No.424  父親にはカッコよくなる義務がある


ツレに子供が生まれた。
なんだか変な気分だわ。アイツが親父にねぇ。

何を言っていいかよく分からなかったから、
まずはこうコメントしておいた。



 「今日からオマエは、
  親父の子供ではなく、子供の親父だ。
  カッチョええ男になれ。」



と。

なんだかんだ言っても、
息子にとって親父は大きな存在だ。

息子はこれからの生涯を、
親父を目標に生きるだろうから。
だからこそ、カッチョええ男でいろ、ということである。

しょーもない男に女が惚れないように、
しょーもない親父を、息子は尊敬しない。

育てる義務? 違う違う。
父親には、より魅力的になる義務があるんだよ。