No.3633 笑飛力


見る力、聞く力、感じる力、知る力…etc。
世渡りしていくためには
色々な力が必要なんだなぁ。

その中で1つだけ選べと言われたら、
結局のところ大切なのは
「笑い飛ばし力」(略して笑飛力?)
じゃないだろうかと思う。

いくら色々な力を身につけても、
やっぱりうまく行かなかったり、
嫌なことが起こったりすることなんて
往々にしてあるわけで。

そいつをうまく処理できる力を
身につけた方が、
楽しく生きられそうな気がする。

さっき道を歩いていたら、
排気音のうるさい小さな改造バイクが
住宅街の中を爆音で走っていた。

そこで暮らす住人は
あからさまに嫌悪の表情をしていた。
轟く爆音に、僕も思わず眉をしかめた。

そんな中、
僕の隣でキコキコと自転車をこいでいた
90歳ぐらいのお爺さんだけが、笑っていた。
 
 
 「ほぉほぉ~、
  小さいくせに元気なバイクじゃのぉ~」
 
 
と言いながら。

その姿を見て、
「あぁ、負けたな」と思った。

すぐに怒ってしまった僕も負けだし、
バイクに乗っていた人も負けだ。
ここまでおおらかに笑い飛ばされたら、
誰も何もかなわない。

笑飛力、もっと身につけたいねぇ。

小さなことにイライラするのは、
自分が小さくなっている証拠。
ココロのストレッチをして、
あの爺さんのように大きくなりたいものだ。