No.385  信号のない街

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

信号のない街。
そこでは人が車をよけるのではなく、
車が人をよけるという。


信号のない街。
そこでは誰もが、自分の立っている場所を確認するように、
地面を見ながら歩くという。

信号のない街。
そこは各々が自分のルールを持つ、
自由な場所。

信号のない街。
そこは各々がお互いを慰めあって生きる、
優しい場所。

信号機はあるのに、誰も見ない。
自分の信号で歩く人達が、支えあって生きている。

信号のない街。新大阪。