2015年第7回キャッチコピーコンテスト「アイスクリーム」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

夏のど真ん中、つまり真夏っ!
「2015年第7回キャッチコピーコンテスト」の結果発表です!!

のんびり帰省を楽しみすぎて少し遅くなりましたが、
テーマがテーマだけにしっかり味わわせてもらいました。

それではいきましょう!
この夏、どれだけ食べました?
「アイスクリーム」!!



★★ お気に入り第1位 ★★



  夏の舌涼み。



       -受賞者-うりたろうさん(111pt.)


(コメント)
これはお上手!
「舌」といい「涼み」といい、言葉選びが絶妙ですね。
暑い暑い夏の日に、口元だけクールダウンさせてくれる
「アイスクリーム」のあの感じが、
とてもうまく表現されていると思います。
ついついアメリカンな空気になりそうなこのテーマを
縁側が似合いそうな和風な雰囲気に仕上げてきたあたりも
僕的にはポイントが高いです。



★★ お気に入り第2位 ★★



  賞味時間内にお召し上がりください。



       -受賞者-MYCAL小久保さん(26pt.)




  溶解ウォッチ



       -受賞者-Y.Nさん(26pt.)




  なめたらイーかんじぜよ!



       -受賞者-ミスター尻ASSさん(51pt.)



(1つめコメント)
こんな暑い夏の日、
「アイスクリーム」を放っておけばすぐ溶けます。
そんな儚さが「アイスクリーム」の特徴の一つでもありますよね。
賞味時間という造語を使うことで、
そのあたりがとてもよく感じられました。

(2つめコメント)
溶けていくのを眺めながら、食べる。
それもまた、「アイスクリーム」の醍醐味。
人気アニメをもじりながらも、
ちゃんと特徴を表現できているあたりがすごいなぁと思いました。
子どもたちにこのキャッチを教えたら、
絶対に流行ると思います。

(3つめコメント)
坂本龍馬が「アイスクリーム」を食べたら、
こんな感じの言葉を残しそうですね~。
食べた後にちょっと言ってみたくなるワードNo.1でした。



★★ お気に入り第3位 ★★



  40℃を越えたら 賄賂として使っても構いません。



       -受賞者-和製家長さん(50pt.)




  みんな子どもの顔になる。



       -受賞者-うりたろうさん(116pt.)




  唯一、食欲のわく青い食べ物。



       -受賞者-ロベルト・ハッシオさん(12pt.)


(1つめコメント)
贈り物の価値はもらう側が決めるものだとして、
もらう側の価値観は気温によって左右されるものかも。
これだけクソ暑くなったら、
「アイスクリーム」が万札に等しい価値になるでしょうね。
「社長、どうぞお納めください」
「ん?ガリガリ君か、そちも悪よのぉ」とか言ってみたい。

(2つめコメント)
よく観察していますね。
大人も子どもも、「アイスクリーム」を食べる時は
いい顔するんだなぁ、これが。
平和を感じさせるというか、幸せになるキャッチですね。
好きですよ、こういうの。

(3つめコメント)
言われてみれば、たしかに!
食欲を減退させる色として有名な青。
普通に食卓に並んだら食べる気も起こらないでしょうが、
唯一、「アイスクリーム」ならおいしく食べられます。
食べ物としては別次元にあるのかもしれませんね。



★★ お気に入り第4位 ★★



  海の家では
  異常にお高くとまってます。



       -受賞者-テントショップボーイさん(56pt.)




  冬もおいしい



       -受賞者-S.Mさん(13pt.)





  蓋の裏を舐めるのか舐めないのか、それが問題だ。



       -受賞者-T.Kさん(22pt.)



(1つめコメント)
海に行くと実感しますね~。
灼熱の砂浜にいると、
冷凍ボックスに入っている「アイスクリーム」が
やたらとキラキラ高価に輝いて見えます。
で、実際、高いですしね。ぼったくり気味。

(2つめコメント)
正直、夏しかイメージがありませんでしたが、
たしかに「アイスクリーム」は冬でもおいしい!
寒い冬、暖かい場所で食べる冷たい「アイスクリーム」は
夏とはまた別の味わいがありますよね。

(3つめコメント)
これ、ほぼ100%の人が共感する言葉でしょう。
もうこの際、蓋を舐めるは下品とか言わず、
それもマナーということにしたらいいんじゃないでしょうか。
みんな絶対に、舐めたいはずだし。



★★ お気に入り第5位 ★★



  猛暑歓迎、I scream!



       -受賞者-時速150kmさん(20pt.)




  時間との勝負



       -受賞者-スイカさん(3pt.)




  ブルーベリー入り eyeスクリーム



       -受賞者-和製家長さん(51pt.)



(1つめコメント)
Screamという言葉が効いてますね~。
真夏に「アイスクリーム」を喰らいながら
シャウトしてそうな光景が目に浮かびます。
Tシャツにプリントしたい言葉ですね。

(2つめコメント)
そう、ある意味時間との勝負なんです。
ゆっくりとしている暇なんてありません。
頭がキーンとしても、短時間のうちに食べる。
それが「アイスクリーム」のマナーです。

(3つめコメント)
これ、わかさ生活さんとかが
本当に販売しそうですね。
健康オタクのうちのオカンなら、
間違いなく箱単位で買いそうです。



◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆



  パピコを分けた夏の放課後



       -受賞者-MYCAL小久保さん(32pt.)




  君が来るはずだった花火大会 
  僕の手には二人分の哀スクリーム



       -受賞者-和製家長さん(57pt.)



(1つめ&2つめコメント)
いいですね~、こういうの。
「アイスクリーム」って、実は
夏のドラマを盛り上げる名脇役だと思います。
この夏、皆さんの周りでは
どんなドラマが繰り広げられているでしょうか?
ぜひ「アイスクリーム」視点で観察してみてください。



◇◆ おまけ/シンクロでうれしいで大賞 ◆◇
 
今回の「アイスクリーム」キャッチ、
僕が事前に想像していたのはこんなキャッチでした。


 ・-18℃にKissしよう。


 ・溶けてしまった記憶ほど、
  甘く感じるのはなぜだろう。


 ・冷凍チャージ


 ・もう溶けた。夏は短い。


 ・クールベロベロ


 ・夏香しい味


 ・暑いけどそばにいたくて、
  1本だけアイスを買った。


 ・おい、なんだこの暑さは?
  ちょっと頭でも冷やして来い!


 ・ふたりで舐めたら、間接ディープキス。


 ・ロスタイム、
  夏の続きを信じて舐め続けた彼に
  奇跡は起きなかった。


1つめは、
冷凍のものをそのまま喰らうって、
「アイスクリーム」ぐらいだなぁと思って。

2つめは、
この時期の恋愛の儚さとかけて。

3つめは、
ある意味ウィダーインゼリー的な
冷却補充効果があるよな、と。

4つめは、
「アイスクリーム」がなくなるスピードって、
まさに夏が過ぎ去るスピードなので。

5つめは、
出川哲郎が外国で「アイスクリーム」を探すなら、
クールまではわかるけど
あとはきっとこう表現するだろう、
そして何故か通じるだろう、と想像して。

6つめは、
懐かしくもあり、夏っぽくもあり、
というあの独特な雰囲気を。

7つめは、
二人でくっついて分け合うには
もってこいの脇役なので。

8つめは、
僕が部下なら上司にこう言ってほしい
ということを。

9つめは、
少し大人な視点で捉えたらこうかな、と。

10つめは、
「当たり」の棒をイメージして。


ということで、
今回の「シンクロでうれしいで大賞」ですが、
5つめのクール視点に近かったこの作品で。



   体感クール



       -受賞者-レッドキャベツさん(1pt.)




■■ 次点。おしかったね。 ■■

・冷凍庫の常備菓子

・そろそろビールアイスがあってもいい。

・意外にもライバルは生ビールです。

・買い置きを毎日食べてる子供に嫉妬

・むかしは30円でアイス買えたんやで。

・大人になっても食べたいということに気付きました

・カチカチからのふわふわハーモニー



●●その他の作品も一部ご紹介●●

・日本の夏飯

・雪見だいふくという二律背反。

・夏のひと休みフード

・気温とともにキャンディー率上昇

・TUBEではなくサザンです

・お前が溶けるが先か、俺が食うが先かいざ勝負だ!

・時を超え、世代を超えて愛される存在

・いつも欲しい時に手元に無い

・どうせなら君とフロートしたい。

・冷めた恋より冷たいあいつに夢中。

・それって強制休憩

・雪印の宝石箱や~!

・愛するレイカsummer!

・ついでに仕事も凍結しよう。

・こたつに入って食うのが漢。

・ロキソニン配合 なら 嬉しい

・半径五センチの安全地帯

・天ぷらにまでなれる

・冷やしてなんぼ

・甘い顔をした お腹の暗殺者

・寝込んだ時の栄養源

・愛す苦、無理…

・白いの垂れるあの子の口元

・週刊『自撮り』創刊!
 第1号、「サーモカメラ」を使いこなし!!
 先輩じどらー100人に聞く、「アイス食いながら自撮り」の極意!!

・「その者、ガリガリクラッシュ氷に蒼きソーダアイスを纏いて
  学園前のコンビニでバカ売れすべし。」

 「おぉ!なんという労りと友愛じゃ!
  最後のひとくちがトートバッグに飛び込んで
  スケジュール帳の8月を開いておる!」

・田代くん、執拗にパピコを吸ってて・・・。
 彼の中でナニかが壊死していくのを感じました。

・泰葉が股間に挟んだら。

・ガリガリ君改め、業務上横領君です。ヨロシク!

             (他19作品)


今回もたくさんのご応募をありがとうございました!!
まだまだ夏はこれからですよ~。
盛り上げていきましょう!! 次回をお楽しみに!!



☆「アイスクリーム」、人間に買われるまでに
 店の冷凍庫内で熾烈な争いがあることが判明。
 その深みのある歌詞とパパイヤ鈴木氏振付のダンスに、
 早くも「今年の紅白歌合戦の目玉は決定」との前評判。

 (参考)
 日本アイスクリーム協会 「アイスクリームの歌プロジェクト」PV動画
 


     (sunny-yellowマガジン夏の特大号より)