2017年第7回キャッチコピーコンテスト「デート」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

なんだかんだで約2カ月ぶり!
大変お待たせいたしました!
「2017年第7回キャッチコピーコンテスト」の発表です!!

いつの間にかもうすぐ秋、
人恋しい季節の到来ですね。

ということで行きましょう!
恋人の登竜門、「デート」キャッチ!!
 
 
 
★★ お気に入り第1位 ★★
 
 
 
  晴れドキドキ曇り
 
 
 
  
       -受賞者-時速150kmさん(30pt.)
   
 
(コメント)
いいですね~。この爽やかな響き。
街を歩きながら一喜一憂する
「デート」中の胸の高鳴りが聴こえてくるようです。
今回は色々な角度からの作品が集まりましたが、
最初に気になって、最後まで頭に残り続けたのは
このキャッチでした。
時速150kmさん、キャラに似合わず
この手のお題得意ですね。おめでとうございます!!    
  
 
 
 
★★ お気に入り第2位 ★★
 
 
 
  屋外型交際採用面接
 
   
 
 
       -受賞者-D.Mさん(28pt.)
 
  
 
 
 
  恋のオフサイドトラップ

 
 
 
 
       -受賞者-時速150kmさん(37pt.)
 
 
 
 
 
  結構歩くのに、
  そんな靴履いてきたのね。

 
 
 
 
       -受賞者-ミスター尻ASSさん(51pt.)
 
 
(1つめコメント)
「全部漢字でよくぞ言い切った!」という一本。
この作品にあるとおり、「デート」って
付き合う前の二人にとっては恋のテストのようなもの。
面と向かって一日過ごし、
付き合えるかどうかが決まるという意味では、
まさにお互いにとっての採用面接ですよね。
なるほど、とうならされた作品でした。

(2つめコメント)
時速150kmさん、これまたうまいこと言いましたね。
サッカーでいうオフサイドのように、
「デート」では少しでも相手より前に出た方が負け。
それを悟られないように過ごすのもテクニックです。
ディフェンス力の高い女性は
たいていこのオフサイドトラップが上手なので、
男性はオフェンス力を磨きたいところです。

(3つめコメント)
これはあるあるですね~。 
しかも、今でも結構よく見かけます。
靴擦れよりも見た目を優先してしまう、
その気合いもまた「デート」ならではでしょう。
暑いくせにジャケットを羽織っている男子も同じですね。    
  
 
 
   
★★ お気に入り第3位 ★★
 
 
   
  
  「あーそーぼー!」「いーいーよー!」
 
 
  
 
       -受賞者-テントショップボーイさん(88pt.)
 
 
   

 
  釣った魚と餌食う。
 
 
 
 
       -受賞者-時速150kmさん(42pt.)

  
   
 
 
 
  ココロでスキップ
 
 
 
 
       -受賞者-MYCAL小久保さん(66pt.)
 
 
 
(1つめコメント)
懐かしー。
誘いたいから誘う。一緒にいたいからいる。
いつのまにか駆け引きだらけのイベントになっていますが、
「デート」の原点って、きっとこういうことなんでしょうね。

(2つめコメント)
時速150kmさん、またまたうまいこと言いましたね。
付き合った後の「デート」を例えるなら、
これ以上の言葉が見当たりません。
うまい!の一言です。

(3つめコメント)
そう、心はルンルン、スキップ状態なんです。
でも、それは心だけにおさえて、
いつもどおりスタスタ歩くのが「デート」。
自分まで騙す、裏腹なイベントですね。

 
 
  
★★ お気に入り第4位 ★★
  
  
  
  休日なのに緊張

 
 
 
       -受賞者-T.Kさん(11pt.)
 
 
 
 
 

  和訳:『素敵な人と素敵な日を刻む』
 
 
 
 
       -受賞者-たみきちさん(52pt.)
 
 
 
 
 
  二人とその他の世界
 
 
 
 
       -受賞者-テントショップボーイさん(91pt.)
  
 
 
 
 
 
  超相手志向

 
 
 
 
       -受賞者-MYCAL小久保さん(69pt.)
    
  
      
(1つめコメント)
たしかに。
「日曜なのに、なんで汗かいてるんだろ?」
とか思いますもんね。
一日緊張してるから結構疲れるし。。。
今週末「デート」の方、ご苦労さまです!

(2つめコメント)
「デート」がDATEたる所以は、
そういうことでしたか。
辞書にこう載っていたらとても素敵です。

(3つめコメント)
「デート」中のカップルを見ていると
よくわかりますが、ホント、
二人だけの世界に入ってますよね~。
一瞬にして世の中を“その他”にできてしまう、
これぞ恋の力でしょう。
 
(4つめコメント)
これ、とても重要な「デート」の特徴だと思います。
行き先、食べ物、歩幅、
おそらくこれだけ相手本位で物事を考える場って
「デート」ぐらいでしょうね。
もちろん、そればかりじゃ疲れますが。
    
 
 
 
★★ お気に入り第5位 ★★
  
  
   
  テザリング目的な彼女

 
 
 
       -受賞者-テントショップボーイさん(92pt.)

 
 
 
 
 
  二人以上でお楽しみください
 
 
 
  
       -受賞者-MYCAL小久保さん(70pt.)
 
 
 
 
 
  2<3<4>2
 
 
 
 
       -受賞者-ロベルト・ハッシオさん(15pt.)
 
   
  
(1つめコメント)
これは現代風というか、
思わずドキッとさせられる作品ですね。
「デート」してくれている相手が
単にスマホの電波欲しさに近くにいるだけだったら…、
考えただけでも怖いです。

(2つめコメント)
当たり前のようですが、
つまりはこういうことですよね。
一人じゃ「デート」とは言えないけれど、
二人以上なら何人でもあり。
年代的には「ねるとん」を思い出してしまいます。

(3つめコメント)
これはキャッチというよりクイズのような作品ですが、
おそらく「デート」の人数のことですよね?
4人のグループデートの後には、
また2人のカップルが誕生するみたいな。
数字で俯瞰すると、また違ったイベントに見えてきます。
2が1にならないことを祈ります。
 
 
 
 
◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆
 
 
 
  ドキッ!丸ごとお洒落着!
  駆け引きだらけの競歩大会
  
 
 
 
       -受賞者-ミスター尻ASSさん(57pt.)
  
 
 
 
 
  初デートでお腹痛くなった
  O157死ね
 
 
 
 
       -受賞者-和製家長さん(28pt.)
 
  
 
(1つめコメント)
「デート」という行為の特徴を
たくさん凝縮してパロってくれました。
お互いに背伸びして駆け引きし合っているだけに、
思わぬミス、ポロリもあり得そうです。

(2つめコメント)
悲劇すぎると逆に喜劇、ってこういうことですね。
救急車呼ぶ→入院→見舞い→愛が芽生える
という漫画的展開を期待したいです。
  
 
 
 
◇◆ おまけ/シンクロでうれしいで大賞 ◆◇

今回の「デート」キャッチ、
僕が事前に想像していたのはこんなキャッチでした。
   
 
 ・俺、あの娘を受験する。
 
 
 ・いつも娘と、たまに嫁と。
 
 
 ・生まれて初めて、予習するかも。
 
 
 ・上司は同行のつもり、
  部下は恋人のつもり。
  
 
 ・明日の10時、一人で改札前まで来い。
  その後、あちこち連行する。
 
 
 ・もし合えば、また会える。
      
  
 ・恋人プレ体験
 
 
 ・好きかどうかは、これから決める。
  
 
 ・あの人と出かけて、彼女と帰った。
 
 
 ・指輪をしてない右手で触れて。

 
 
 
1つめは、 ある意味
人生最大のテストかなと。

2つめは、
結婚後の「デート」の形を。

3つめは、
前夜のソワソワした気持ちを表現。

4つめは、
ビジネスで見かける「デート」の形を。

5つめは、
不器用な男の誘い文句をコミカルに。

6つめは、
お互いマッチングの見極めが本質なので。

7つめは、
あくまで本番前のお試し行動であることを。

8つめは、
とりあえず嫌いじゃないから
「デート」する人もたくさんいることを。
 
9つめは、
キャッチとしては王道の表現だけど
一日で関係が夢のように変わるのが
「デート」の醍醐味だよな、と。
 
10こめは、
訳ありな二人の「デート」の方は
色々切なそうだな、と。
右手同士じゃ手はつなげないように
できてるんですよね。指輪恐るべし。
 
 
  
ということで、
「シンクロでうれしいで大賞」ですが、
2つめの嫁と娘視点に近かった
この作品にあげちゃいます。
 
 
 
  恋人じゃない。愛人でもない。
  残念ながら嫁でもない。
  やっぱり娘と一緒が最高だ!
 
 
 
       -受賞者-たみきちさん(53pt.)
 
 
 
 
■■ 次点。おしかったね。 ■■

・心拍数を合わせるゲーム

・おかんよ、なぜ知っている。
 
・待ちあわせが1番ドキドキ

・私服をみて終わりを確信

・別れ際で合否が判明します

・時間よ、止まれ。
 ついでに手汗も、止まれ。

・交際前の値踏み行動

・好きか冷めるか分岐点

・最低催行人数2名 最高催行人数2名の
 スペシャルツアー

・️ありふれたアドベンチャー

・心苦労無いずっと:synchronized

・ラブソングをなぞるだけ

・トキメキ健康法
 
 
 
●●その他の作品も一部ご紹介●●

・しまった、映画のチョイスを間違えた。

・昭和なかおり漂う男女の営みです。

・正直、楽しくはない。

・考えてると「パンチで」ばかり浮かびます

・雨はチャンスと心得よ。

・薬指 指輪はやっぱり 外してほしい

・ドキドキがメガ盛り

・ハート飛び交いマックス

・決まった途端、ドタキャンの心配

・手をつなぐのは ドキドキします 息子でも

・自転車から車へ。
 願わくば共白髪の車椅子まで。

・ステップアップ!
 映画→遊園地→夜景

・70代も乙女になれる

・とっておきの服、とっておきの靴、とっておきの自分

・ワクワクドキドキ最優先。

・いいえ、私の名前は伊達です。

・Kate dates Date
 (ケイトは伊達とデートをします)

・きみら、トランプの『11』と『12』みたいやな。

・安い店に連れて行く男は 安い男よ
 安い店に連れて行かれる女は 安い女よ

・カテゴリー違反通報:お部屋でお泊まりデート

         (他14作品)
 
 
今回も多くの応募をいただき、
ありがとうございました!

ちょっと夏休みが長くなりすぎましたが、
今年もあと数カ月、またやります! お楽しみに!  
 
 
◎恋愛経験豊富な20代男女1000人に聞きました。
 「デート」で絶対やってはいけないことは?

  3位… 待ち合わせに遅刻する

  2位… 途中ではぐれる

  1位… 一人二役(自作自演)

    (sunny-yellow恋愛白書2017)