなくキャッチコピーが配置された
 誌面を想像して、温かくて様になる言葉なところがお気に入りです。

●年取ってくるとだんだん親のために帰ってるよね~。

●出張でしょっちゅう新幹線に乗るので、
 休みの日くらい家にいたいと思うのですが、
 そんな自分の心をたしなめられた気がしました。

●私の場合10秒ですが。孫の力は絶大ですね。

●たまには実家に帰って親孝行しなければと、
 素直に思わされたので。

●この一行の中に、色んな人生ドラマが
 詰まっている感じがしました。
 親孝行を促進する言葉って
 出逢ったことがありませんでしたが、このキャッチには
 多くの若者を実家に向かわせる力がありますね。

★★★★ 第2位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~テーマ「ごはん」~

  ライス長官の朝食は、たぶんパンです。

      -受賞者-うりたろうさん/推薦Pt. 計82点

(みんなの推薦コメントより)

●読んでて思わず吹き出してしまったので

●うぁぁぁぁ ライスがぁははは 絶対ぃぃぃぃ
 パンたべてるってぇぇぇ あぁぁぁ 日本のぉぉ
 農家をぉぉぉぉ 守るためにぃぃぃぃあああ
 一生懸命がんばってるんですぅぅぅぅああああ

●見るたびに、なんの話やねん!って
 心で突っ込んでいる自分がいます。
 その時点でこのキャッチに引き込まれているんでしょうね。

●超どうでも良いところが良い。

●うん、まぁ、そーなんやろなぁ…と思いました!

●くだらなくてニヤリとしました。

●思わず笑いました

★★★★ 第3位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~テーマ「アルバイト」~

  時給自足はじめました。

        -受賞者-テントショップボーイさん/推薦Pt. 計74点

(みんなの推薦コメントより)

●自分よりも時分ですわ。

●全部のキャッチを何回も読み返したけど、
 やっぱりこれがシンプルで良かったです。
 毎年自分では思いつかないキャッチで、
 かつシンプルなものを一位に選んでる気がします。

●バイトで初給料をもらった時の気持ちを思い出させて貰いました
 いいキャッチって自分でも忘れてた心の引き出しを、
 すっと開けてくれることがあるけど、まさにそんな感じでした。

●うまいこと言わはるなぁ…と。
 アルバイトを独り立ちの一歩として
 ポジティブにとらえてる感じも好きです。

★★★★ 第4位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~テーマ「おまわりさん(警察)」~

  見つめられるとドキドキします

        -受賞者-うりたろうさん/推薦Pt. 計64点

(みんなの推薦コメントより)

●確かにそうだと思わず納得のキャッチだったので

●ロマンチックなことばでありながら、
 姿を見つけると思わずシャンとしてしまう
 緊張感がストレートに伝わってきました。

●思わず頷いてしまうキャッチとしてはNo.1ですね。

●うん、そーね、そうよね。
 なんにもやましいことないのに、ドキドキする。
 これって恋か…!?

★★★★ 第5位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~テーマ「ペット」~

  友達以上 人間未満。

      -受賞者-時速150kmさん/推薦Pt. 計56点

(みんなの推薦コメントより)

●そのまんま、なんですよね。動物だから。
 人間じゃない。でも、擬人化したくなっちゃう存在です。

●人は思ったよりも他人に無関心だけど、
 他人は思っている以上に自分を見ている。

●ペットという存在を、実に的確に、
 しかも短く表現してるなぁと感心しました。
 その発想はなかったと思わされた作品です。

●うまい。そうなの人間にはなれないの。

★★★★ 第6位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~テーマ「テレビ」~

  一人時間のBGM

      -受賞者-S.Mさん/推薦Pt. 計53点

(みんなの推薦コメントより)

●自分時間を過ごしてるあの空間をさりげなく
 BGMとオシャレに言えるセンスのいいキャッチでした。

●自分は一人暮らしはしたことないのですが、
 一番しっくりする作品でした。
 このフィット感、ローカルG3でマイネル馬に騎乗する
 松岡正海騎手に勝るとも劣らないしっくり加減でした。

●いままさにそうなってたので。。

●自由と寂しさがあふれていた
 一人暮らしの部屋を思い出しました。
 いつもテレビが音楽のように鳴っていたなぁ。

★★★★ 第7位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~テーマ「プロフェッショナル」~

  自分に無敗。

      -受賞者-うりたろうさん/推薦Pt. 計52点

(みんなの推薦コメントより)

●納得度100%の作品。
 お題「プロフェッショナル(9文字」よりも少ない文字数(5文字)で、
 お題を上回るプロフェッショナル感。
 阪神1600メートル牝馬G1レースにおける
 松田博厩舎の仕上げレベルに達する作品でした。

●すっきりしました!
 まさにプロフェッショナルってそういうことですよね。

●いろんな人の顔が浮かびました。
 かっこいい人の代名詞にしたい。

★★★★ 第8位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~テーマ「プロフェッショナル」~

  技術ではなく覚悟を持った人

      -受賞者-D.Mさん/推薦Pt. 計42点

(みんなの推薦コメントより ※コメントなし含む)

●なるほど、と感心したから。

●なにごともメンタル次第!
 まさにその通り。

★★★★ 第9位(同点で2作品)★★★★★★★★★★★★★★★★★

~テーマ「サングラス」~

  心も隠せます

        -受賞者-スイカさん/推薦Pt. 計40点

(みんなの推薦コメントより)

●サングラスの大事な効能を気づかされた気がした。
 サングラス細胞はありまぁぁす

●誰でも言えそうなシンプルな言葉なのに、ハッとさせられる。
 これぞキャッチコピーって感じですね。
 これまで目隠しとしてしか知られていなかったサングラスの
 新しい価値観を提示しているところもすごいと思いました。

———————————————–

~テーマ「奇跡(ミラクル)」~

  なんて感動的な非常識。

        -受賞者-K.S兄さん/推薦Pt. 計40点

(みんなの推薦コメントより)

●自分にはできない言葉の使い方に感心したので

●ミラクルを非常にうまくまとめられてると思います。
 うまいキャッチですね。

●端的でうまいなー!

★★★★ 第10位(同点で2作品)★★★★★★★★★★★★★★★★

~テーマ「おまわりさん(警察)」~

  続いてのリクエストは
  加古川市ジャッキ&チェーンさん他からいただきました。
  MayJで「ポリスストーリー(香港国際警察)のテーマ」です。

        -受賞者-テントショップボーイさん/推薦Pt. 計36点

(みんなの推薦コメントより)

●つい、にやりとしてしまった。ぜったいないけど、
 ありそうなとこ突いてくるのが絶妙にうまいなぁ。

●プロジェクトAも歌って欲しい。

———————————————–

~テーマ「サングラス」~

  チャゲ&マーシー

        -受賞者-テントショップボーイさん/推薦Pt. 計36点

(みんなの推薦コメントより)

●そのままやな

●こういうのが入ってると何か安心感があるのは
 私だけでしょうか。リメンバーマーシー。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

以上!

というわけで、
「2014年 みんなで選ぶベストキャッチコピー大賞」は
K.S兄さんの帰省キャッチ、
「片道数時間の親孝行。」に決定しました!!

K.S兄さん、ここ7年ぐらいは新鋭の台頭もあって
ベストキャッチを獲得できていませんでしたが、
久しぶりの、そしてなんと、過去16年間で
実に5回目のベストキャッチ獲得です!

野球で言えばイチロー、スキーで言えば葛西?
もうsunny-yellowキャッチコンテストのレジェンドですね。

今回選ばれた帰省キャッチも、
親を想う多くの人の心を打つキャッチでした。
天晴でした!おめでとうございます!!

さて、今年もかなりの接戦だったのですが、
惜しくも10位までには入らなかった
11位以下の作品も少し紹介しておきます。

◇ペット◇
血の繋がらない家族            32pt.

◇帰省◇
ダンナの実家は日帰りできる距離がイイ。 32pt.

◇サングラス◇
これがあるからイキられる         29pt.

◇ごはん◇
タベルケーション               24pt.

◇スケート◇
軌跡の地上絵          22pt.

◇奇跡(ミラクル)◇
今僕がこうしてキャッチを書き、
それを今あなたが読んでくれていること。   22pt.

あと、今年は僕も楽しみたかったので、
主催者キャッチにも投票してもらいました。
その結果、

<サングラス>
「瞳にも、カーテンを。」

<テレビ>
「昨夜、ポテチを食べながら、殺人を見守りました。」

の2つが得票数TOPでした。
選ばれるってうれしいもんですね。ありがとうございます。

今年も投票に協力してくださった皆さん、
本当にありがとうございました!!

投票のあった作品については全作品、
今年もクリスマスプレゼントがわりに
作者の皆さんにそれぞれコメント付きでお贈りしますので、
どうぞお楽しみに。
(※残念ながら投票がなかった人はごめんなさい)

なお、今回のベストキャッチコンテストで10位までに入賞された方には、
入賞ポイント(いつもの2倍のキャッチポイント)をプラス。

通常のコンテスト(全10回)のレギュラーシーズンポイントに
「みんなで選ぶベストキャッチコンテスト2014」の入賞ポイントを足して、
「2014年 年間ポイントランキング」を決定します。

今年のチャンプは後日発表しますので、どうぞお楽しみに!

さて、以上をもちまして、
2014年のキャッチコピーコンテストはすべて終了です。
今年も1年間、本当にありがとうございました!

今日だけは童心にもどって、
素敵なイブの夜をお過ごしください!!