No.3128 眺めを気にする男と、見栄えを気にする女


自宅の1階のリビングに大きな窓がある。
我が家は塀がないオープン外溝なので
レースカーテンをしていても表の様子がよく見える。

ソファからの見晴らしを少しでもよくしようと
僕が網戸をソファから遠い方に移動させても、
嫁は逆に、
外からなるべく見えないように
網戸をソファに近づけようとする。

自分からの見晴らしを気にする男と、
周りからの見栄えを気にする女。

中から見るか、外から見るか、
同じ窓一枚でも男女でこんなに
感覚の差が違うんだね~。面白い。

お金を使う対象も、そこに感じる価値も、
男女ではいろんなことが本能的に違う。

そんな違う生物同士が愛し合い、
一緒に力を合わせないと人類が滅亡するなんて、
神様もなかなか面白いルールを仕組んだものだなぁ。

朝から電車の中でケンカをしているカップルを見て、
なんとなく微笑ましく思った。
人間、自分と違うものに惹かれるくせに、
本当に違うと怒るんだな。

そして、また違う人を求めたりしてね。
嗚呼、いつまでも続く滑稽なエンドレスゲームよ。