2015年第8回キャッチコピーコンテスト「漫画」


いつのまにか秋目前!
「2015年第8回キャッチコピーコンテスト」の結果発表です!!

スポーツの秋、食欲の秋、そして「読書」の秋。
それなら早速いきましょう!

みんなコレを読んで大きくなりましたよね。
日本の誇る一大文化、「漫画」キャッチ!!

★★ お気に入り第1位 ★★

  冒険も失恋も自分の部屋で

       -受賞者-MYCAL小久保さん(42pt.)

(コメント)
「漫画」って、ものすごくコンパクトなサイズに凝縮された
エンターテインメントだと思います。
決して広くはない自分の部屋でも
手のひらサイズの小さなコミックを開けば、
そこにはたちまちとてつもなく大きな世界が広がる。
そんな「漫画」独特の大小のコントラストを
うまく表現した作品だなぁと思いました。お上手です。

★★ お気に入り第2位 ★★

  夢の扉は右開き。

       -受賞者-時速150kmさん(27pt.)

 

  人生のサブテキスト

       -受賞者-和製家長さん(64pt.)

  実現不能な人生カタログ

       -受賞者-テントショップボーイさん(63pt.)

(1つめコメント)
この作品、カッコいいですね~。
最後まで1位と悩んだ作品ですが、
「漫画」というアイテムを持つだけで
勇気と希望がわいてくるようなキャッチです。
未来ある子どもたちに、ぜひこの言葉を教えてあげたい。

(2つめコメント)
これは、社会における「漫画」という存在を
とてもよく言い表していると思います。
生きていくための教科書ではないかもしれないけれど、
必ず参考になる大切なサブテキストですよね。
自分の人生を振り返れば、
「漫画」で学んだ教訓が多いことに気づきます。

(3つめコメント)
「人生カタログ」という言葉が秀逸ですね。
「漫画」ってかなり強引で、
現実的にはあり得ない展開も多いんですけど、
世の中には色んな生き方があることを
カタログのように眺められます。
大人が凹んだ時に読んでもいいですが、
子どものうちに読ませて夢を育ませたいですね。

★★ お気に入り第3位 ★★

  初恋は真壁くん
   byときめきトゥナイト

       -受賞者-スイカさん(8pt.)

  両津勘吉、冴羽リョウ、島耕作、ロベルト本郷、
  ロビンマスク、力石徹、、、年下になっても心の先輩方です。

       -受賞者-テントショップボーイさん(68pt.)

  読書型キッザニア

       -受賞者-MYCAL小久保さん(47pt.)

(1つめコメント)
これ、誰でも絶対経験ありますよね~。
「漫画」の登場人物に疑似恋愛しまくりで、
何度も同じページを眺めていたり、ね。
真壁君はたしかに人間的にも男前でしたよ。

(2つめコメント)
そっか、もうみんな年下なのか…と
思わずハッとさせられました。
冴羽リョウとか、めちゃめちゃ
お兄さんに見えたんですけどね。
というか、ロビンマスクって何歳??

(3つめコメント)
社会人1年目の頃、
「世の中の仕事を知りたければ漫画を読め」と
よく言われたものですが、「漫画」って本当に
キッザニアに負けない職業体験ができる教材ですよね。
ある時はレーサーに、ある時は医者に、ある時は探偵に。
電車の中で「漫画」を読んでるサラリーマンは
次の転職を考えている人にも見えます。

★★ お気に入り第4位 ★★

  勉強の妨げから勉強の助けに

       -受賞者-D.Mさん(8pt.)

  オトナになんかなりたくなかったけど、
  好きなマンガを全巻購入した時だけは、
  オトナを頑張る自分を褒めてあげたくなる。

       -受賞者-スイカさん(11pt.)

(1つめコメント)
昔、「漫画」と言えばその誘惑力で
テスト前の勉強を妨げる存在ナンバー1でした。
今、大人になって気づくことは、
たとえば何かの勉強をする時に
「漫画」って深く理解するために最良のツールだな、と。
文字ばかりの参考書だけでは分からないことでも
すっと頭にインプットできますからね。
そう思うと、一生付き合える貴重な存在です。

(2つめコメント)
うん、よくわかる。微笑ましい言葉ですね。
変な話ですけど、「大人買い」をした時に
ようやく大人になった自分を実感します。
この間、息子の誕生日に漫画の全巻を買った時、
「嗚呼、俺も一人前の親になったなぁ」と実感しましたよ。

★★ お気に入り第5位 ★★

  静止画なのに超スピード感

       -受賞者-うりたろうさん(117pt.)

  アニメ化されたら
  なんかイヤ

       -受賞者-スイカさん(12pt.)

  実写にするのはやめてください

       -受賞者-和製家長さん(65pt.)

(1つめコメント)
たしかに!北斗の拳の
「あ~たたたったたたった!」が頭をよぎりましたが、
あまりのスピード感に
ページから風を感じるような時がありますもんね。
写真や絵画ではこうは行かないでしょう。
「漫画」ならではの技術だと思います。

(2つめ&3つめコメント)
この気持ち、よくわかります。
でも不思議ですよね。
画が動いたり、実際の人間が演じた方が
リアルに感じそうなものなのに、
結果はその逆で、臨場感がなくなると言うか。。。
やっぱり、「漫画」には「漫画」の世界観があるんでしょうね。

◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆

  ほんまあんた、マンガやな。

       -受賞者-Y.Nさん(32pt.)

(コメント)
懐かしい言葉に一票!
「何をやっても行動が想像の上を行く意外性がある」
という意味で、ある意味
関西人にとっては最高の褒め言葉。
関東では使わないのかなぁ?
「漫画」なオッサンとかオバハン、
大阪の商店街をよく歩いていますよ。

◇◆ おまけ/シンクロでうれしいで大賞 ◆◇

今回の「漫画」キャッチ、
僕が事前に想像していたのはこんなキャッチでした。

 ・手めくりシアター

 ・コミ軽エンターテインメント

 ・右脳で見ろ。左脳で味わえ。

 ・子どもでも読める哲学書

 ・この物語はすべてフィクション、夢物語です。
  良い子は絶対真似をしてください。

 ・ゴロゴロしながら冒険中。

 ・新聞を読もう。4コマだけ。

 ・100文の小説は一見に如かず

 ・かぼちゃワインに酔いしれて

1つめは、
自分で楽しむペースが決められる
手動映画館みたいだよね、ということを。

2つめは、
あのお手軽な楽しさを造語で表現。

3つめは、
視覚的も、言葉的にも、
両方の脳で楽しめる魅力を。

4つめは、
「漫画なんてダメ!」とか言ってる親御さんも
こう言えば買いたくなるかな、と。

5つめは、
「巻末にこんな注意書きがあったら素敵だな」
ということを。

6つめは、
身体は休んでいても
頭は別世界に飛んでいるという
「漫画」独特のスタイルを。

7つめは、
「子どもの頃、4コマ漫画のために
 新聞を見てたなぁ」と思い出して。

8つめは、
文章にしたら長いストーリーでも
「漫画」なら一瞬で伝わるすごさを。

9つめは、
サンシャイン学園に入ることに憧れた
子ども時代を思い出して。

ということで
「シンクロでうれしいで大賞」ですが、
残念ながら今回は該当なしで~す。

■■ 次点。おしかったね。 ■■

・借りパク率No,1

・漫画のセリフは今やことわざ、故事成語

・試験前のチョイ読みは大抵全巻制覇につながります

・月曜日の希望

・あったらいいなぁ、が詰まってます

・モッコリはあんなにデカくないことは
 シティーハンター読んだ10年後に知った。

・俺のバイブルは全23巻。

・ジャンプが俺を少年でいさせてくれる。

・親やセンセイより、素直に聞ける主人公のセリフ

・コンビニでできる逃避

●●その他の作品も一部ご紹介●●

・名言多く生まれます

・読むとアホになると言われていましたが
 実は賢くなることがわかりました

・20ページの集団催眠

・世代を超えた共通言語

・空想セラピー

・漫画を我慢

・左手の未来は右手の過去に。

・オヤジのいぬ間に週間劇画をむさぼる15の昼

・ビジュアルメッセージ

・尾田栄一郎は『カネカネの実』の能力者である。

・こども手形

・現実の100倍は広い世界

・机のしたに隠すもの

・テスト勉強中に輝いて見える機能搭載

・はだしのゲンというトラウマ

・世界情勢の90%はゴルゴから学んだ

・こんな僕でもゾーンに入れました

・自分の知らない世界入門書

・小説にはない描写力、映画にはない想像力。

・新たな刺激<スラムダンク

・ドラえもんに人生を学びました

・夢だけじゃダメ、
 夢がなくてもダメ、
 それはつまりはファンタスティックリアリティー

・「ちぇっ、アニキのヤロウ、センコーに言いつけちまいやがってよ、
  ざけんじゃねーってんだよまったく。よーし、今に見てろよ、
  オイラは世界一のフレンチ寿司職人にゼッテーなってやるゼ!」

・まだいける。なぜなら鼓動が、脈打っているから。
 Go!Go!マッスルと!

・泰葉と私とキン肉マン

             (他15作品)

今回もたくさんのご応募をありがとうございました!!
今年もそろそろ終盤戦!ラストスパートを!
またやります!お楽しみに!

◎小学生男子の父兄1000人に聞きました。
 できれば我が子に憧れてほしくない
 「漫画」の登場人物は?

 5位…野比のび太(ドラえもん)
   【理由】
   「悪い子じゃないけどイケてない」
   「他力本願な子になってほしくない」

 4位…野原しんのすけ(クレヨンしんちゃん)
   【理由】
   「言葉使いが悪くなりそう」
   「親への敬意が感じられない」

 3位…ラーメン大好き小池さん(オバケのQ太郎)
   【理由】
   「栄養バランスが偏りそう」
   「あの髪型は真似しないでほしい」

 2位…亀仙人(ドラゴンボール)
    【理由】
   「エロいから」
   「教育上、あの生き方を説明できない」

 1位…デューク東郷(ゴルゴ13)
    【理由】
   「無表情な子になりそう」
   「一つ屋根の下でおちおち寝ていられない」
   「仕事は早いが手も早いから」
   「将来仕送りをもらっても、
    そのお金の出所を考えると素直に喜べない」

          (sunny-yellow教育研究所調べ)