2016年第2回キャッチコピーコンテスト「英会話」


大変お待たせしました!
「2016年第2回キャッチコピーコンテスト」の結果発表です!!

春も間近、
卒業旅行で出国する学生さんにも
ビジネスで渡航するサラリーマンにも、
ぜひコイツをマスターして行ってほしいです。

それではいきましょう!!
いつのまにかグローバルスタンダード?
「英会話」!!
 
 
 
★★ お気に入り第1位 ★★
 
 
 
  俺の耳に念仏。
 
 
 
 
       -受賞者-うりたろうさん(27pt.)
 
 

(コメント)
これ、ものすごくわかりますね~。
「英会話」ってなぜあんなに緊張するのかはわかりませんが、
途中で脳内変換できなくなった瞬間、
まるで眠気を誘うお経のようにしか聞こえません。
一度こうなってしまったら
あとは何を話されようが一緒。
脳が拒否している以上は、まさに「俺の耳に念仏」状態ですね。
 
 
 
 
★★ お気に入り第2位 ★★
 
 
 

  Aから始める友達づくり
 
 
 

       -受賞者-ぽろ。さん(7pt.)

 
 
 
  世界中に友達を増やそう
 
 
 
       -受賞者-S.Mさん(7pt.)
 
 
 
 
  世界の4分の一とつながるパスポート
 
 
 

       -受賞者-MYCAL小久保さん(21pt.)
 
 
 
 
  B会話ならいけるんですが。
 
 
 
       -受賞者-うりたろうさん(34pt.)
 
 

(1つめ&2つめ&3つめコメント)
母国語でもない「英会話」を覚えるのは難しいからこそ、
それなりの動機付けが必要です。
一番モチベーションを高めるメリットといえば、
やっぱり「世界中に友だちが増える」ということですよね。
友だちの方からも日本語に歩み寄ってほしいところです。

(4つめコメント)
この間合い、好きですね~。
“B”という一文字を持ってくることで、
英会話の英(A)とうまく対比させながら
うまく話せないワンランク下のスキルもコミカルに表現しています。
お上手ですね。
 
 
 
 
★★ お気に入り第3位 ★★
 
 
 
  僕は ええ会話を 学びたい
 
 
  
       -受賞者-和製家長さん(5pt.)
 
 
 
 
  歌ならば、ふんふんふふーんで乗り切れるのに。
 
 
 
       -受賞者-うりたろうさん(39pt.)
 
 
(1つめコメント)
「英会話」をもじった言葉遊びではありますが、
「こんなご時世だからこそ明るいニュースを」というような
まっすぐな願いがこめられている感じもして、
なんだかとてもキュートな作品でした。
僕も「英会話」よりは「ええ会話」の方が好きです。

(2つめコメント)
自分で洋楽を歌う時なんかは
歌詞がわからなくても鼻歌でごまかせますが、
「英会話」って逃げ場のないガチンコ勝負ですからね。
対面ならジェスチャーで逃げる方法もありますが、
電話なら逃げ場はありません。
電話で「英会話」ができる人は尊敬しますわ。
 
 
 
 
★★ お気に入り第4位 ★★
 
 
 
  読めるのに話せず
 
 
 
       -受賞者-スイカさん(4pt.)
 
 
 
 
  使える人ほど話せない。
 
 
 
       -受賞者-時速150kmさん(4pt.)
 
 
 
 
  翻訳コンニャクの発売が先か、
  日本人のコンプレックスがなくなるのが先か
 
 
 
       -受賞者-MYCAL小久保さん(24pt.)
 
 
(1つめ&2つめコメント)
どちらもズバリ当たってますよね~。
きっと、「英会話」って
頭で考えるものではないんでしょう。
最近、小中学校とかで
教科書よりも会話の練習から先に教えるのは
そういう理由なんでしょうね。

(3つめコメント)
翻訳コンニャクの発売の方が先であってほしい!
アレがあれば世界中、どこに行っても無敵です。
生産者の皆さん、がんばってください!!
 
 
 
 
★★ お気に入り第5位 ★★
 
 
 
  外国人と付き合うために学びます
 
 
 
       -受賞者-和製家長さん(6pt.)
 
 
 
 
  英語を知らない小学生のころ流行った言葉、
  「アイム ソーリー、ヒゲ ソーリー」
  いったいどういう意味なんだろう。。
 
 
 
       -受賞者-みりんこさん(1pt.)
 
 
(1つめコメント)
不純なようですが、これも
「英会話」を覚えるための立派な動機ですよね。
いや、恋愛が成就するかどうかが左右されるからこそ、
むしろこちらの動機の方が強いかもしれませんよ。

(2つめコメント)
あったあった!
「ヒゲソーリー」は全国共通なんでしょうか?
なんとなくですが、「ソーリー」という英語も
「髭剃り」という単語も、どちらも大人な感じがしていたから、
幼い僕らは使ってみたかったんでしょうね。
せっかくなので息子や娘の代にも伝承したいと思います。
 
 
 
 
◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆
 
 
 
  A house is a house.
  A house is just a house.
  And continue being a house !  by misono

 (うちはうちやし、うちはうちでしかないし、
         これからもうちであり続ける。)
 
 
 
       -受賞者-テントショップボーイさん(18pt.)
 
 
 
 
  「アイ アム ケニヤン ボーイ」を
  みんなで唱えた中学校の授業。
  絶対ペラペラにはなれない自信があった。
 
 
 
       -受賞者-和製家長さん(12pt.)
 
 
(1つめコメント)
テレビで聞くとうっとうしいmisonoのコメントも、
「英会話」風にするとレディ・ガガのコメントのように
カッコよく感じるから不思議です。
もしもこの英文が期末テストに出て
一発で和訳を正解した学生がいたら相当な強者ですな。

(2つめコメント)
そうそう(笑)。
英語はよくわからなくても、
みんなで一斉に大きな声で復唱とかさせられると、
「これで英会話は上達せんやろな~」ということだけは
ちゃんとわかっていた気がします。懐かし~。
 
 
 
◇◆ おまけ/シンクロでうれしいで大賞 ◆◇

今回の「英会話」キャッチ、
僕が事前に想像していたのはこんなキャッチでした。
 
 
 ・いざ、世界戦へ。
 
 
 ・外国人と口ゲンカできた♪
 
 
 ・「それ何?」と聞いたら、「いつも会いたい」と言われた。
  「アホみたい」と言ったら、ぎゅっと抱きしめられた。
  英会話が好きになった。
        
      ~It’s my tie~ ~Ah,hold me tight~
 
 
 ・キミが英語を話せないんじゃない。
  アイツが日本語を話せないだけだ。
 
 
 ・俺、メジャーに挑戦中。
 
 
 ・“Pardon”だけ覚えて、親父は海を渡った。
 
 
 ・寿司屋で「How much?」と聞かれた。
  「ちゃう、鯛や」と教えてやった。
 
 
 ・あの日、英検3級の俺は
  英拳8段の黒人にボコボコにされた。
 
 
 ・待て、Japanに来たなら日本語でしゃべれ。
 
 
1つめは、
英会話を世界と勝負する手段と捉えて
高揚感を煽るように。

2つめは、
上達を実感できそうな瞬間をイメージして。

3つめは、
少しでも英会話に興味を持ってもらえるように
英語に聞こえる空耳ワードを。

4つめは、
日本人ってへりくだるから緊張して話せないから、
むしろ見下してやれ!ということを。

5つめは、
「英会話勉強してます」と言うよりも
こう言った方がカッコいいかな、と。

6つめは、
相手を寄せ付けなければ
無知なオッサンでも無敵。

7つめは、
ハマチを知らない外国人に上から目線で。

8つめは、
英会話ってある意味、
逃げ場のないガチンコの格闘技であることを。

9つめは、
全ての外国人観光客に言いたかったことを。
 
 
ということで、
今回の「シンクロでうれしいで大賞」ですが、
6つめのPardonつながりでこの作品にあげちゃいます。
 
 
 人生の中で、
 何万何億って言葉を発してきたのに、
 今、
 目の前のお前に伝えたい
 この気持ちを
 言葉にできないなんてさ。
 へっ、笑ってくれよな。
 
 
  Pardon?
  
 
  
       -受賞者-テントショップボーイさん(19pt.)
 
 
 
 
■■ 次点。おしかったね。 ■■

・学校では学べないお勉強

・OK Google?→ HEY Siri!→HEY Siri!→OK Google!→www!

・誰もがちょっとチャラくなる。

・新年の抱負ランキング、ダイエットと共に殿堂入り!

・そんな時こそ、パントマイムである。

・ジェスチャーに限界を感じたら始めてください。

・良い会話じゃないよ。

・ショーンペンなら、アイアムアペンは、ありえる。

・ただの会話…の割に要求されるメンタルの強さよ。

・話すことがあってナンボ
 
 
 
 
●●その他の作品も一部ご紹介●●

・外人が全員英語をしゃべると思うなよ。

・ギジュツよりガッツ

・全ては”chicken or beef?”から始まった。

・道案内なら英検1級。

・インド人には、なぜか通じる。

・手が届いたらホスト

・空港の到着口で聞いた今やりたい習い事
 ダントツナンバーワン!

・出来たらカッコイイのベスト3常連です

・いつまでも会話できないのは
 「英語」を学習してるからであって
 「英会話」の授業があれば良いのに!

・駅前でお喋り

・「ヘイ」「ヘイ?」「ヘヘーイ!」で、だいたい通じる。

・世界コミュニケーションツール

・センテンススプリングを思いつく人はネイティブ

・知識よりも気持ち

・えー、かいわになってない!?

・電車の広告掲載率No. 1

・英語出来ないコンプレックスを
 シャイな日本人という演出で
 バレないようにしてしまう小心者のワタシ。。

・オーバーなくらいがちょうどいい

・話せるだけで3ランクアップ

・アメリカ風日本語

・小学生に教えてもらう日も近い

・『付加疑問文?』『過去完了?』『三単現?』、、、
 わざと難しくしてね?

・恥じらいをすてることから

・イギリス国内での会話は何語でも英会話

・週一のジム通いでムキムキにならないのは知っているが、
 週一のスクールでペラペラになるんじゃないかと期待してしまう

・おかんクラスになると、関西弁でも通じるらしい。

・リーテ ラドバリタ ウルス アリアロス バロ レトリー?

・キミだって、外人女をマッハで真っ裸だ!

・今年の新卒。帰国子女というより横井庄一やんけ!

・インリンOJT

           (他18作品)

今回もたくさんのご応募をありがとうございました!
いよいよ春ですね。またやります。お楽しみに!
 
 
 
◎「Ah,ha~」と、右から左へ
 テキトーに相手の言葉を聴き流すだけで
 たちまち英会話が上達した気分に!
  
 
  「トリックラーニング
   ~相づちだけでバイリンガルになれる~」
  
 
 海外出張前のサラリーマンが集う
 国際線ターミナル付近で絶賛発売中!
 定価1500円 、泳いだ目を隠すサングラス付。
 
        (sunny-yellow出版)