2016年第6回キャッチコピーコンテスト「台風」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

梅雨は明けぬが夏は開幕!
汗だくになりながら
「2016年第6回キャッチコピーコンテスト」の結果発表です!!

発表時期がちょうど来襲と重なってしまいましたね。
皆さんの安全を祈りながら、
コイツの存在を考えてみたいと思います。

それではいきましょう! 
「台風」キャッチ!



★★ お気に入り第1位 ★★
 
  
 
  南の低王
 
 
 
       -受賞者-テントショップボーイさん(54pt.)
 
  
   
(コメント)
「台風」を表す言葉って、やっぱり
あのどうやっても抗えないような
巨大なスケール感が大切だと思うんですよね~。
そういう意味でこのキャッチ、
“王”という言葉がとてもよく効いていると思います。
“南”で発生する“王”様のような“低”気圧、
「ミナミの帝王」という本家を忘れてしまうぐらい、
しっくりと来る作品でした。おめでとうございます。
  
 
  
 
★★ お気に入り第2位 ★★
 
 
 
  この、北上者!!
 
 
 
       -受賞者-ミスター尻ASSさん(33pt.)
 
 
 
 
  太平洋が、たいへんよー!
 
 
 
       -受賞者-テントショップボーイさん(61pt.)
  
 
 
 
  雨のち風のち、家族の絆が強まるでしょう。
  
  
   
       -受賞者-うりたろうさん(73pt.)
  
 
 
(1つめコメント)
薄情かどうかは知りませんが、
北上者には間違いありません!!
調子乗ってデカい態度を取る「台風」がやって来たら、
こう言ってディスって温帯低気圧に変えてやりたい。

(2つめコメント)
こういうかわいいトーン、好きですね~。
ダジャレっぽい作品って、
意外とすぐに覚えてしまうんです。
気象予報士には、まずこの一声から
解説を始めてほしいところです。
 
(3つめコメント)
「台風」という大きな危機は、
人の絆が深まる機会でもあります。
いつもはそれぞれ自分の生活に追われている家族も、
暴風雨を避けて自宅で待機しているうちに
「あれ、そう言えば
 家族全員が揃ったのって久しぶりだな」と気づいたり。
「台風」をポジティブに捉えさせてくれる
やさしいキャッチですね。
  
  
 
    
★★ お気に入り第3位 ★★
 
 
 
  風力式ルンバ(陸海空対応)
   
   
  
       -受賞者-ローリングズコーンズさん(15pt.)
 
 
 
 
  なにか、大きなことをしデカしたくて、渦渦している~♪
 
 
 
       -受賞者-テントショップボーイさん(66pt.)
 
 
 
 
  進路相談受け付けません。
 
 
 
       -受賞者-ミスター尻ASSさん(38pt.)
  
  
 
(1つめコメント)
ルンバ!
意外とこの発想はありませんでしたが、
ぐるぐる回りながら進んでいく「台風」の様は、
言われてみればたしかにルンバのようです。
陸上も海上も関係なく、
どこまでも勝手に進んでしまうので
自宅用にすると大変そうですが…。

(2つめコメント)
このキャッチ、元がミスチルの曲の歌詞だと気づいた人は
いったいどれぐらいいたでしょうか?
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=55342

それでいて単なる替え歌じゃなく
きちんと「台風」を表現できてるし、
思わずすげぇ~と唸ってしまいました。
たしかに大きなことをしでかしたくて、
渦渦してますわ。「台風」って。

(3つめコメント)
先生~、そこをなんとか
相談に乗ってやってくださいよ~。  
いつも進路が気まぐれなので、
こっちは気が気じゃありませんわ。
 
 
  
 
★★ お気に入り第4位 ★★
 
 
 
  はよこい。はよいけ。
 

  
       -受賞者-ミスター尻ASSさん(41pt.)
  
 
  

  地球の大掃除
 

  
       -受賞者-MYCAL小久保さん(69pt.)
  
 
  

  空飛ぶ海 
 
  
 
       -受賞者-テントショップボーイさん(69pt.)
   
 

(1つめコメント)
「台風」って、
やって来る前は不謹慎にも
少しワクワクして待ち遠しいんですが、
いざ実際に来ると
「はよ行け!」と言いたくなりますよね。
人間のエゴが8文字に凝縮された作品でした。

(2つめコメント)
さっきのルンバじゃありませんが、
地球規模で考えたら
たしかに強風で一掃してしまう“大掃除”ですね。
人間社会のように、大掃除はせめて
年末だけにしてくれるとうれしいのですが。

(3つめコメント)
比喩的な表現ですが、
たっぷりと湿気を含んで空からやってくる
「台風」のあの雰囲気がうまく表現されていますね。
崖の上のポニョに出てくる大波のキャラが似合いそう。
  
 
 
 
★★ お気に入り第5位 ★★
 
 
 
  かざぐるMAP 
    
 
 
       -受賞者-orange pekoriさん(11pt.)
 
 
 
 
  嵐にしやがれ
 
 

       -受賞者-時速150kmさん(17pt.)
 
 
 
 
  キレイな空の前ぶれ
 
 
 
       -受賞者-MYCAL小久保さん(70pt.)
 
 
 
 
  毎年20作を超える大ヒットシリーズ 
 
 
 
       -受賞者-D.Mさん(6pt.)
 
 
 
(1つめコメント)
人によって色んな画が浮かぶ作品ですが、
僕は、風車のようなぐるぐるの「台風」が
2つぐらい浮かんでいるMAP(天気図)をイメージしました。

(2つめコメント)
そうか!日テレのあの番組名は
「台風」へのオマージュだったんだ!と、
妙にうれしくなってしまう作品でした。

(3つめコメント)
お天気が去った後ではなく、
きれいな空が現れる前。
こういう捉え方ができる人は素敵ですね。

(4つめコメント)
たしかに日本列島にヒットしまくりですもんね。
迫力のあるシリーズものであることは認めますが、
あまり大ヒットされると…それはそれで困ります。
 
 
 
 
◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆
 
 
 
  嵐が台風だったら、
  「タイフー タイフー オー イエー」
  だったにちがいない。
   
 
 
       -受賞者-和製家長さん(26pt.)
 
 
 
 
  行儀良く真面目なんてできやしなかった!
  夜の校舎窓ガラス壊して廻った! 
 
 
 
       -受賞者-テントショップボーイさん(75pt.)
 
 
 
(1つめコメント)
コンサートではファンが「嵐!嵐!」と叫んでいますが、
ジャニーさんの命名次第では
「台~風!台~風!」だったかもしれませんもんね。
そういえば、上々颱風はどこに行った??

(2つめコメント)
尾崎豊風に言うなら
「台風」ってこんな奴ですよね~。
盗んだバイクで走りだしたりはしないけど、
支配からの卒業を狙って暴走している感じはします。
 
 
  
   
◇◆ おまけ/シンクロでうれしいで大賞 ◆◇

今回の「台風」キャッチ、
僕が事前に想像していたのはこんなキャッチでした。
 
 
 ・雨風とともに去りぬ
 
 
 ・地球が風をこじらせた。
   
 
 ・嵐を、ライブで。
 
   
 ・ぐるぐるキング
 
 
 ・来日前から大騒ぎ。
 
 
 ・親戚の子が遊びに来た感じ
     
 
 ・農家の天敵
 
 
 ・時速35kmのツーシームで
  日本列島をインコース攻め
  
 
 ・夏のヒット&アウェイ
  

 ・地球がまた、海で洗濯を始めた。
 
 
 ・みんな、おうちが、好きになる。
 
  
 ・南国育ちの暴れん坊
   
 

1つめは、
「台風」を名作タイトル風に。

2つめは、
たぶん地球レベルの体調不良なのかな、と。

3つめは、
こう言えばテンションが上がる女性も
増えそうなので。

4つめは、
見たまんまを語感で表現。

5つめは、
数日前から「来るぞ!」と言われて
テレビに出まくりで、
まるでスターのようだな、と。

6つめは、
日常生活で「台風」を表現するなら、
暴れるだけ暴れてすぐに去っていく
親戚の子がピッタリかと。
 
7つめは、
一番頭を抱えていそうなのは
この人たちだと思うので。

8つめは、
野球出身者には
どうしてもこう見えてしまうので。

9つめは、
意外と技巧派ボクサーな一面を。

10こめは、
天気図を見るたびに
洗濯機の渦が頭をよぎるので。

11こめは、
家族の絆を深める
いい機会にもなることを。 

12こめは、
やっぱりこういう暴君キャラだよね、
ということを。
 
 
ということで、
今回の「シンクロでうれしいで大賞」ですが、
皆さん発想がバラエティに富んでいたので
残念ながらシンクロ該当作品はなしで。
 
 

 
■■ 次点。おしかったね。 ■■

・なぜか京都を避けて通る。

・やつらは一家でやってくる。

・台風一家だと思ってた。

・台風一家 仁義なき戦い

・Mr.期待外れ

・じいちゃんばあちゃん「ガタガタ」
 父ちゃん母ちゃん「イライラ」
 子供「ワクワク」

・目ヂカラゼロ。

・不法侵入の常連

・招かれざる客

・なぜか水路が見たくなる。

・破壊的スプリンクラー 
 
 
 
●●その他の作品も一部ご紹介●●

・損保会社の天敵

・怖いのに、変にワクワク

・もういい? 学校、休みでいい?

・会社も休みにして欲しい。

・子どもの時は休めるかも、という期待感。
 大人になると行かねば、という責任感。

・名前が多国籍

・「台風の逆回転現象が初めて確認されました」

・たまには左に曲がれ!

・屋外ポルターガイスト

・語感的にはヘクトパスカルの方が好き。

・都合のいい時だけ神風

・くるくるブァー

・自衛隊でも守れません

・我が家に365号発生中

・おめめぱっちり。ねぇ、かわいい?

・懐かしのミリバールのお店が梅田にオープンしました。

・温帯低気圧なんて軟弱者です。

・ルララ 宇宙の風に乗る

・警報詐欺、学生大歓迎

・ジャイアン

・ええか、新人リポーターよ、、
 今求められてるんはリアリティーや!必死さや!!
 わかったらもうちょっと『台風感』盛ったらんかい!!

・キアツ・アイ

           (他10作品)
 
 
 
今回もたくさんのご応募ありがとうございました!!

ちょうど「台風」が接近中ですので、
くれぐれもご注意を!
またやります!お楽しみに!
  
 
◎日本ほか14カ国等が加盟する国際台風委員会、
 台風の名前のマンネリ化を防ぐため、
 命名業務をsunny-yellowグループ(日本)に委託。

 「台風1号(パタパタクール)」
 「台風10号(ユメキットカナウ)」など、
 恐怖感を和らげる優しいネーミングが期待される中、
 「ミスター尻ASSのネーミングだけは要注意」(各国関係者)
 と、台風以上の警戒を示す。

        (sunny-yellowタイムズ朝刊より)