2015年第4回キャッチコピーコンテスト「ベランダ」


台風さん、さようなら~。
満を持して、
「2015年第4回キャッチコピーコンテスト」の結果発表です!!

5月に入って空や風が気持ちよくなりましたね。
我ながら、この季節にピッタリのお題だったかも。

今回は良い作品が多くて悩みました。
それではいきましょう!
おうちの中の隠れスポット、「ベランダ」キャッチ!!

★★ お気に入り第1位 ★★

  『 マイ スカイ ガーデン 』

  うちのそらにわ。

       −受賞者−上下どちらもK.S兄さん(21pt.)

(コメント)
この作品、いいですね~。
意味が近かったので、
合わせ技一本で2つ選ばさせてもらいました。
「ベランダ」という日常スペースを
どう言えば楽しくなるかなぁと考えていましたが、
「空(スカイ)」「庭(ガーデン)」という言葉に変換すると
ただの空間が展望台のように変わりますね。
「うちの(マイ)」がついているあたりも、
所有している優越感が感じられて好きです。

★★ お気に入り第2位 ★★

  ハト派が実効支配を
  続ける糞争地である。

       −受賞者−うりたろうさん(70pt.)

  わが家の空見台。

       −受賞者−うりたろうさん(77pt.)

  わが家でいちばん空に近い場所。

       −受賞者− K.S兄さん(28pt.)

  朝は朝らしく、夜は夜らしい場所。

       −受賞者−テントショップボーイさん(25pt.)

(1つめコメント)
うまい!
「ベランダ」=ハトの溜まり場という発想が
意外と出てこなかったのですが、
たしかにアイツら、いつのまにか
人の家の「ベランダ」に糞をまき散らして
実効支配していますもんね。
我が家にはたまに、スズメ派やツバメ派も出没します。

(2つめ&3つめコメント)
発想は1位とよく似ているのですが、
どちらも空への階段が見えてきそうな作品ですね。
不動産屋さんにこんな言葉で物件を紹介されたら、
テンションが上がって即購入しちゃうかも。

(4つめコメント)
これ、ものすごく素朴なんですが、
今の時代だからこそ味わい深い作品だなぁと思いました。
家でも外でも、今やどこにでも照明や灯りがあるので、
朝や夜を肌で感じることが少なくなっていますよね。
そう考えると、「ベランダ」って
最後のオアシスなのかもしれません。

★★ お気に入り第3位 ★★

  パンツOKパンイチNG

       −受賞者−ミスター尻ASSさん(16pt.)

  公私のグレーゾーン。

       −受賞者−うりたろうさん(82pt.)

  フトンの日焼けサロン

       −受賞者−たみきちさん(15pt.)

(1つめコメント)
切れ味鋭い言葉で、
「ベランダ」のルールを楽しく表現してくれました。
下はいいけど、上まで脱いじゃダメってことですね。
開放感に浸るのは自由ですが、
たまに上から覗かれることもあるのでご用心。

(2つめコメント)
完全なプライベートスペースでもなければ
公共の場でもない「ベランダ」の立ち位置を表現するのに、
「グレーゾーン」という言葉を持ってきたあたりが上手ですね。
白黒をハッキリさせないからこそ魅力的な場所だと思います。

(3つめコメント)
思わずクスッと笑ってしまうキュートな一本ですね。
干されているように見える布団が
自らオシャレ心で体を焼いていたら面白い。
そのうち、サーファーっぽい色黒な布団も誕生しそうです。

★★ お気に入り第4位 ★★

  青空喫煙所

       −受賞者−たみきちさん(18pt.)

  仕事の俺を降ろす場所

       −受賞者−和製家長さん(27pt.)

  一寸隣は他人

       −受賞者−Y.Nさん(12pt.)

  部屋からの風景立見席

       −受賞者−ローリングズコーンズさん(3pt.)

(1つめコメント)
分煙化が進んだ今の時代、多くのお父さんにとって
「ベランダ」はこういう場所でしょう。
ただ、マンションの隣人が厳しいと、
煙で訴えられることもあるそうですね。
そのうち、ビニールシートで完全密封された
「ベランダ」まで登場しそう…。

(2つめコメント)
夜、ちょっと生活感のある「ベランダ」の風が、
仕事モードだった自分をクールダウンさせてくれるんですよね。
サラリーマンには共感を呼ぶ、大人なキャッチです。

(3つめコメント)
今は戸建てなので忘れていましたが、
マンションに住んでいた時代のことを思い出しました。
蹴り破れる防火扉1枚で隔てられた「ベランダ」って、
実は隣人に一番近いスペース。
自分が外にいる時に隣人も出てきたら、
ちょっと息を潜めてみたり。
思えば結構、ドキドキする空間ですね。

(4つめコメント)
「ベランダ」って、
家に居ながらにして近所の風景が楽しめる、
言わば、おうちの展望台みたいなものですもんね。
100円を入れたら動く望遠鏡とか、
貯金箱がわりに設置してみたいです。

★★ お気に入り第5位 ★★

  ウチのそと

       −受賞者−スイカさん(1pt.)

  空と家とのあいだ

       −受賞者−T.Kさん(9pt.)

  部屋と夜空の接点

       −受賞者−和製家長さん(28pt.)

  夜空のテマエ

       −受賞者−テントショップボーイさん(26pt.)

(1つめ~4つめコメント)
「ベランダ」の立ち位置を、
皆さん色々な言葉で表現してくれました。
同じテーマのことを言ってるのに、
まったく言葉がかぶらないのが面白いですね~。

◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆

  富士山見えたら固定資産税倍

       −受賞者−ミスター尻ASSさん(22pt.)

  ベランダで酒を飲んでたら、
  向かいのマンションの人も同じように酒を飲んでいた
  前からの知り合いのようにお互いに乾杯をした。 
  いいなぁ。ベランダって。

       −受賞者−和製家長さん(34pt.)

(1つめコメント)
お金という視点はありませんでしたが、
眺め次第で物件の価値が変わるなら
たしかにこんなこともあり得そうです。
でもたぶん、実際に富士山が見えても
「見えない」と申告する人が多いと思いますよ。
「受信料?うち、テレビありませんから」と答えるノリで。

(2つめコメント)
いいなぁ~、この粋な感じ。
こういうこと、実際にありますからね。
「ベランダ」での時間が楽しめる人はロマンチスト。
ロマンチスト同士に言葉などいりません。
スピードワゴンの小沢風にウインクするだけです。

◇◆ おまけ/シンクロでうれしいで大賞 ◆◇
 
今回の「ベランダ」キャッチ、
僕が事前に想像していたのはこんなキャッチでした。

 
 ・心の洗濯にも。

 ・パジャマ姿で星に会える。

 ・おうち暮らしに、深呼吸を。

 ・旦那と洗濯物が干される場所。

 ・俺の城、天守閣から庶民を観察。

 ・日光浴も、月光浴も。深呼吸も、ため息も。

 ・人に会いたくない日の玄関。

 ・下半身はルーズ、上半身だけクール。

1つめは、
洗濯物を干す場だけじゃなく、
リフレッシュスペースでもあることを。

2つめは、
メルヘンチックなメリットを。

3つめは、
ずっと家の中にいると
さすがに誰でも息苦しくなるので。

4つめは、
男の哀愁スペースであることを。

5つめは、
ご近所の様子を殿様のような上から目線で
見渡せる感じを。

6つめは、
用途をぐっと具体的に表現。

7つめは、
よく考えたら、外に出たい理由によって
家には2つの玄関があるよなぁ、ということを。

8つめは、
上だけ何か着ていれば
パンツ一丁でも叱られない特区であることを。

ということで、
今回の「シンクロでうれしいで大賞」は、
7つめの「玄関」視点に近かったこの作品にあげちゃいます。

  もう一つの玄関(人以外)

       −受賞者−ローリングズコーンズさん(4pt.)

■■ 次点。おしかったね。 ■■

・ベランダの屋根が吹っ飛んだのでバルコニーにしました

・ストーカーとスモーカーの居場所

・そうだよ。その壁を蹴破れば、あの子に会えるんだよ。

・お掃除の盲点。

・愛煙家たちの最後の砦。

・うっかりとパンツ一丁赤っ恥

・窓を開ければ誰でも王様

・収納力のポテンシャル、我が家No.1

●●その他の作品も一部ご紹介●●

・でっぱりで、ほっこり。

・窓以上、庭未満

・我が家のプライバシーゼロエリア

・リビングを出てベランダにて、l’m living!

・イチゴもカメも育ててます

・嫁の聖域

・ぷちアウトドアできます

・洗濯干すパパが斜めにビンゴのマンションの朝

・たまには、光合成、しよう。

・日中は洗濯物、夜はお父さんの場所

・ホタルも生息し辛くなりました。

・ない家もある

・隠れ家的喫煙所

・昔はただの物干し場

・タバコの火で交信しています(ホタル族より)

・野良猫サロン。

・ベランダはおらんだ!(悟空風オヤジの叫び)

・洗濯ばさみが枯れている。

・大型連休に!最もコンパクトなアウトドアレジャーを!

・干し、星、欲しい。

・浜辺より、よく焼けます。

・夜のベランダにたたずんでいたら、
 不意に流れ星が現れ、消えていった。
 数秒後、また流れ星が現れたので、お願い事をしてみた。
 また数秒後に流れ星が現れたので目を凝らしてみたら、
 たばこの燃え尽きる前の灰だった。  
 灰も、願いも、儚いものさ。

・テーブルセット買って置い、半年後には埃だらけ。

・鳥谷には狭すぎるって!

・向かい風の中、
 ただ干されるあなたを見ていることしか出来なかった。

・ベランダベラルーシ

・隣のパンティこっそり眺め妄想膨らむハタチの春。

         (他21作品)

今回もたくさんのご応募をありがとうございました!!
またやりましょう。お楽しみに!!

◎自称ロマンチスト1000人に聞きました。
 「ベランダでのお気に入りの過ごし方は?」

 3位…ハンモックで風に吹かれる(12名)

 2位…夜空を見上げて宇宙を想う(29名)

 1位…夜景の中にある小さな灯りを
    一つひとつぼーっと見つめながら、
   みんなが幸せであることを喜ぶように
   こっそり神様にウインクする(959名)

  (sunny-yellow研究所
   ドローンを使ったベランダ聞き取り調査より)