No.3189 嘘の上手な娘


女は魔物だ。
嘘が上手で、何より「演技」が上手い。

どうやらそれは先天性のもので、
娘を見ていると、女は生まれながらにして
女であることを実感させられる。

娘はクイズが好きで、帰宅した僕に
よく報告がてらのクイズを出してくる。
「きょう、ようちえんで、だれがやすんでたでしょう?」
「きょうの、ばんごはんは、なんでしょう?」といった具合に。

その時の演技が実に巧みでね。
どんな感じか、皆さんにも体感してもらいたいので、
実際にあったクイズをここで再現しよう。

   「きょうのごはんはなんでしょう?
    1ばん、おにく!
    2ばんは、えーっと、えーっと、、さかな。
    3ばん、3ばんはね~、
    3ばんは、えーっと、、うーんと…、カレー。
    どーれだ?」

一生懸命考えたところがなかなか微笑ましいけれど、
大人の皆さんなら、
出題の雰囲気でだいたい正解がわかるだろう。

どう見ても、2番と3番はあとで付け足して考えてるしね。
子どもの嘘を見破るのなんて簡単だ。そう思っていた。
ところがである。

 「簡単やん。1番やろ?」

   「ブーッ!せいかいは“3ばん”でした~」

1番以外はどう見ても付け足しの選択肢、
と見せかけておいて、実は3番のカレーが正解…。
この“やられた感”、
お分かりいただけるだろうか?

「すぐに言える言葉は本当、なかなか言えない言葉は嘘」
という人間の行動を直感的に理解して、演技をしていたのだ。

もしも息子のクイズだったら、
100%1番で正解なんだけどね。
いやぁ、怖いね。女は怖い。

将来、娘に彼氏ができた時に
見破ることができるか、、、不安だ。