2015年第9回キャッチコピーコンテスト「ガム」


急に寒くなってきたので、急いで!!
「2015年第9回キャッチコピーコンテスト」の結果発表です!!

今回は発表が遅くなってすみません。
集計途中に何度も眠りに落ちてしまいました…。
今度からはコレを噛みながらがんばります。

大人も愛用するクールな駄菓子、「ガム」!!

★★ お気に入り第1位 ★★

 米国式脳内マッサージ

       -受賞者-テントショップボーイさん(78pt.)

(コメント)
面白い! この発想はなかったですね~。
今回のお題はモノとして捉えて考えていたので、
行為として捉えたこの作品はとても斬新に映りました。
「ガム」を噛んでいる人たちはみんな
脳に刺激を与えて頭をマッサージしているだけなんですね。
格好をつけて「ガム」を噛んでいる兄ちゃんを見たら、
次からは笑ってしまいそうです。

★★ お気に入り第2位 ★★

  味なやつだが、食えないやつだ。

       -受賞者-うりたろうさん(124pt.)
 

  都会に仕掛けられたブービートラップ

       -受賞者-Y.Nさん(39pt.)

  爽快感↑ 誠実感↓

       -受賞者-テントショップボーイさん(85pt.)

(1つめコメント)
うまいこと言いますね~。
「ガム」の特徴を端的かつ楽しく表現した作品です。
たしかにコイツ、食えない奴ですわ!

(2つめコメント)
僕もよく似たキャッチが浮かんだんですが、
都会に行くと、必ずアスファルトに
食べた後の「ガム」が落ちてますよね。
踏んだら最後、まさに
近代のブービートラップだと思います。

(3つめコメント)
長所短所を短く表すならこういうことでしょう。
気分はフレッシュになるけれど、
だらしなく見えて好感度は下がる。
そういう意味では、「ガム」って
誰もいない家で食べた方がいいのかも。

★★ お気に入り第3位 ★★

  いっぱい食べても大きくならない。

       -受賞者-テントショップボーイさん(90pt.)

  非栄養系食品

       -受賞者-うりたろうさん(129pt.)

  くちゃる

       -受賞者-Y.Nさん(44pt.)

(1つめ&2つめコメント)
たしかに、そもそも食べない食べ物ですからね。
噛む行為だけで満腹感が増すと聞いたことがありますが、
そう考えると「ガム」って
最高のダイエット食品なのかも。

(3つめコメント)
「ガム、食べますか?」と聞くよりも
「くちゃる?」の方がフランクで伝わりますね。
この動詞はぜひ覚えておきたい。

★★ お気に入り第4位 ★★

  キスの前にどうぞ

       -受賞者-和製家長さん(68pt.)

  それは、キスの合図かもしれない。

       -受賞者-うりたろうさん(132pt.)

  むしろ歯のために

       -受賞者-スイカさん(15pt.)

(1つめ&2つめコメント)
そう、恋愛の場面でも活躍するのが
「ガム」のすごいところです。
ただし、キスしたくない相手が
やたらと「ガム」を噛みだしたらご注意を。

(3つめコメント)
昔は「歯に悪いから」と注意されましたが、
キシリトール入りなどが販売されたことで
今は逆になっていますね。
歯磨きのかわりにもなる「ガム」、
なかなか万能な奴ですね。

★★ お気に入り第5位 ★★

  食べてから出す唯一の食べ物

       -受賞者-D.Mさん(9pt.)

  手作り不可

       -受賞者-テントショップボーイさん(91pt.)

  もう捨てるなんて…味気ないんだから もぅ…

       -受賞者-シュークリームさん(8pt.)

(1つめコメント)
たしかに! よくよく考えたら
「出すなら食うな」っちゅー話ですよね。
だから品がないように見えるのかも。

(2つめコメント)
意外と盲点でしたが、言われてみたら
母親と一緒にホームメイドした経験はありませんね。
メーカーに依存するのもシャクなので、
いつか作ってやりたいものですが。

(3つめコメント)
「ガム」の立場から言うとこんな感じなんでしょう。
僕らは味がなくなったから捨てるんですが、
短い付き合いで捨てるその行為は
たしかに味気ないかもしれませんね。

◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆

  よく考えたら、最初の形はどーでもよくない?

       -受賞者-テントショップボーイさん(97pt.)

(コメント)
グサッと本質を突いた一本ですね。
たしかに、どうせお口の中で
クチャクチャになるわけですから、
スタート時点では形なんて何でもいいかも。

まぁ、それを言い出したらすべての食べ物に
「胃に入れば同じやん」理論が適用されてしまいますが。

◇◆ おまけ/シンクロでうれしいで大賞 ◆◇
 
今回の「ガム」キャッチ、
僕が事前に想像していたのはこんなキャッチでした。

 ・Kissの前技

 ・噛゛む

 ・都会の地雷

 ・口だけヤンキー

 ・自由になった。噛みたくなった。

 ・ゴックン禁止

 ・吐息まで甘くなれ。

 ・爽快を、おすそわけ。

 ・食べてもいいけど 食べたらアカン

1つめは、
これは一つの恋愛テクニックだな、ということを。

2つめは、
文字だから表現できることを。

3つめは、
2位作品とまったく同じ発想から。

4つめは、
ある意味なりきりアイテムでもあるので。

5つめは、
過去を振り返って噛みたくなる時の心境を。

6つめは、
こういう注意書きがしてあったら
キュートだな、と。

7つめは、
ケータイできる
エチケットアイテムであることを。

8つめは、
誰かとシェアしやすいお菓子であることを。

9つめは、
よく考えたら寸止めを強制されている食品だな、と。

ということで、
今回の「シンクロでうれしいで大賞」ですが、
4つめのヤンキー視点のこの作品にあげちゃいます。

 ヤンキーと大リーガーの必需品

       -受賞者-ローリングズコーンズさん(6pt.)

■■ 次点。おしかったね。 ■■

・今日もドライバーを救ってます。

・どうせかむならひらめきたい。

・ぼくらの “カミ” ニケーションツール

・私はお口の恋人。捨てる時は優しくね。

・お口の愛人ではない

・集中力が増すのに噛むと不真面目に思われる。

・噛めば噛むほどスルメガム

・クチコミ4件
 ・40代スパイシーバリウムさん
  家族で利用しました。
  肉の味も店内の雰囲気も、
  これまでの中で最低でしたが、
  最後にもらったガムだけは天国の味でした!
 
 ・名無しさん
  クソみたいな味だった。
  でも、ガムはバリまいう~!

 ・20代和製家長さん
  はっきり言ってオススメできる店ではありません!
  でも最後にもらえるガムは唯一無二の味です!

 ・40代スパイシーバリウムさん
  またまたまた来てしまいました。
  あのガムをもらえるなら何だってできます!

●●その他の作品も一部ご紹介●●

・いたずらアイテム代表格。

・口ほどにもない、この軟弱者が!

・銀歯の宿敵

・噛み様。

・リサイクルしたくないものNo1

・お口の濃い人

・マナー違反から口臭のエチケットに

・愛煙家、辞める間は必需品

・噛むほどに デフレスパイラル!

・口にするのは簡単ですが、
 腹にしまうのは意外と勇気が入ります

・デート中、ここぞ!の前に

・大人になったら 勉強のお供になってました

・ラッパーぽくなれるが、
 ラップの際にはこの上なくジャマ。

・地球の裏側の人と今すぐ顔見て
 話せる現代社会において、
 なぜ飲み込めるやつが生まれないのか…

・味が無くならないのがでたら、ノーベル賞もの

・YOU MAKE IT GUM NOW

・シリアスじゃなくしたい人むき

・パワハラキャラの部長のことも、
 米寿をむかえた祖父のことも、
 素直に『ブラザー!』って呼べました。

・お口が唾液のダムです。

・そんなにのびませんって。

・口中のガム、肛門のフリスク

・そっと口に含み時には優しく、
 時には歯を立て強く噛む。
 それでも俺の恋人は俺を甲斐甲斐しく慰め続ける。
 俺の口からは唾液が溢れそうだ。
 そんな恋人だがさっき捨ててやったよ。
 もう元には戻れないのかって?そんなわけ無いだろ。
 きっと拾って愛する奴すらいない位、
 スカスカの小汚いやつに なったよ。

・ゴックンはオプション料金になりまーす。

・それって泰葉が噛んだあとのやつじゃないと
 伝染らない病気だよね

・今日は、お口の恋人ではなく、
 国民の妹として来日しました。

             (他13作品)

今回もたくさんのご応募をありがとうございました!!
今年も残すところあと1回!!
最後のスパート、お願いします!!

◎大阪市に本社がある輸入業者F社が
 某国から輸入した「ガム」の原材料が、
 実は「ゴム」だったことが判明。
 市は、食品衛生法に基づいて
 直ちに自主回収を命じたが、

 「そもそも噛むだけやから飲み込まへんし、
  ただのお口の恋人やん。
  胃の恋人じゃないねんから、
  人体に影響はないや~ん」
 
 というF社の主張に納得。
 商品名を「味付けゴム」に改名することで
 むしろ販売拡大を応援していく方針。

   (sunny-yellow流通新聞 朝刊3面記事より)